ユキです(^^)

 

 

昨日のメールの続きです♪

稼ぐ人って初心者の時どんなんだったの?その1[link]

 

 

 

意気込んで

はじめて参加したセミナーで

アホ丸出しの質問をしてしまい

 

恥ずかしい・・・

今すぐ帰りたい・・・

 

 

 

いやいやいやいや!!

負けちゃいかん!!

ここでもう一回質問や!!

 

 

夢中で質問したので、

次の質問は覚えてません。

 

 

 

じゃその後の懇親会で

声を掛けてくださったのがM川さんで

 

質問してるの見てたよ!

いい意気込みだね!

YOUうちの勉強会に参加しちゃいなよ!

 

 

勉強会の主催者であるやぶのさんを

紹介してくださいました。

 

 

その時に色々話をさせてもらって

一番印象的だった会話があります。

 

 

ユキ
「僕なんか初心者ですが

参加させてもらっていいんですか?

何も提供できませんが。。。」

 

 

やぶのさん
「初心者ですが・・・

ってあまり言わない方がいいよ。

初心者をアピールしたとこで

誰も救ってくれないからね。

稼ぎたい気持ちを態度でアピールすると

救ってくれる人が現れるんだよ。

M川さんが声を掛けてくれたみたいに。」

 

 

なるほど!!

 

 

 

だから参加した勉強会では

ぎらぎらしました。

 

 

はじめて参加するのに

当たり前でやぶのさんの横の席に座り。

 

 

今日得たことをすぐ実践したい!

その後の懇親会に参加したのに

ほとんど会話せず

パソコンをいじりまくり。

 

 

 

懇親会では交流を深めないと!

って帰ってから

結構反省したんですけど、

その時はほんと夢中でした。

 

 

じゃ、意外なことに

後になってやぶのさんが

あの時の懇親会の態度を

褒めてくださったり。

「こんなぎらぎらした奴おらん」と(笑)

 

 

僕はそんな初心者でした。

 

 

 

懇親会では交流深めるもんでしょう!

その時の僕の態度を

快く思ってなかった人も

いるでしょうし、

正しい行為だとは思わないですけど

 

 

少なくとも初心者の時は

ぎらぎらがつがつ

周りが見えない考えられない

これくらい夢中になる時期が

あっていいと思うし

あるべきだと思います。

 

 

 

たぶん稼いでる人って

みんな昔はそうだったから

そんながつがつしてる奴を見たら

気にかけたくなるんだと思います。

 

 

 

話を昨日の冒頭に戻すと、

先日の懇親会で

ずば抜けてがつがつしてたHさん

これから稼ぎまくるんでしょね(^^)

 

 

 

【編集後記】

僕がHさんの相談に

乗りたいと思ったのは

僕の発信を全て見てくれてたから。

 

 

全部見たうえで

僕に共感してくれて

相談をしてくれたから。

 

 

 

意識してか無意識でかは

わかりませんが

発信者にとっては

それってとてもうれしいことなんです(^^)

 

 

 

がつがつぎらぎらを

勘違いしている人が多いのも

事実ですよね。

 

 

勘違いしている方からは

礼儀を感じないです。

 

 

礼儀を感じない方に対して

僕はかなり冷たいです(笑)

 

 

だぶん僕だけじゃなく

誰もがそうだと思います。

 

 

 

同じ質問をしても

相手が礼儀を感じるかどうかで

得られる情報の差はすごく大きいです。

 

 

だから

メールで相談って気軽にできるけど

実はとても難しいんですよね。

 

 

僕はメールで

いっぱい失敗してきました。

メールにはほんと繊細な意識が必要です。

 

 

自分の想いとは裏腹に

相手が不快に感じてしまうことが

よくあるんですよね。

 

 

文章を書くのはほんと難しい。

無機質な文字で

人を生かすことも殺すこともできるんです。

 

 

責任重大っす。

それだけにすっごい楽しい!