ユキです!!

夢に向かって今日も一歩を進めましょう♪

 

2月に入った途端、インフルエンザと戦っていました。

頭痛がシャレならんですほんま・・・

健康が一番ですよってに・・・

 

タミフルのおかげで、自宅謹慎ですが

熱は下がりました(^^)

 

さて、休んでおりましたブログの続きを書いていきます!!

 

☆輸入ビジネス☆ネットショップの商材選定 その1(カテゴリーを決める)
1/29のブログをご覧ください(^^)
☆輸入ビジネス☆ネットショップの商材選定 その2(需要を調べる)
1/30のブログをご覧ください(^^)

 

候補ブランドのリストはできていますよね(^^)
これから、競合の販売価格を調べ、海外ショップの仕入れ値を調べて、儲けやすそうな商材を決めます♪

 

まずは、各ブランドの売れ筋商品を10個ほどリストアップします。

 

【売れ筋商品の調べ方】

・オークファンの売上実績

・google adwords キーワードツールでブランドを入力すると、キーワード候補がでます。
その中で検索ボリュームが大きい順で売れ筋商品ということです♪

他にも調べ方はありますが、
上記の2つで売れ筋は十分見つかります(^^)

 

【市場の相場を調べる】

つぎは、それぞれの売れ筋商品について、

競合の販売価格を調べていきます。

 

競合ネットショップ・アマゾン、楽天の最安値を調べます。

 

競合で取り扱いがない場合はなしと記入すれば構いません。

※楽天は、めちゃくちゃ安くても売り切れが多いので、
そこはしっかりチェックしておいてください。
価格リストは手書きでもいいですが、
表計算ソフトを使う方がなにかと便利です。

 

ちなみに私は、マイクロソフトのオフィスは高すぎるので、
無料のオープンオフィスを使っています。

 

基本的な機能は全てありますので、十分ですよ♪
http://www.openoffice.org/ja/download/

 

【海外の仕入れ値を把握する】

競合の相場を調べたら、次は各商品の海外の相場を調べましょう!!

 

調べるのに使うサイトは、アメリカ版のgoogle shoppingです。

http://www.google.com/shopping

 

検索欄にブランド名と商品名を入力します。
(もちろん英語で)

この中で、上位に上がってくるショップは
基本的に評価が高いということです。

 

そのショップの金額をコツコツ入力していきましょう!!

 

もちろん、その値段で仕入れられるわけでは
ないのですね~。

関税・消費税・送料などがプラスされます。

 

次回は、その辺のお話をしていきます!!

 

それでは、大いなる志のため、明日も一緒に前進しましょう!!
ユキ