自己洗脳と危機感


 

夢は逃げません。

もし、今、夢が叶っていないとすれば、逃げているのは自分自身です!!

 

今からとても大切な思考のお話をしますね(^^)

 

億万長者といわれる人、夢を実現した人、いわゆる成功者は、

成功の秘訣は思考が全てだと、誰もが口を揃えて話しています。

 

じゃあ、どんな思考になれば成功できんの!?

成功とは広義ですので、この場合はあなたの夢が叶うことを成功と定義しますね。

 

【夢を叶えるための思考】

夢を叶えるために必要なことはたったひとつ、行動を続けることです。

でも、行動より大切なことがあります。

 

自己洗脳です。

 

ネットビジネスの世界は、98%が稼げないと言われています。

なんで稼げないのか?答えははっきりしています。

リスクが少なくお金を稼げるから、なんとなく軽い気持ちで参入する人が100人中98人だからです。

リスクが少ない=お金もかからず、楽して稼げると勘違いしているのですね。

少なくとも、ある程度の時間のリスクは必要です。

時間リスクを張れずに、稼ぐための行動をなにもしないまま諦めるからです。

正しい努力をすれば、少しの時間でとんでもなく稼げるようになるのに、とても残念です。

 

ネットビジネスで稼げない方、また初心者の方は、自分にはできないと諦めてしまいがちです。

能力がないから稼げないのではありません。

特に輸入ビジネスはとても再現性のある、誰でも稼げるビジネスです。

 

では、なぜ諦めてしまうのか??稼げないからです。

なぜ稼げないのか??稼ぐための行動ができていないからです。

なぜ行動できないのか??モチベーションが続かないからです。

なぜモチベーションが続かないのか??絶対に叶えたい夢がないからです。

なぜ夢がないのか??自分の心と向き合っていないからです。

 

夢を実現する自分の姿、生活を明確にイメージできますか?

おれはできる!!必ずできる!!と思い込んでいますか?

いつ実現するか決まっていますか?

夢を実現するために、必要な行動はハッキリしていますか?

夢に行動することは当たり前という感覚ですか?

堂々と、自分の夢を他人に話すことはできますか?

 

・・・そもそも、夢はありますか??

 

誰になにを言われようが、絶対に実現したい!!

絶対実現してやる!!実現できる!!頭の中に完全にイメージが沸いている!!

これが自己洗脳です。

 

自己洗脳ができると、行動せずにはいられなくなります(^^)

 

自己洗脳に必要なのは、夢です。

つまり、強烈な達成欲、情熱を注げる目標がないと、自己洗脳はできません。

強烈な達成欲→自己洗脳→情熱的な行動→失敗→修正→失敗→修正→失敗&修正×100 0→達成という流れです。

ビジネスを実践していると、必ず失敗します。何度も何度も失敗します。

自己洗脳ができていないのにビジネスをはじめても、数回失敗したらモチベーションが下がって辞めてしまうのですね。

夢を叶えると強く念じて、ネットビジネスで稼ぐことが夢実現に繋がると確信できたら、

いくらでも時間のリスクを張って行動を続けるので、必ず夢を実現できるのです(^^)

 

夢が見つからないという方も多いと思います。私も2011年の冬まで夢がなかったですからね。

なんでもいいんです。最初はどれだけ下心満載の夢でもいいと思います。

 

とにかく、もっともっとお金持ちになりたい!!そして・・・モデルを抱きてぇぇぇええ!!

 

高級マンション・車・時計を買いたい!!そして・・・モデルを抱きてぇぇぇええ!!

 

モデルを抱きてぇぇぇええ!!それも立派な夢です。男なら誰でも願いますよね(笑)

大切なのは、それはハンパじゃなく強烈な夢ですか?ということです。

 

夢の見つけ方、自己洗脳の方法は、誰かに相談をした方が簡単です(^^)

メールくだされば、いくらでも相談に乗りますよ!

