スクールの募集を締切りました。
おかげさまで定員いっぱい参加いただきました!
今日は参加者向けに大事なお話を。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
こういったビジネススクールは
申し込んだタイミングが
一番テンションが上がっていますよね。
 
もちろん僕も同じで、
ビジネススクールに入るときは  
よっしゃやるぞ!人生変えたるぞ! 
やる気に満ち満ちています。
 
みんな同じです。やる気満々です。
 
 
その中で僕は、
同じ塾生よりも結果を出してきました。  
 
やる気満々の人に囲まれながら
その中でトップ2%の実績を残してきました。 
 
だから今こうやって
指導する側に回ることができています。 
 
 
なぜモリは人より結果を出せるのか??
 
「自分を信じてる」
「自分を信じてない」
「はじめの環境作りで勝負が決まる」
 
ひとつずつご説明します。
 
 
———————
自分を信じてる
———————

僕は自分のことを
人並みのことはできる人間だと信じてます。 
普通の人間だという自信があります。 
 
大した自信は必要ありません。 
「みんな車運転できるなら自分もできるでしょ」 
これくらいの自信があれば十分です。
 
自信がない自信がないと黒魔術のように唱えるあなたも
これくらいの自信ならありますよね(^^) 
 
教習所で習った車の運転の手順通りにやったら
車が運転できるようになりましたよね。
 
でも車って、
教習所で習った手順通りに進めなかったら
運転できません。
 
ギアをドライブに入れる前に
どんだけアクセル踏んでも
絶対に前に進みませんよね。
 
誰もができる車の運転でも
手順を間違えたら失敗します。 
 
 
全く同じです。
 
これから僕たち講師陣が
商材選定からネットショップ構築の手順を伝えるので
手順通りに実践すれば売れるネットショップは作れます。
 
特別なスキルは今は必要ありません。
人並みのことができる自信があれば十分です。
手順通りに進めれば1ヶ月でショップオープンできます。
 
 
「手順通りに進める」がとても大事なんです。
でも手順通りに進めるには少なくとも
「人並みのことができる自信」が必要です。
 
その自信もなければ、
僕が提供するテキストの手順通りに進められません。
「私にはできない」と思ってしまうから。 
 
大した自信は全然必要ありません。
むしろ自信過剰はいずれ大失敗します。
まずは自分を信じてあげる。
 
 
————————
自分を信じてない
———————— 
上と相反しますが、
僕は自分のことを信じてません。
 
もう全く信じてない。
 
今はスクール申込んでやる気満々でも
どうせ三日坊主ですぐ冷めるんやろ! 
 
おまえは昔っからずっとそんな奴や!
 
はい、昔から劇的に飽きっぽい人間です。 
ドラクエとかFFとか
RPGゲーム全クリしたことない。。。  
 
唯一全クリできたのはポケモンだけ。
 
だから、
今のやる気なんか信じてないんです。
 
こんなの一時的ってわかってます。 
 
でも、このビジネススクールで
誰よりも結果出したい!
 
だから
モチベーション管理が大事なんですね。
 
でも
モチベーションなんか下がって当たり前。
 
僕みたいなぐうたら人間が
モチベーション高いままなんてあり得ない。 
 
モチベーション下がる前提で
準備をしておいた方がいいんです。 
 
だから、環境づくりがとても大事です。 
 
 
———————————————
はじめの環境作りで勝負が決まる
———————————————
僕がビジネススクールに申し込んで
まずやることが環境づくりです。
  
やる気満々でテンション高いうちに、 
「やる気がなくなってもやるしかない環境」を
今のうちに作っておくんです。 
 
これで勝負が決まるとわかってます。 
 
 
新しいことに挑戦するということは
今までの習慣から色んなことが変わります。
 
まずは時間を工面する必要があります。 
時間は有限ですから、
必ず何かを削って時間を工面をする必要があります。 
 
恋人がいるなら恋人との時間、
家族がいるなら家族との時間、
今ビジネスに使ってる時間、
副業なら会社の時間を削ったり。 
 
僕の場合は、
まず妻に宣言をして、
家族の時間が減ってしまうことを認めてもらい
応援してもらう環境を作ります。 
 
僕が副業でネットショップ始めた時は
「一年半後に独立する気でこれからネットショップやる。
だから、会社から帰ってきた後の時間と
週末は基本的にパソコンの前にいると思う。
一緒の時間が減ってしまうけど応援してほしい。」 
 
こう伝えて応援してもらい、
ネットショップ運営も手伝ってもらえるようになりました。 
 
一番身近な人の応援は最重要です。
家族が応援してくれてないのに上手くいってる人に
出会ったことがありません。 
 
また身近な人に宣言することで 
「これでできなかったらカッコ悪い」
という心理で頑張れるんですよね。
 
モチベーション下がってしまった時は
(嫁さんに見損なわれたくない!)
この危機感で踏ん張れます。 
 
モチベーション管理において
「危機感」ってとても効果があります。 
だから敢えて危機感を感じる環境づくりも大事です。 
 
 
また副業の時は
もう辞めると決めてからは
完全なKY社員を演じぬきました。 
 
・残業しない
・宴会の8割は断る 
 
周りはみんな残業してます。
でも僕は定時できっちり帰ってました。
 
宴会も、
歓迎会、送別会、忘年会、新年会
行事以外は基本断ってました。
 
定時帰りも宴会も
最初は嫌味を言われます。
 
でも、数回の嫌味に耐えたら
変わった奴レッテルと貼られて何も言われなくなります(^^)
副業から独立を目指すなら
これくらいの覚悟は必要ですね。
 
間違ってもやらないことは
「睡眠時間を削る」こと。 
 
睡眠時間を削ると僕は人並みのことすら
できなくなっちゃうので。 
睡眠時間は7時間は確保! 
 
睡眠時間削って頑張る時期もあるべきとは思います。
僕もありました。
テンションが高くて夢中でやっちゃうんですよね。
 
でもそれは長くは続かないので
環境づくりの段階では
必ず睡眠時間は確保しています。 
 
 
こうやって僕はビジネススクールの中で
トップ2%の結果を残してきました。 
 
あなたもちゃんと結果を出したいなら、
今やるべきことは
テンションに任せて猛烈に作業を進めることではなくて
とにかく環境作りです(^^)
 
環境づくりは最初に勇気が必要なこと多いので、
テンションが高いうちにやっておく方がいいですね。 
 
それでは4月からがっつりよろしくお願いいたします! 
 
 
【あとがき1】
おかげさまで定員いっぱいの申込み数に達して
昨日で募集は締め切りとさせていただきました。
 
今はオンラインコースとキャンセル待ちのみ
こちらから受付けております。
http://mori.fmclub.asia/4th/index2.html

 
 
【あとがき2】
僕中学の時は学年トップ2%で勉強ができました。
(高校で落ちぶれた) 
  
1年まで成績は中の上くらいでした。  
2年から一気に100点連発のトップレベルになりました。
 
この時も同じで、
2年から環境づくりをしたことで
トップ2%になれました。
 
その環境づくりとは
「テスト前1週間だけは誰とも遊ばない」
これだけです。
 
よく遊ぶ友達から 
「なんで俺たちと一緒に遊んでるのにお前だけ勉強できるねん!」
と言われて
「俺テスト1週間前だけは絶対に遊んでないで」
と言ったことを覚えてます。
 
だから環境づくりで勝負は決まる!