ユキです(^^)

 

先日のメールの続きです。

【ペルソナマーケティング】をどうやって使いこなすの??その1

 

 

 

ペルソナを設定して

そのターゲットに向けて発信をします。

 

 

その発信の内容が肝なんです。

商品の魅力、ブランドの魅力を

詳しく説明できる人間を演出することは

大前提ですね。

 

 

 

それだけでは、

ペルソナを設定した意味がありません。

「差別化」が出来ていないからです。

 

 

ターゲットの「心をつかむ」ために

ターゲットがファンになる店主を演出し

コンテンツを提供していくのです。

 

 

 

その「差別化」をどうするのか。

 

 

まず、

商品やブランドの魅力だけを

詳しく説明できる人間を演出する。

 

 

それは大前提であり、

それだけでは差別化できないのは

なぜなのか。

 

 

それは「客観的な事実」なので、

ネットで調べれば

いくらでも書いているからです。

 

 

 

つまり、

他のサイトと書いてることが

同じなので差別化ができません。

 

 

差別化への一歩として、

店主がその中でも一番好きなところは??

「主観的な意見」を述べます。

 

 

その商品・ブランドのおかげで

日常にどんな変化が生まれたのか??

人生にどんな幸せを提供してくれたのか??

 

 

 

つまり、

その商品はあなたを

日常からどんな新しい世界(価値)を

提供してくれたのか??

 

 

ここを語れるようになりたいんですね♪

ここまで書いてはじめて「差別化」です。

想いが伝わり共感されファンが増えます。

 

 

注意すべきポイントは

主観的な意見も本当に主観的に書いては

ファンは増えません。

 

 

自分の価値観をそのまま主張しても

エゴでしかないからです。

 

 

「お客様が求めている答え」を

「主観的な意見を演出して」書くんですね。

 

 

 

ブランドの魅力を引き立てる、

プロデューサー意識です。

 

 

そのために商品の知識を増やし

ペルソナを設定し分析し

発信を続けトライ&エラーを繰り返し

ターゲットとの距離を縮めて行くんですね。

 

 

 

トライ&エラーと言うとおり、

エラーを繰り返していくうちに

精度が高まって行くんですね。

 

 

頭で考えてても

一向に前に進みません。

 

発信してなければ

スタート位置にも立ててない状態です。

 

発信して反応みて改善の繰り返しです。

 

 

 

僕自身もエラーばっかりです。

 

この情報発信は特に。

つい前回の発信でもエラーしました。

 

 

編集後記で

後輩とすけべな話で盛り上がって

すけべな夢見たーって言いました。

 

 

下ネタを通して

人間味を出して親近感を得る

という意図だったんです。

 

でもクリック分析を見てると、

メルマガ解除者が4名(笑)

 

 

一通で4人の解除は

過去最高です。

うーん。反省しました!

 

 

 

【編集後記】

2泊3日の東京出張から

帰ってきました!

 

 

風邪を引いてしまって

2日からちょっと

元気がなかったです。

反省。

 

 

体は強い方なんですけどねー!!

体調管理も意識してるし。

 

 

9月末にタツヤさんにお会いしたときに

韓国土産に生姜茶の粉末を

いただいたのですね。

 

 

生姜って健康維持に

すごいいいんですよね。

 

 

主な効能は、、、

・冷え性改善

・免疫力を高める

・風邪の初期症状の緩和

・鎮痛作用

・吐き気の緩和

・消化・吸収能力をアップ

・便秘解消

・むくみ防止

・消臭予防

・コルステロール低下

※[link]http://xn--ogrx9ngwyj1k.net/ 参照

 

 

 

すっごいおいしいし、

体もポカポカするし

これは習慣にしよう!!

 

 

すっかり生姜茶にハマって

数日前に自作の生姜茶ジャムを

作るほどになりました♪

 

 

じゃ

自作のを飲みだした途端

風邪引いた・・・。

 

 

 

ちっきしょー!!

最強のジャムを作ってやる!!