ユキを信用してくださるのなら、気楽にご連絡ください♪

恥ずかしからず、自信を持ってアウトプットすることが、夢への最初の一歩になります。

 

【夢と志の違い】

実は、夢だけでは少し足りないのですね。

 

先ほどの例の、モデルを抱きてぇぇぇええ!!という夢、それはそれで立派な夢です。

その夢が強烈であればあるほど、とにかく早く実現したいと願うほど、圧倒的な自己洗脳で一気に行動できると思います。

 

ただ、その夢だけを求めて、達成できてしまったとき、虚無感が残ると思います。

その意味はわかりますか??

 

私の夢は、場所と時間とお金の自由とイキイキした毎日を手に入れること。

世界中旅行をする人生を送りたいです。

 

私の志は、私に関わる多くの人に、イキイキと自由な毎日を掴み取ってもらうこと。

皆様が会社や組織に頼らず、個人の力で時間とお金の豊かな経済的自由を手に入れ、好きなことを追求できる人生を送ってもらいたいです。

特に、過去の私のような、自分を押し殺して家族の為にもがき苦しむサラリーマンの方へ、ビジネスの楽しさ・達成感、この世界の魅力を伝えたいです。

苦しむ必要はないですよ

人生は楽しいはずですよ!!

楽しむ権利はだれにでもあるのですよ!!

あなたの可能性は無限大ですよ~!!

普通だから自分には無理だ??普通だからこそ普通の人の気持ちがわかり、ビジネスができるのですよ。

 

大切なのは、心の持ち様ですよ。

ということを多くの人に伝えたいのです。

 

経営学で有名な野田一夫さんが「夢」と「志」の違いについて話しています。

『夢とは何が欲しい、こうなりたいという自分の未来への願望。

それに対し、個人の願望を遥かに超えて、多くの人の夢や願望を叶えてやろう!という気概を志という。

夢は快い願望だが、志は厳しい未来への挑戦である。

夢と志では次元が全く異なり、経営者たるもの志を持つ人間になれ!』と。

 

ソフトバンクの孫正義氏はこう言います。

『志がないと必死で頑張ってもだめ。志をもたずして頑張っても“さまよう”だけ』

 

私もまだまだ夢を追っている段階なので、志の話にはまだ説得力がないのですが、

志がなくて夢を実現しても、夢を実現する手段が汚かったり、実現できても虚しくなってしまったり。

周りの人を幸せにできない、尊敬されない、かわいそうな人になってしまう気がするのです。

 

だから、自分の夢が実現したら、こうやって社会に貢献しようという志があると、

より充実した人生になりますよね(^^)

 

【行動するためのもう一つの思考】

自分には強烈な達成欲がないんだ。

今の生活にそんなに不満もないし、今のところサラリーマンを辞める気もない。

ただ、今の給料にプラスしてもう少しお金が欲しくて、ネットビジネスの世界に興味があるんだ。

副業で、月5万10万でも稼げたら十分なんだ。

実はそんな考えの方が多いと思います。

それはそれでいいと思います。一つの価値観です。

 

じゃあ、ネットビジネスが手を出しやすいですよね。それが当然の答えです。

 

でもそれだけのモチベーションでは、稼げない98%の中に入ってしまいます。

ネットビジネスもいきなり上手くいくことはないですからね。

一日○回のクリックだけで月10万円!!なんてのは幻想です。

ネットビジネスもリアルビジネスも本質は変わりません。ビジネスでお金を稼ぐには努力が必要です。

幻想に踊らされて、興味はもったけど努力せなあかんのか・・・ん~めんどくさい。

思ったのと違ってモチベーションダウン、続かないという結末になります。

もったいないです。

もちろん努力は必要です。

でもネットで月5万円稼ぐことは、サラリーマンで月5万給料を上げることと比べれば、本当に簡単ですよ~!!

 

ではそういった、強烈な達成欲がない方は、どうしたらモチベーションを上げることができるのか??

夢とは逆転の発想に切り替えましょう。

将来への不安、圧倒的な危機感を呼び起こすのです。

 

あなたは10年後、それなりに給料が上がっていると楽観視していませんか??

自信をもって断言できます。

日本の8割のサラリーマンは10年後、給料が今より上がらないもしくは下がっています。

 

 

この時代、現状維持は、とんでもないスピードの衰退を意味しています。

少なくとも現時点の10歳上の人と同じレベルの発揮力で、同じレベルの給料は絶対にもらえません。

なぜか??

