25年前のママレードボーイの第26話予告を
今でも半年に一回は思い出します。
キャッチコピーの力は本当にすごいですね。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
小学1、2年の頃、
ママレードボーイというアニメが好きでした。
これを見るために毎週日曜日は早起きしてました。 
 
ママレードボーイは少女漫画で連載してたものが
アニメになりました。
 
「だ、け、ど、気になる♪」
オープニングテーマで遊と美樹がキスをするんですね。
日曜日の早朝から。オープニングのっけから。
小学生が見るアニメなのに。
衝撃でした。
 
「高校生ってめっちゃ大人やん!」と
思ったのを覚えています。
 
僕ってたぶん少し変な奴で、
男だけの環境で育った三男なのに
ママレートボーイとかセーラームーンが好きで
毎週見てました。
 
でも当時は
女子のアニメを見てること友達に言えなくてねぇ。
セーラームーン?は?全然知らん。
みたいな感じで学校ではすかしてました。
実はみんな見てたんでしょうか??
 
 
ママレードボーイに話は戻りまして、
少女漫画なので簡単にいうと
遊と美樹がケンカしながらも惹かれ合ってく
感じの内容です。
 
2人がいっつもケンカしたりすれ違いながら、
(なんでもっと素直になられへんねん!)
(好きって一言言えばいいだけやん!)
小学生ながらに毎週やきもきしてました。 
 
それが後半に
2人がめっちゃ上手くいく回があるんですよ。
その回はラブラブです。 
 
あぁよかったなぁ
やっと両思いになれたなぁ
もう大丈夫やなぁ。幸せになれよ。
と安心したところに、
第26話予告。
 
「幸せすぎて、、、怖い。」
 
ほんと鮮明に覚えています。
  
えっ、なにそれ!?!? 
やっと幸せなったのになんで怖いの!?
幸せで怖くなることってあんの!?
 
8歳の僕には全くわからん感情です。
パニックです。 
 
要は、幸せ過ぎて、
この幸せがいつか終わってしまうんじゃないだろうかと 
美樹は不安になってしまうと。 
 
どんどん不安が大きくなって、
遊と終わりに向かってると思い込んでくるんですね。
 
不安だから遊のちょっとした言葉とかにも
反応してしまい、
どんどん不安が大きくなってくると。
 
そして結局元のすれ違いの関係に
戻ってしまいました。 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
前置きが長くなりましたが、
実は遊と美樹の恋物語はどうでもよくて、 
キャッチコピーの威力ってすごいな!というお話です。 
 
心を掴むキャッチコピーとして
「予想に反することを言う」
というテクニックがあります。 
 
予想と反することを言うことで
「えっなんで!?」と顧客は驚き
その理由が知りたくて反応してしまうんですね。
 
「幸せすぎて、、、怖い」 
まさにこれは、予想に反することを言ったことで
僕はめっちゃ驚きその理由が知りたくなり、
心の中に25年間強烈に残ってて
今でも定期的に思い出すんです。
 
今朝も、マレーシア自宅のプールで
ぷかぷか浮かびながら、
(あぁ、幸せだなぁ)と思ったんですね。 
 
その瞬間に
「幸せすぎて、、、怖い」
あの予告が鮮明に蘇りました。
 
僕は、幸せだなぁと思うと必ず
「幸せすぎて、、、怖い」が
フラッシュバックしてきます苦笑
 
 
ネットショップ運営は
心を掴むキャッチコピーを書くスキルを磨けば
更に売上は上がります。 
 
キャッチコピーとかコピーライティングというと
文章書くの苦手だから、、、
苦手意識の強い人が多いですよね。 
 
でも、実は簡単なんです。 
 
テクニック、パターンがあるので
真似するだけでいいんです。
 
型に充てはめたら 
誰にでも心を掴む文章は書けます。 
 
自宅や会社にある本を見直したら
こんなのがありました。 

『バカ売れキーワード1000』
https://goo.gl/HRqGN0

『高売れキャッチコピーがスラスラ書ける本』
https://goo.gl/qwjkxP

いっぱい買う必要はありません。
2,3冊もあれば十分です。 
 
また、心を掴む文章を書くために 
この本の内容を丸暗記する必要は全くありません。
手元に置いておくだけでいいんです。 
 
必要になるたびに
辞書のように使うのがいいですね。 
 
辞書のように使い、
そこに書いてあるテクニックを真似するだけで
心を掴む文章って書けるようになります。
 
 
特にネット物販をやっている人は
キャッチコピーの意識が低いです。
 
簡単なのに、難しいと思ってるから
最初から手を出さない感じ。
 
ちょっと意識するだけで
競合を差をつけられるので
ぜひこれを機に興味を持ってみてください(^^) 
 
 
———————————————
船原さんとWEBセミナーやります
——————————————— 
 
どうしてもセミナーに参加できなかった方から
日程増やせないか、開催地を増やせないかと
ご要望を受けてました。
 
そこで当初は予定のなかった
WEBセミナーもすることにしました!
 
船原さんと対談形式でセミナーします。 
 
こちらからご確認ください。 

【モリ式愛されるネットショップ構築術WEBセミナー】
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbrG1mcfdak45dprzugRgW5A

【あとがき】
先日誕生日を迎えて32歳になりました。
会社のメンバーがサプライズで
祝ってくれました。
 
ほんと、すごい嬉しかった。
 
実は、
少しビビってたんですよね。
32歳の誕生日。
 
昨年は31歳の誕生日を迎えた
まさに翌日に、
ネットショップ運営全てを任せている
パートナーが突然辞めることになりました。
 
青天の霹靂でした。
 
関係良好と思ってたのが、
実態は全然違ってたんですね。 
知らないうちに僕は相手に
大きなストレスを感じさせていました。 
 
その人がいないとショップ運営が回らない状況なので
31歳早々これは大変なことになったと
覚悟したのを覚えています。
 
先日の誕生日にそのことを思い出して
明日会社行ったら誰か突然辞めるとか
言ってこーへんやろかと
少しビビってました。
 
それだけに嬉しかったです。