ユキです!!

夢に向かって今日も一歩を進めましょう♪

 

Apple(アップル)のCMを見ると、、、

Apple(アップル)の製品欲しくなりますよね~!!


 

なんで欲しくなるのか??

アップルの広告戦略があるのです。

 

「人は『何を(What)』ではなく『なぜ(Why)』に動かされる」というものです。

なぜ(Why)・・・感情・潜在的ニーズ・理念

どのように(How)・・・具体的な解決方法

何を(What)・・・解決策の提案
人に買ってもらいたい・働いてもらいたいなど、人を動かしたいとき、

普通の人は、What→How→Whyの順番で説明します。

 

iphone5のパノラマ写真撮影機能でいうところの

what→iphone5が発売されますよ

how→パノラマ撮影ができるんですよ!

why→幅広い範囲でも大切な思い出を残すことができますね♪

 

しかし人の心を動かすには、Why⇒How⇒What逆のアプローチで攻める方が効果が圧倒的に高いのです。

why→大切な思い出をいっぱい残したくないですか??

how→パノラマ写真も撮れたらいいですよね!

what→iphone5ならそれができます。

 

人は「感情」で行動を決定します。

 

だから人に行動を起こして欲しければ、

まず最初にwhy→感情の部分に訴えかけるべきなのです。

 

それを理解した上でもう一度アップルのCMを見たら、

さらにさらに理解が深まると思います(^^)

 

このマーケティング理論、

「ゴールデンサークル」という名前があります。

サイモン シネックというマーケティングコンサルタントが発表した内容です。

物販でも情報発信でも、

この理論は無意識に使えるようになるまで

使い倒さないといけないですね!!

日々行動あるのみ!!

 

それでは、大いなる志のため、明日も一緒に前進しましょう!!

ユキ