世界にはもっと安価でパフォーマンスの高い人材がいて、

コンピューターの処理能力はとてつもないスピードで発達しています。

日本の会社員は世界の発展途上国と比べると、意識が低くて、動きが遅くて、プライドだけは高くて、人件費が異常に高いということがバレだしています。

アジアには、日本語ができて向上意識が高くて人件費が安い人材がたんまりいるわけです。

テレフォンオペレーターは日本語ができるカンボジア人などに移りだしています。

プログラミングの仕事は、日本人の10分の1の人件費でインド人を雇えます。

 

あなたの会社、そんなに人数が必要ですか??

 

あなたの仕事、自分にしかできない仕事ですか??誰にでもできるのではないですか??

 

普通のサラリーマンの場合、おそらく8割がルーチンワークだと思います。

その8割の仕事、パソコンが代わりにしてくれる時代はもう目の前です。

iphoneでも、siriって音声認識機能がありますよね。

iphoneに話しかけると、その声を認識して電話したりインターネットで調べたりできる機能です。

あの機能、バーチャルアシスタント機能といいます。仮想秘書ですね。

まだ一般的ではありませんが、これから当たり前の時代になります。

間違いなく10年後には、パソコンと自然に会話をして、作業を指示できる時代になります。

 

じゃあどうなるのか??イメージしてみましょう。

 

ある会社のある営業部門のある課を例におきます。

車部品販売会社 販売営業部 販売1課を仮定します。

販売1課は、課長が一人、営業マンが5人いる課です。

課長は、課の方向性、行動指針を営業マンに落とし込みマネージメントするのが仕事です。

営業マンは、その指示にしたがって顧客に営業をかけ、売上を作るのが仕事です。

しかし、営業マンも、実は事務作業が8割です。売上を作るクリエイティブな仕事はおそらく2割でしょう。

商談のための資料作り、事務連絡・作業にかける時間が、勤務時間の8割を占めています。

商談のための資料作りは、クリエイティブな仕事ですよね。でも、その中の8割は、参考データ集めです。 実際クリエイティブな発想が必要なのは、2割でしょう。

つまり、営業マンの仕事の8割は、コンピュータにできる仕事です。

課長がバーチャルアシスタントに声で指示して、正確に理解して処理してくれれば、

営業マンの仕事の8割はコンピュータに奪われます。

5人のうち8割、つまり4人は必要ありません。

営業一課は、的確な指示を出せる優秀なマネージャー1人、クリエイティブな発想ができる優秀な営業マン1人、そして正確なバーチャルアシスタントがいれば、十分です。

あなたは、5人の中で一番優秀な1人になれますか??

そんなモチベーションでサラリーマンしていますか??

 

今回はある一つの課で説明しましたが、この8:2の法則は「パレートの法則」といい、どれだけ大きな組織になっても同じことが言えます。

 

つまり、指示通りの仕事を確実にこなせるだけのサラリーマンは、給料が上がりません。

8割の真面目なサラリーマンは、その仕事を安価な海外の労働力か、コンピュータに奪われてしまいます。

 

自分でお金を稼ぐ力を今から身につけおかないと、10年後本当にまずい状況になりますよ~!!

 

とはいっても、8割がまずい状況になるので、みんながまずければ怖くない!!という発想もありますけどね(^^)

その発想の方は、今日の日はさようなら。。。また会う日まで。。。

いつか私が必要になれば、全力でご協力しますので、ぜひご連絡ください!!

 

この思考のアプローチ法で危機感を煽り、一度自分の力でお金を稼ぐという経験をしてみてください。

この0→1という経験が、とんでもない感動になります。その感動から新しい価値観や達成欲が生まれてくるものです。

そして、自分で稼ぐという発想と実績ができれば自信につながり、

サラリーマンとしても、行動が変わりクリエイティブな発想ができる上位2割になることができます。

 

自己洗脳と危機感、この2つは夢を叶えるためにとても重要な思考です。

 

多くの情報を取り入れ、もっともっと強力な自己洗脳と危機感を定着させてください(^^)