ユキです!!

夢に向かって今日も一歩を進めましょう♪

 

後発で圧倒的に勝つ!!ネットショップ5つの戦略

 

1.品揃えは少なくていい。

1/22のブログをご覧ください(^^)

2.販売価格は相場より高くていい。

1/24のブログをご覧ください(^^)

3.ショップのSEO・PPCは補助レベルでいい。集客はブログがメイン。

1/25のブログをご覧ください(^^)

4.まずは一店舗だけでいい。最初から他店舗展開は破滅のはじまり。

1/26のブログをご覧ください(^^)

 

5.ショップはほったらかしでいい。んなわけない!!

ネットショップのメリットは、

一度作ったらほったらかしでいい。って言われます。

 

確かにヤフオクとは違って、

毎回出品する必要はありませんから、

一度出品したらそこは放ったらかしです。

 

ただ、勘違いしてショップメンテナンスも

放ったらかしにしているオーナーがなんと多いこと。。。

 

新着情報の欄とかも、途中でストップしていたり。

 

冬なのに、

「冷やし中華はじめました。」

って張紙している中華料理屋に

入りたいと思いますか??

 

ネットショップはそんなに甘くないです。

そもそも甘いビジネスなんかないです。

あったとしても、長続きしないでしょう。

 

これからネットビジネスに参入する方は、

ネットもリアルも同じ!!という思考が大切です。

 

ネットでは相手の顔が見えないので、

どうしても、そこには感情が介在しないと

思われがちです。

 

ネットショップといっても、

相手は機械ではありません。

心の通った人間が注文をしているのです。

 

SEOだとかは集客策の基本として必要ですが、

そこばっかにフォーカスしていることに

大きな疑問を感じます。

 

SEO対策がんばって集客できても、

ショップに血が通っていなかったら、

相手の心を動かすことはできません。

 

ネットショップも、商売相手は人間、売れるためには

価値を提供する。

相手の心を動かす。

そのために手間をかける必要があります。

 

でもその手間は、あなたのビジネスセンスを

磨くことに直結します。

価値を提供して、相手の心を動かすことを追求するのですから。

 

自分のショップを、客観的に見る視点を身に付けましょう。

自分のショップがリアル店舗だとすると、

お客様にどう見られるのだろう??

自分の接客はどうだろう??

マニュアル通りの機械みたいな腹立つ店員みたいになっていないかな??

考えてみてください。

 

さっきの例の、冷やし中華放ったらかしの

ショップになっていませんか??(^^)

 

伸び悩んでいる方がいらっしゃれば、

よければショップを見せてください♪

情報発信始めたばっかですので、

いまご相談くだされば、無料でがっつり相談乗りますよ♪

 

ヤフオクやアマゾンと比べて、

ネットショップは物販の中でも、ビジネスセンスが磨かれる

と考えています。

 

ヤフオク・アマゾンは最安値競争です。仕入れ競争です。

お客様もそれを求めてきますよね。

それももちろん、ビジネスで勝ち残るための大きな要素ではあります。

でも、資本力のある企業が参入したら圧倒的に負けますよね。

 

私のネットショップは、ひとりひとりのお客様との

心のつながりを大切にしています。

ひとりひとりとの積み重ねが、ひとつのショップの成功に繋がり、

将来的に大きな成功をするビジネスセンスを

磨いているのだと思います。

 

それでは、大いなる志のため、明日も一緒に前進しましょう!!

ユキ