ユキです(^^)

 

 

先日のブログの続きです。

輸入事後調査を受けました。その1

 

 

僕は完全な悪い見本として

ご参考ください。

 

 

 

詳しい説明を省きますが

革靴は個人利用か商用かで

関税率が12%変わります。

 

 

50000円くらいの革靴を輸入したら

6000円くらいの差です。

 

 

そりゃできれば個人輸入で

仕入れたいものです。

 

 

 

通関時に個人輸入として判断され

通関業者が提示する金額を

しっかり払っていれば問題ないと

思ってました。

 

 

そっか、僕も事後調査の対象に

なるのね!

 

 

 

実際の仕入額よりも小さい金額を

インボイスに記載して通関する

いわゆるアンダーバリューをしていたら

完全な脱税ですね。

 

 

そんな人たちのために税務調査ってのが

あると思ってました。

 

 

 

僕みたいな個人で商売してるレベルでも

革靴をたくさん販売してたので

ちょっと目立ってしまったみたいです。

 

 

 

って今は他人事のように言えますが、

電話がかかってきた時は

頭真っ白です。

 

 

おれどうなるの・・・?

とんでもない金額請求されたりするの?

夢を持って会社辞めたばっかなんですけど(滝汗)

 

 

 

輸入事後調査は

情報がほんと少ないです。

ネットで調べても

ありきたりなことしか書いてません。

ほんとに不安でした。

 

 

 

情報の性質上、

僕もこれ以降の詳しい話は控えます(^^;;)

結論としては、

僕は数十万円の追徴課税を支払いました。

 

 

 

あなたにいつ起きてもおかしくありません。

もし適当にしてるなら、

今からでもしっかり勉強して

是正することをオススメします。

 

 

 

もし輸入事後調査の連絡を受ければ

僕のことを思い出してご相談ください。

詳しい税理士さんご紹介できますし、

お力になれるかと(^^)

 

 

 

あと、

中国輸入をしている方は

特に気をつけた方がよさそうです。

 

 

中国輸入は

アンダーバリューが慣習になってます。

中国の仕入先が勝手にやってるから

うちは知らん!では済みません。

 

 

と税関の方から忠告を受けました。

 

 

個人の中国輸入が目立ってきて

是正強化をしているそうです。

 

 

 

ほんとに、

ずっとアンダーバリューで通関してて

たんまり取れるくらいまで泳がされて

一気に税務調査を受けたらシャレになりません。

お友達含め心当たりのある方がいれば

お伝えください♪

 

 

 

【編集後記】

ただいまバルセロナに来て

2日目の朝です。

 

 

バルセロナ、気持ちよすぎる!!

気温が最高、海も近い、

街も人もすっごいおしゃれ。

ゴハンがおいしい。

 

 

泊まってる部屋が、

普通のアパートを間借りするという形で

キッチンもあるし洗濯機もあるし。

 

 

友達と妻と3人で

ルームシェアしてるみたいな感覚です。

すっごい楽しい。

 

 

これは住みたいですね。

 

 

 

そして衝撃だったのが、

僕は今までの旅行は

基本的に物価の安いとこばかり

行ってました。

だからはっきり言うと、

旅行先の一般人は

みんなダサかったんですね。

 

 

はじめてのヨーロッパ、スペイン、

一般人のオシャレさに

度肝抜かれてます。

 

 

おっさんも若者も

めちゃくちゃカッコいい・・・。

刺激受けまくりです。

 

 

 

1ユーロ170円という

あり得ないレートで両替という

ぼったくりに合い洗礼受けました笑

 

 

まぁ少額でよかった!

次回から素直に銀行で両替します。