ユキです(^^)

 

大晦日ですねー!

このメールが届く頃、僕は

ダウンタウンの笑ってはいけないを

見ていると思います

大笑いしながら新年を迎えたいと思います♪

 

ほんと僕

笑ってはいけないが大好きで、、、

毎年、番組の終盤になるとすっごい

寂しくなるんですね。

 

終わってほしくなーい

ずっと見てたーいって。

 

エンドロールが流れる頃には

とんでもなく感動しています。

 

 

今日は夕方まで仕事して、

夜は妻とちびちび飲みながら

テレビで笑いながら

2013年の振り返りと2014年の話をしたいと思います(^^)

 

 

この一年を振り返ると

2013年はネットショップの格差が

大きく開いた一年だと思います。

 

売れる店は売れるし、

売れない店はまったく売れない。

 

競合が増えている分

消費者は確実に目が肥えてきています。

独自化のできていないショップでは

決して買ってもらえません。

 

 

インターネットでは

ずっと効率が重要視されてきました。

それは正しいと思います。

 

独自化とは、

効果を考えることだと思います。

めんどくさいかもしれない、

非効率かもしれない、

でもそこに勝機があるのだと思います。

 

効果的な施策を考えるキーワードが

おもてなし

ストーリー

リアリティ

この3つです。

 

まずはネット上にキーワードを散りばめ

広い入口から集客をする。

 

ブログ・SEO・youtube・ネイバー・広告その他SNSから

やみくもに発信するのではなく、

 

 

消費者が知りたい情報を

「的確な」キーワードで

「クリックしたくなる」タイトルで

「心を動かす」コンテンツで

発信することで集客に繋がります。

 

集客ができたら

いかに安心と信頼を提供して

ファンになってもらうか。

 

そこまでしてやっと独自化ができて

自分を選んでもらえます。

個人が大手に勝つ唯一の戦い方です。

 

 

この重要性は2014年さらに

強くなると確信しています。

 

僕はこの考えを広めたい。

個人で勝てる人をどんどん増やしたい。

その活動に力を注ぎます。

 

 

そして僕は今まで

欧米ブランドの並行輸入で

実績を上げてきました。

 

2014年はブランドではない、

でも価値のある商品をネットで売る活動を

進めていきます。

 

その活動の一発目が「和紙布」を使った商材です。

これ、調べれば調べるほど

ポテンシャルを感じるんですよねー!!

また話せるタイミングになれば

詳しくお話しします(^^)

 

それではよいお年を♪

2014年がよりよい一年となりますように。