猫も杓子も「スマホ対策だ!」です。
でも、どこから情報を取ったらいいのか?? 
実は無料でいくらでも勉強できるんです。 
 
 
自分の商材と同じジャンルでの人気ショップ
であったり、
同じ顧客層が好きなサイトの
スマホ画面見てみたらいいんです。
 
顧客目線でくまなく回遊してみて、
気がついたとこ、いいなと思ったことをリストアップ、
自分のサイトと見比べてみたら
何をやったらいいか見えてくるはず。
 
デザインの見た目だけじゃなくて、
コンテンツを並べる順番なども要注意です。
人気サイトは、必ず意図があってそこに置いてるはず。
なんでかなー??と考えながら見ます。  
 
1サイトだけじゃなくて、いくつも見ます。 
 
比較対象が多いほど、
色んな違いが見えてきます。 
 
  
例えばレディースアパレルだったら、
 
ベルメソン
http://www.bellemaison.jp/

Runway channel
http://runway-webstore.com/

Soulberry
http://www.soulberry.jp/
 
同じ客層の人気雑誌のサイトもいいですよね。 
Classyとか
http://classy-online.jp/

 
 
アウトドア関連だったら 
 
A&Fオンラインストア
https://www.aandfstore.com/
 
go out
http://www.goout.jp/

「ジャンル名 人気ショップ」 
などで検索するだけでも
たくさんショップ見つけられますので、
いろいろ見ながら、
なんでこのサイト人気なのかなー??
という視点で見てください。
 
 
人気サイトを見ていると、
共通点が見えてきますよね。
 
コンテンツの中身や配置の順番であったり、
バナーや商品画像のサイズ、
バナーの並べ方、
文字の大きさやフォント、
 
自分のサイトと比較して
改善箇所を箇条書きにします。
 
そしてそれを並び替えましょう。 
 
簡単な順番に並び替えるんです。 
 
・手間がかからない 
・お金がかからない
・時間がかからない
 
そして
簡単な順番にひとつずつ着実に実行していきます。 
  
時間も金もかかる改善をすれば売れるって保証はありません。
逆に簡単な改善で売れることってあります。 
 
じゃ、簡単な順番に実行する方が
効率的ですよね、腰も軽いし(^^)
 
フットワーク軽く日々改善! 
  
 
【あとがき】 
なんだか最近すごく仕事が好きです。
 
先週妻子揃ってインフルになり、
5日間会社を休んで看病してたんですね。
(残り3日はめちゃ元気なってたけど外出できないので) 
 
6日ぶりに会社に行って
(あー仕事楽しいなー)  
と改めて実感しました。
 
新しいことにチャレンジしてることも楽しいし、
やっぱりマーケティングって
楽しいですね!
 
勉強の仕方を少し変えたのも
気分が変わっていいかもしれない。
 
ここ数年は基本ビジネス本しか読んでなかったのですが、
最近幅を広げてます。
 
小説を買ってみたり、 
幅広く話題の本を買ってみたり。 
 
この本は文庫Xとして一時期話題になってたもので、
すごく衝撃を受けました。
うそでしょ?と思う本当の話です。

https://goo.gl/tJezoq