ユキです(^^)

 

 

僕の父方のおばあちゃんは

僕が生まれて3ヶ月くらいで亡くなり

話をしたことがありません。

父方のおじいちゃん母方のおじいちゃんは

僕が中3の時、2週間でおじいちゃんが

2人一気に亡くなりました。

すごいショックでしたね。

 

 

母方のおばあちゃんも

2013年の1月23日に亡くなりました。

 

 

12月末に末期のすい臓がんと知らされ

余命は長くて半年と聞かされました。

 

 
それから毎週日曜日は妻と病院に行き、

僕は副業のパソコン仕事しながら、

おばあちゃんと話をしながら

朝から夕方までいるようにしてました。

 

 

結局、一ヶ月も経たずに逝ってしまい

結局その毎週の習慣は

3回しかできませんでしたけど。

 

 

母方のおばあちゃんには

ほんとかわいがってもらいました。

 

 
心斎橋の商売人の娘として生まれ、

僕が物心ついた頃には

浪速のばばあとして完全に開花し

髪の毛は紫色、色めがねをしていて

豹柄じゃなく豹の絵の服を

いつも着ていました。

前面が表の前姿、背面が豹の後ろ姿ってやつ(笑)

 

 

僕はずっと新大阪に住んでいたので、

5歳頃から一人で地下鉄に乗って

心斎橋のおばあちゃんちに

よく遊びに行ったり泊まりに

いったりしてました。

 

 

5歳が一人で心斎橋って

よく驚かれるんですけど、

僕は三男なので

ほったらかしだったんですね!

そのおかげで度胸がついたみたいです♪

 

 

5歳の時に一人で

心斎橋大丸の地下で

う〇こを漏らしてしまったのも

今となってはいい思い出です♪

 

 

 

で、この間の日曜日が

おばあちゃんの一回忌で

親戚で集まってました。

 

 

御供を聞いて

みんなでご飯食べながら

わいわいお酒飲んで

いつも通り、

おじさん(母親の弟)から

締めの言葉が。。。

こんな感じでした。

 

 

—————————–
生きてる僕たちがこうやって

明るく楽しく生きることが

一番おかんが喜ぶことだと思います。

 

 

おかんは

人にモノをあげるのが大好きな人でね、

今年から孫たちにお年玉を配れなくて

困ってるんですよ。

 

 

だから、

おかんから孫たちへ

最後のお年玉を預かってます。

 
——————————-

 
おばあちゃん、孫が8人いるんですけど、

僕ら孫8人、全員顔ポカーンですよ。

 

 

どういうことかというと、

自分が天国にいった後でも

孫にお年玉を渡せるように

13年前に孫8人それぞれの

銀行口座を作ってたんだと。

 

 

13年前と言えば

おじいちゃんが

亡くなった後くらいですね。

 

 

で、おじさんが

それを預かっていたんだと。

 

 

おじさんから、

 
———————–

 
それでは最後のお年玉を孫たちに配ります!

 
———————–

 

 
と通帳が配られ、

 

 

見たら孫8人それぞれの名義の口座に、

13年前に一律100万円が

入れられていました。

 

 

感動で号泣する孫、大金にはしゃぐ孫、泣くのもはしゃぐのも我慢してただただジーンとする孫、、、

8人8様の反応でした(^^)

 

 

うちのおばあちゃん、粋すぎるでしょう。

僕も粋な人間になろうと心に決めました。

 

 

 

で、そのお金をどう使うか。

もしもの時のための貯金として大切に、、、

とかじゃなく、

僕はすぐ使おうと考えました。

 

 

妻と相談した結果、

 

【基準】

一生使うものか、もしくは心に残るものか、

毎日使うものか

肌身離さず持ち歩くものか

 

 

【案】

・葬儀用の数珠(ずっと親から借りてました。昨日、思い出の心斎橋大丸で買いました♪)

 

・仕事用のイス(今日、大塚商会に行って買ってきました♪)

 

・夫婦の結婚指輪(結婚時に買ったのがボロっボロなので、これを機に買いかえようと。心斎橋で買うことにこだわろうと。)

 

・僕の両親・妻の両親それぞれと旅行する

 

・富士山の麓にある新屋山神社に参拝と伊勢神宮参拝(おばあちゃんが好きだったんです)

しかも、夢だったキャンピングカーをレンタルして。

妻と犬と2泊3日くらいで行く!(奥宮参拝したいから5月以降)

 

 

これだけは出たんですけど、

まだお金が残るのであと何に使おうか。

焦らず考えようと思います(^^)

 

 

いい案があればぜひ聞かせてください♪

 

 

今日は商売の話は一切しませんでしたね!

たまにはこんなのもいいですよね(^3^)