ユキです(^^)

 

 

 

うれしい悲鳴で最近かなり忙しく

法人のWEBマーケティング支援と

今月末にセミナーをする資料と

春発表に向けた教材作りの準備と。

 

 

法人のWEBマーケティング支援は

ありがたいことに紹介が紹介を呼び

ただいま案件を3つ請けています。

更に紹介を受けて一件請けるかもしれない。

 

 

仕事まわせるんかいなー!ですが、

人の力を借りながら

やるっきゃないですね!

 

 

2014年の僕のテーマは「躍進」ですから♪

 

 

 

2014年になって

すごく実感していることがあります。

 

 

それは

今まで色々と行動してきた点と点が

線に結びつつあること。

 

 

法人コンサルもセミナーも教材も

僕がやることは同じなんです。

 
「インバウンドマーケティング」を

理解し実践できるまでに支援すること。

(インバウンドわかんない方は、

あとで説明のリンク貼ってますので

とりあえず気にせず読み進めてください♪)

 

 

 

インバウンドマーケティングを

ものにしないともうネットで生き残れない。

そう確信しています。

 

 

つい先日、僕が運営してる

同志共躍という

ビジネスパートナーグループのチャットで

パートナー全員に向けて送った

メッセージをここでシェアします。

(実名・法人の特定できるキーワードだけ伏せます)

 

 

僕たちがやってる並行輸入の未来を

ネガティブに予測してますが

遅かれ早かれ確実にこうなります。

 

 

 

——————————-

【皆さんに向けたひとりごと】

一貫して僕がお伝えしていることは、

「インバウンドマーケティング」です。

これって抽象的な概念なので

この概念をひとつひとつの具体的な

施策に落とし込んだことを、

それぞれに進捗に合わせて

お伝えしています。

 

 

 

〇〇とか〇〇とか〇〇システムという、

機能価値は高いけどまだ無名という、

売れるまで時間のかかる

正直しんどい案件をなんで請けるかと言うと、

 

インバウンドマーケティングは

並行輸入のネットショップだけじゃなくて

どんな商材でも売れると実証するための挑戦です。

 

 

 

インバウンドマーケティングが

今後Eコマースの主流になると

確信してるのでこの概念を

どんどん広めて商売したいのです。

 

 

みんなこの流れは

なんとなく気づいてる。

でもどうしたらいいかわからないから、

うさんくさい僕にでも

依頼してくださるのだと思います。

 

 

僕は、

今のような並行輸入で

儲けられるのはあと数年だと

考えています。

 

 

日本語対応の海外ショップも増えてますし、

遅かれ早かれTPPも進むでしょうし。

欧州輸出入クラブのような

海外からモノを買う時の不安を取り除く

サービスも充実しています。

 

 

個人輸入がどんどん簡単というか、

当たり前になってくるはずです。

 

 

僕らが当たり前のように

価格コムやアマゾン楽天ヤフオクで

最安を調べてモノを買うように

 

 

海外版 価格.comみたいなサイトで、

世界中から最安を見つけて買い物が

当たり前の時代がもうすぐです。

 

 

じゃなんで同志共躍でみんなと一緒に

並行輸入のネットショップを

今でも構築しているのか??

 

 

今はまだまだ稼げるし、

”元々価値があるモノを売る”並行輸入が

稼ぎやすいからです。

 

 

何が言いたいかと言うと、

並行輸入は確実に稼げにくくなるので

今のうちに早く稼いで

次のステージに進んでいただきたいのです。

 

 

例えば○○さんだったら、

早く独立して実家の家業にノウハウを

活かしていただきたいです。

 

 

この概念をしっかり共有したいので、

僕が読んだ本とサイトをご紹介します(^^)

 

 

勉強になった本はこれ
http://amzn.to/1ffyyIT
(宣伝がすこしうざいですが勉強になります)

インバウンドマーケティングを
端的に紹介してるサイトはこれ
http://www.mktgengine.jp/inboundmarketing

 

 

※このサイト、

ヤマタクさんの悪魔WEBセミナーに参加した後だと、

ぜんっぜんアカンやんって

よくわかりますね(^^)

 
無料E-bookのボタンがまったく目立ってないし、

クリックしても入力項目が

多すぎてめっちゃウザイ!!

 

 

アドレスだけでいいじゃないですかね。

しかもアドレスもフリーアドレスだめって・・・。

インバウンドマーケティングを

売ってる会社でもこんな感じなんですね。

 
——————————-

 

 

 

並行輸入は確実に稼ぎにくくなり

インバウンドマーケティングの影響で

Eコマースのレベルは確実に

底上げされます。

 

 

その大きな波がこの2014年から

押し寄せてきます。

 

 

だから僕は

すごい危機感があります。

行動して力つけないと

やばいやばい、波に飲まれる。。。

 

 

僕の頭の中は

短期的には楽観主義、なんとかなるっしょ!

長期的には悲観主義、やばいやばい、こわい。

 

 

悲観主義が強くでてきたら

一日何も手につかない

夜も寝れない日もあります。

 

 

でも、これが一番行動に移しやすい

思考法だと思うんですよね(^^)

危機感という感情は、

行動を起こすのに重要な要素です。

 

 

僕自身、根がビビリなので

短期的な楽観主義は

意識して頭をバカにしようと

いまだに訓練中です。

 

 

 

2014年の年間テーマを

「躍進」にしたことでかなり

意識が変わりました(^^)

 

 

例えば、1月18日(土)の

最強の輸出入新年会2014

https://www.viral-manager.com/aff/25136/1718/

 

 

船原さんに志願して、

「注目の参加者」として招待してもらいました。

当日は3-5分のスピーチをする必要があります。

 

 

僕は、根がシャイでビビリです。

自分から志願して人前で喋る!って・・・

これだけでも頭をバカにして志願しました。

 

 

2014年躍進するための

チャンスのひとつだと考えたからです。

 

 

そして更につい数日前、

何を血迷ったのか船原さんに

「トップバッターで喋らせてくれ!」と志願して、

トップバッターで喋ることになりました。

 
船原さんには、

「トップバッターで会場を盛り上げる鉄板ネタがあるんです♪」

って言って志願したんですけど、

はっきり言ってそんな鉄板ネタありません。

今から考えます(笑)

(もし船原さんにこれ見られても、きっと笑って許してくれるでしょう♪)

 

 

2か月前の僕からしたら

ありえない行動です。

こいつ狂気じみてる・・・って

引くでしょう笑

 

 

 

なんでこんな志願したかというと、

つい先日、スピーチなに喋ろう?

って考えながらふと、こう思ったんです。

 

 
「注目の参加者」の中でも

一番インパクトに残らないと!

だって俺、今年躍進するんだぜ!

みんなと同じことして躍進できるわきゃない。

 

 

そして、訓練中の

短期的な楽観主義スイッチオン。

なんとかなるっしょ!

船原さんにメール送ってみよー。

って感じです。

 

 

志願したあとに改めて考えたら

スベったらスベったで、

別に僕失うもんないですしね。

それはそれで後々のネタに

なるかもしれないし。

 

 

はて、

僕はビビって何を守ろうとしてたのか。

 

 

しょーもないプライドのメッキを

少しずつ剥がしながら、

日々ひとつひとつの選択を

躍進に繋げていきます。

 

 

 

ひとつの出会いやひとつのきっかけで
人生って意外と簡単に変わるもんです。

 

 

人生が変わりそうな確率の高い

環境に思いきって飛び込んでみる。

 

 

とりあえず、今この瞬間

頭をバカにしてクリック数回したら、

明日には明日の風が吹きますよ♪

https://www.viral-manager.com/aff/25136/1718/