ユキです(^^)

    

ネットショップは

最初の一件が売れた時、

飛び跳ねる程うれしいものです(^^)

     

その分、最初の一件がなかなか大変ですよね。

    

ひとつのコツとして、

「お客様を1人に絞り込んで、その人に向けて発信する」

    

ターゲットは1人にまで絞り込む方が

売れやすいです。

   

そしてその人に合わせた

言葉選びをするんですね。

    

例えば、

ギャルが買うキティちゃんのサンダルを売りたいときと(古い?笑)

小金持ちのおじさんに何十万円もするライカのカメラを売りたいとき

もちろん言葉選びが変わりますよね。

    

マーケティングの基本です。

     

まずお客様像を絞り込みます♪

商品を買ってくれる人

1人の顔が頭に浮かぶ程にまで

具体的にイメージします。

    

年齢
性別
職業
年収
好きなファッションのテイスト
ライフスタイル
趣味
家族構成

    

ここまで掘り下げて、

1人の人間をイメージします。

     

ショップブログや

ショップのコンテンツ

その人と話すように意識して、

言葉選びをします。

    

じゃ自然と会話のような

文章を書けるようになります。

     

お客様も読みやすくて親近感が湧いて

ファンになってくれます。

    

無在庫ネットショップって、

物販なんですけど、

サイトアフィリエイトに

限りなく近いと思います。

(ジャンル分けの意味もないと思ってますが)

     

いま指導をしている方が5名いて

やっぱりコピーライティングが

ひとつの大きな壁になっています。

    

文章を書くことに慣れてないから

難しいですよね。

    

よっぽどのセンスがないと

1人で乗り越えるには

なかなか超えられない壁です。

相談することをオススメします♪

     

誰に?いつ?

    

僕に今でしょ!

     

【編集後記】

最初はブログひとつ書くだけでも

2時間とか当たり前でかかります。

だから、どうしても続かないんですね。

    

文章は慣れです。

    

僕も、このメルマガ一通書くのに

1時間以上はかかります。

     

だからもっとスムーズに

アウトプットできるように

いま訓練中なんです。

    

まずは30分以内で書けるようになろう!

    

普段のメルマガは、22時20分から30分くらいに

配信するように設定しています。

     

21時50分から書き出しています。

今で22時18分、

28分間でこれくらいは書けたか!

   

期限を設けて集中すると

やっぱり捗りますね♪

    

普段の集中力散漫さを実感します。

    

さて、送信しまーす!!