ユキです(^^)

    

先日からの続きです。

参考になるネットショップをご紹介♪

参考になるネットショップが売れる肝を掴む。

      

まずは不細工でも

人間力のあるショップを目指す。

    

見本となるのはこのショップです。

[link]http://ippuku.shop-pro.jp/

このショップはなんで売れるんでしょう。

      

ひと言で表現すると、

とても人間味がありますよね。

温かいというか。

    

デザイン的には決して美しくないですが

お客様のためになるコンテンツが

充実しています。

    

お客様に喜んでもらいたい。

そんな気持ちが伝わります(^^)

     

・はじめてのお客様へ

→まずこれで安心できますね♪

    

・サイズの測り方

→これだけ丁寧に説明してくれたら、

情報量は十分ですね。

     

※アパレルの場合、

サイズに関するコンテンツは

競合を圧倒する必要があります。

そうでないと、結局サイズ選びが不安で

他の情報を求めて自分のサイトを

離れてしまいます。

    

・基本デザイン・価格表

→うん、わかりやすい。

    

・ブログ

→定期的に更新してますね。

しっかり運営しているのが伝わり

安心ですね。

価値のある情報も提供してくれています。

    

・みんなの写真館

→イタグレ好きにはたまらんです♪

顧客も多いんだなと安心します。

    

・パピーツちゃんのママとパパへ、他犬種のオーナー様へ、ハーフチョークの安全な使い方、ロンパースの着せ方と特性・・・

→買う前に知りたいこと、

不安を解決してくれていますね。

      

このショップを見ていて

顔は見えないですが

オーナーのファンになりました♪

     

なぜコンテンツを充実させるのか??

その目的は自分のショップに

留まってもらうためなんですね。

    

極論を言うと、

買う前に気になること・不安が

自分のショップで全て解決できたら

買わない理由がなくなりますよね。

    

その理想のために

コンテンツをどんどん

充実させていくのです。

     

このショップは歴史もあるので、

お客様の声をどんどん反映して

今の状態まで育てたのだと思います。

      

僕たちはこれから

新しくショップを作りますよね。

     

「お客様の声」が聞けません。

安心・信頼を得るショップを作るには

自分のショップで買うなら何が不安かな?

他に何が知りたいかな??

    

具体的にイメージして仮説を立てて

コンテンツを作って効果検証する。

これを続けるんですね。

    

だから

徹底的にお客様目線を養うことが

売上アップに一番有効なんです(^^)

     

お客様目線って

マーケティングと同じ意味です。

この力を養えば

ネットショップだけじゃなくて

どの商売にも応用できますよね♪