ユキです!!

夢に向かって今日も一歩を進めましょう♪

 

昨日のブログでは

Apple iPhone5(アップル アイフォン5)からマーケティングを学ぶについて発信しました。

 

ほんで!?ほんでほんで!?!?

 

ネットショップにどう活かすの!?ってお話をさせていただきます(^^)

 

人の購買意欲を掻き立てるには、

一番初めにwhy(感情・直感・潜在的ニーズ・理念)の部分に訴えかけるべきなのです。

 

「なぜこの商品を買わなければならないのか??」

「この商品を買ったら、どんな満足を与えてくれるのか??」

 

このwhy?に答える発信をすれば、

思考する前に直感で「欲しい!」と思ってくれます♪

 

一番初めにwhy?に訴えかけるということは、

ネットショップの顔である「トップページ」で訴えかけるべきですよね。

 

一番初めなんだから、トップページの中でも一番上のヘッダーで訴えるべきです。

 

一番上のヘッダーで、「直感」に訴えかけるには・・・??

 

「イメージ」と「端的で商品イメージを書き立てるフレーズ」この2つです。

 

ネットショップのヘッダーを見ていると、

ショップ名・取り扱い商品の説明・支払い方法・・・

など、ショップの論理的な説明ですよね。

商品イメージすら貼っていないショップも多いです。

 

直感に訴えかけるには

◎「商品そのもののイメージ」もしくは「商品を得たとき・使用したときの満足感を感じられるようなイメージ」

◎「商品から得られる満足感・充実感を喚起するようなフレーズ」

この要素がトップページには必要です。

 

具体的には、アップル社のホームページを見てください。

ホームページを開くたびに、

売りたい商品のイメージと、端的なフレーズが

数種類用意されています(^^)

 

どんどん人気のブランド・ショップの研究をして、

人の心を動かすには??を追及しましょう!!

 

皆様も、「このブランドすっげぇな~」というのがあれば

どうか私に教えてください♪勉強します!!

 

それでは、大いなる志のため、明日も一緒に前進しましょう!!

ユキ