ユキです(^^)

 

 

今日は

ネットショップで売るなら必ず知っておくべき言葉!

というテーマです。

 

 

 

・・・って

僕もその言葉を知ったのは

つい一週間前のこと(笑)

 

 

前回のブログでもお話した、

船原昇さんの勉強会の時に

がつがつ質問くださったHさんから

 

 

「ユキさんのブログ読んで、

僕もペルソナ設定しないとって

思って設定したんですよ!」

 

 

 

あぁ、そうですね。

ペルソナ設定します!って

以前も誰かに言われた記憶があります。

 

・・・ところで、ペルソナって何ですか??

 

 

 

Hさんも、

「えっ??知らんの??」

みたいな反応です(笑)

 

 

説明を聞いてると、

あっ!!このことね!!

 

 

以前こんな発信をしてました。

http://yuki-01.com/?p=773

 

 

 

へぇー、この考え方って

ペルソナって言うんだ。

 

 

ペルソナを検索してみると、、、
※以下読みにくいので概略把握してくだされば結構です^^

 

 

 

氏名、年齢、性別、居住地、職業、勤務先、年収、家族構成といった定量的なデータだけではなく、
その人の生い立ちから現在までの様子、身体的特徴、性格的特徴、人生のゴール、ライフスタイル、価値観、趣味嗜好、消費行動や情報収集行動などの定性的データを含めて、
あたかも実在するかのような人物像を設定する ー中略ー「ペルソナ」という代表的な顧客プロフィールを企業内で共有し、
人物像への理解を深めることでマーケティング方針を統一するのが「ペルソナ」戦略である。

※ソーシャルマーケティングラボより引用
更に詳しくはこちら
http://yuki-01.com/?p=773

 

 

 

ネットショップで突き抜けるには

お客様の心を掴むことが必要です。

 

 

お客様の心を掴むには

お客様のことを理解することが必要です。

 

 

お客様のことを理解するには

お客様を具体的にイメージすることが必要です。

 

 

お客様を具体的にイメージするには

1人に絞れるまで細かく人間像を設定することが必要です。

 

 

って流れで試行錯誤した結果の

独自のマーケティング論の

つもりだったんですが・・・

 

 

 

既に当たり前で存在してたとは。

もっと早く知ってれば・・・。

うーん、遠回りしたなー(笑)

 

 

やっぱインプットを

もっと増やさないとですね!

無知はこわいですー。

 

 

ネットショップに限らず、

ペルソナの思考は商売の基本です。

 

 

 

例えばこのメルマガも

僕は常にひとりに向けて送ってます。

 

 

あなたです。

 

 

だからこそ、心に響くし

共感してくださるんですよね♪

 

 

 

【編集後記】

ということで今回は

新しい言葉を知りました♪

 

 

でも、今後もペルソナって言葉を

使うことはあまりないと思います。

お客様像って言うでしょうね。

 

 

僕、昔っから

響きはカッコいい

でも意味がよくわからない

カタカナが嫌いなんですよ。

 

 

特に、日本語の方が

言いやすいやん!速いやん!

ってやつ。

 

 

アジェンダ

プロバガンダ

コンセンサス

パラドックス

戦後レジーム



※思いついた順番に適当に挙げただけです。

深い意味はありません。

 

 

 

会議とかセミナーとか人前で話す場で、

難しいカタカナの言葉ばかり

使ってる人がよくいます。

確かに頭がよく見えます。

 

 

でも僕は無知なので

その言葉の意味がわかりません。

 

 

 

何をひねくれてるのか

響きがカッコいい途端

嫌悪感を感じて

調べる気にもなれないんですよね。

 

 

僕自身、

このメールだけでも

マーケティングとかセミナーとかイメージとかインプットとか

カタカナ使ってますが

それはいいんですよ!!

 

 

カタカナの方が

意味がわかりやすい場合は

いいんですよね。

例えば、コンテンツはOKですね。

 

まっ、それも自分のものさしですが。

 

 

戦後レジームと最初に聞いた時、

すんなり頭に入ってきた人が大半なら

僕が無知なだけですし。

 

 

とにかく相手に想いを伝えたいなら、

聞き手にわかりやすい言葉を

選ぶべきでしょう!

 

それが発信側の気遣いってもんでしょう!

 

 

でも、情報発信は

読み手との共通言語を増やすことで

より深いコミュニケーションをとれるという

側面もあるんですよね。

 

 

と、まとまりのない

エゴだらけの発言しました。

シンパシーはデマンドしてませ・・・はっ!

共感は求めてませんので(^^)