今日は全力の自画自賛メルマガです。
いま僕のネットショップスクールの内容を整理していて
WEBセミナーの目次を作っていました。 
 
振り返れば、
ネットショップスクールの運営を開始したのが
2014年。
 
それから約2年半、
月2回1時間のWEBセミナーをずっと続けてきました。
 
ネットショップを構築、運営する上での
生徒さんからの質問を集めて
モリが回答するのを基本として、
 
最新の情報や、僕が試してうまくいった
最前線の成功事例をシェアし続けてきました。 
 
継続は力なりで、 
ネットショップ運営に関する
これだけ実践的で濃いコンテンツって 
他にはないと思います。 
 
 
ネットショップを始めたいなら
喉から手が出るほど欲しい情報を、
 
今日はなんと、、、
 
公開してしまいます!! 
 
 
 
とはいっても、
今日は目次だけ(^^)

こちら
https://goo.gl/9xKGPP

WEBセミナーのURLは省略させていただきました。 
 
目次をズラーっと見ているだけでも、
ネットショップを始めるなら
どんなことで悩んだり躓くのか、 
よくわかりますね。
 
 
例えば、
2014年11月29日と12月11日の二回だけでも
これだけの質問に回答しています。
 
————————————————————
2014/11/29 
【目次】
2:40  仕入れ先への交渉メールの内容について
7:29  商標権に関する内容証明はどんなものなのか
9:25  オープンの前のお客様の声について
14:53 トップページのランキングに載せる商品の選び方
19:02 塾生同士で商材が一緒になってしまった場合
22:04 商材選定 楽天の取り扱いで中古が多い場合
25:07  モリのショップのブログの月間PV
31:24  価格帯について
35:25  競合として見るショップの基準
37:15  売却したショップのデザインを参考にしたか
39:02  お客様の支払い方法について
41:50  売れ筋商品を扱っていない海外の仕入れ先候補について
43:02  国内の実店舗に行くかについて
44:03  モリのショップのブログの広告について
47:25  問い合わせ用のメールアドレスについて
50:35  いつから人に任せたか
53:17  ショップの電話番号について
55:38  電話対応は女性が出なくても大丈夫か
57:40  ショップに載せる商品写真について
59:55  ブランド発祥の国で仕入れ先を探すべきかについて
1:01:07 専門的な事を質問された場合の電話対応について
1:05:17 法人の方が信用度はあるかどうか
1:06:50 楽天の最安のショップについて
1:08:25 商材選定 ジバンシーの財布を例えにした場合
1:10:05 テンプレートの画像は保存しておいた方がいいか
1:11:35 仕入れ先候補の開拓について
1:14:22 ヨーロッパの代行業者について
1:17:42 ペイパル払いはビジネスチャンスを逃さないかについて
1:21:57 正規代理店への仕入れ交渉について
1:24:05 代引き払いの選択は必要かどうかについて
1:26:20 カラーミーの会員機能は使っているか
1:28:26 ブログを書く場所を変えているかについて
1:31:55 海外メーカーに直接メールを送っていいか 
1:33:26 返品された商品のその後について
1:34:47 業者に売らないと言われた経験は?
1:36:14  海外の公式サイトが日本発送していない場合について
1:36:48 モリがショップを始めた最初に買った商品数について

2014/12/11
【目次】
1:09  日本未発売商品の定価について
5:54  ショップを売却した理由について
10:04  掲載雑誌がない場合について
12:55 アンケートのクーポン管理について
16:05 モリのショップのコンテンツはどう調べたかについて
19:25 Googleアナリティクスの分析方法について
22:30 長くとどまってもらうサイト作りについて
24:23 楽天で大量に仕入れても怪しまれないのか
27:21 リピーター率について
30:07 商材のブランド名をショップ名やブログタイトルにいれるべきか
31:26 商材のターゲット選定について
33:57 ペイパルのビジネスアカウントについて
35:32 配送業者の選定について
37:18 複数ショップの電話番号について
39:48 登録住所について
42:15 商材のボリュームについて
43:01 仕入れ先との交渉について
44:38 同梱する手紙について
46:05 アメリカブランドは避けた方がいいかについて
47:29 ショップのロゴはメーカーのものを使っていいかについて
48:53 返品率が高いと思われる商品も返品交換すべきかについて
52:48 ビジネスパートナーについて
53:50 ブランドから警告が来た場合の引き時はどのような場合か
55:55 初めの商材として革靴は避けるべきかについて
56:48 ビジネスパートナーは海外在住でも応募者はあるかについて
58:20 店主画像で顔を出すことは必要なのか
————————————————————  
 
2年半ずーっと生徒さんの質問に答えてきたので、
ネットショップを構築運営する上での
疑問はほぼ解決できてると自負してます。
 
これさえ見れば売れるネットショップは
必ず作れる!
 
 
ただ情報量がすごいので、
すべての情報を消化しようとすると
脳みそがパンクしちゃいます。
 
だから僕がやるべき次の段階は、
この情報をもっと見やすく
整理することかなと。
 
 
ショップ構築には
それぞれステップがあります。
 
商材選定

ショップ構築

SEO対策

広告出稿

ブログ執筆

顧客対応

売上拡大

外注化 
 
それぞれのステップにおいて
悩むことや躓くことがあるので、
そのステップではこれだけ見ておけばOK、
先のことは今考える必要ありません。
 
今やるべきことを助けるコンテンツだけ見て
集中してスピード感持ってすすめていけるように
情報をまとめていきます。
 
 
3月にネットショップのセミナーしようと考えてます。 
詳しい情報はまたお知らせしますね(^^)
 
 
 
【あとがき】  
LAZADAでの東南アジア物販、
商品登録だけで四苦八苦です。
 
システムエラーが起きまくるのです 
どれだけ手間と時間かかるんだ。。。 
 
LAZADAのサポートセンターと
電話とメールしまくり、
時にはオフィスまで会いにいき、
日進月歩でやっと商品を
登録できるとこまできました。
 
ここまで来れたらあとは
一気に大量に登録進めていくぞ! 
 
日本でのネット物販は
どれだけ環境が整備されてるのか
よくわかります。  
 
でも、
東南アジア物販は発展途上なだけに
実際に会って話をすることで
どれだけ融通が効き商売しやすくなるかも
よくわかりました。 
 
直接会って話さなかったら
そもそも商品登録する資格すら
得られなかったような状態です。 
 
アナログな部分で差をつけやすいのは
それはそれで戦略も立てやすいし
楽しいですね。
 
早く売上立てたいなー! 
2月の売上目標はRM4000(約10万円)です。