メルマガ読者の方から
悲痛の叫びが届きました。 
なぜこんなことになってしまうのか?? 
 
——————————
ご存知の通り、ただいま
3月に開催する無料セミナーの募集中です。
 
8割以上が既に埋まってしまい、
席が埋まった時間帯もでてきています。
 
あなたにとっては
得しかありませんので 
この数分をケチって
どうか後悔のないように。。。 
 
【残りわずか!モリの無料セミナーに参加する】
https://goo.gl/lO7pJC

申込みしていただいた方から
どんどんメッセージが届いており
うれしくお返事しています(^^)
 
その中で一通、
こんなメッセージが。 
事前に許可は得ていますので
そのまま転載します。
 
Sさんからのメッセージ
————————————-
————————————- 
Amazonやヤフオクをメインに 
現在販売してますが、
価格競争とクレームに悩まされ
もう撤退しようと考えている所でした。 
 
パソコンの前で作業だけ続け
何か連絡があるとしたらクレームなので
顧客から連絡が入るのもストレスだし
とにかく楽しくなくて、やりがいを感じません。 
 
本当にネットショップだと 
感謝されるようになるのでしょうか? 
 
同じ通販なのに、
ネットショップだと感謝されるというのが
いまいち理解できません。 
————————————- 
————————————-
 
僕もヤフオク、Amazonの
販売はしていました。 
 
顧客から何か連絡があるとしたら
クレーム、、、
本当によくわかります。
ストレスですよね。 
 
でも 
プラットフォーム販売だと
仕方のないことでもあります。 
 
ヤフオクやAmazonに訪れる顧客は
基本的に最安を求めているので
価格以外で差別化が難しいんです。 
 
「Amazonで買った」
「楽天で買った」
とは言うけど、
ショップ名や販売者の名前まで
覚えてもらえることってありませんよね。 
 
自分自身が顧客側になれば
イメージしやすいです。 
販売者の名前なんて覚えてないでしょ? 
 
 
顧客にショップ名や販売者を覚えてもらうことは、
プラットフォーム側も
望んでないからですね。 
 
だって
ショップにファンが着いてしまったら
自分で直接取引できるので
手数料の高いプラットフォームを使って
くれなくなるからです。 
 
WEBサイトの構成や販売の仕組み上、
価格競争に巻き込まれたり
感謝されにくいようにできてます。
プラットフォーム販売は
販売業者が苦しむ仕組みです。
  
そこでの販売を選ぶ以上、 
この悩みは当然です。 
 
プラットフォームに依存している分、 
自分でコントロールできない部分が
多いのは仕方がない。 
 
 
その反面、 
独自ネットショップは当然
自分がオーナーです。
 
デザインもショップコンセプトも 
自分で決められます。 
 
顧客に好かれるショップにしたいなら、
できるんです(^^) 
 
僕のオフィスに届く
お客様からの感謝の声の一部を
画像でご紹介します。 
 
こちら
https://www.facebook.com/moriyuki0313/posts/693358674168483

過去にAmazonで
苦しんでいたスクール生が
お客様から感謝の声が届いた時に
「嬉しくてつい泣きそうになった。。。」
と話してましたね。 
 
ビジネスを継続するのに、
やりがいや感謝の声が届くことって
とても大事です。 
 
モリのショップは
なぜこんなに感謝の声が届くのか??
秘密を知りたければこちらから。
 
【残りわずか!モリの無料セミナーに参加する】
https://goo.gl/lO7pJC
 

【あとがき】
マレーシアに住んでいると、
あり得ないことがよく起きて
ハラハラドキドキ飽きません。
 
特に我が家は数ヶ月前から
1階に住みだしたことで、
まじ??という事態がちょこちょこ。
 
50cmくらいのどデカイ蜂の巣が
突然ベランダに出現して
夫婦揃って腰を抜かしたり、
 
昨日の朝は突然、
ベランダに鳩が空から落下してきて
そのまま動かなくなりました。
なぜ・・・
 
でも不思議なことに、
家に蜂の巣ができることは
縁起が良いとされてたり、
鳩は幸せを運んでくれるとか言います。 
 
めっちゃ前向きに受け止めて
2017年もがんばります!