「森さんは優秀!将来有望だよ!」と
よく一緒に飲む先輩経営者が会うたび褒めてくれるのですが、 
「でも、大物にはなれないかもね…」
 
先日飲みながら、
そういう話になりました。 
 
僕も、
知り合いのすごい経営者と自分を比較して、
そう思います。。。
 
 
どんな経緯でそんな話になったかというと、
 
その先輩は仕事柄、
主な顧客は経営者なんですね。
  
色んな経営者相手に仕事をしながら、
とんでもないお金持ちに共通することって、
フランクな言い方をすると  
「マジでやばい。会話にならん。」
だそうです笑
 
例えば、
メールで5つ質問送っても 
返事が一言で終わってたり、
答えの意味がわからなかったり。 
 
「自分は相手の意図を理解できてるか」 
「相手に理解しやすく伝えられているか」
相手の立場に立つという意識が抜けてる人が多いそう。
(もちろん全員がそうではないですが) 
 
 
その方から見ると、
「森はまともだ。だから大物にはなれないかもね。」  
 
めちゃ共感しました。
そうなんですよ。
自覚してるんですよ。
  
5個質問きたら5個きっちり返しちゃうし、
相手に伝わりやすいように
意識して文章作ってしまいます。 
 
僕も先輩経営者方とお付き合いしながら 
ぶっ飛んだお金持ちの人って、
やっぱり変わってる方が多いです。  
 
 
なんでなのかなーと考えて
僕なりに結論でました。
 
 
どう説明したらいいんでしょうねー。
程度の差はあれサイコパスなんですよ。 
 
サイコパスって言葉は
「羊たちの沈黙」のレクター博士みたいな
ジョジョの吉良吉影みたいな
狂気じみた殺人鬼みたいな印象ですが、
そのような意味ではありません。
 
自分の欲望に正直で、
それを必ず実現しようとする人を
サイコパスと言うのです。
 
道徳的、社会的なルール、
相手がどう感じるか、
失敗するんじゃないかとか、
未来の不安よりも
自分の欲望の実現を優先する人。
 
欲望をアクセル、
社会的なルールや相手の気持ちになり
未来の不安を考えて自制することを
プレーキとすれば、 
サイコパスにはブレーキがないんですって。 
 
もしごりごりのサイコパスが
この家に車で突っ込みたい!
そんな欲望を持ってしまうと、
ためらうことなくアクセルを踏んで
突っ込むわけですね。  
 
だからサイコパスって
犯罪者というわけではなくて
結構な割合でいて、
欧米では25人に1人、
日本は200−300人に1人だそうです。
  
そう考えて知り合いを思い返すと 
あの人サイコパスかも!
思い当たりませんか??  
 
 
良くいうと、サイコパスって
目的を達成するための
実行力がずば抜けてるってことですよね。 
 
ぶっ飛んだお金持ちになるには
すば抜けた実行力が不可欠で、
それができる人は割合的に
サイコパス気質の人が多い。
 
そういうことなのかなーと。 
 
でもサイコパス気質って
破滅とも隣り合わせなので、
破産してる人の方が圧倒的に多いだろうとも思います。 
 
 
今日は何が言いたいかって、
元々僕は行動力全然ない
ブレーキ踏みまくり人間でした。
 
5年かけて少しずつ
ブレーキを緩め、
アクセルを踏めるようになってきました。
 
こんな調子なので
僕はぶっ飛んだお金持ちにはまだまだなれませんが、 
小金持ちだったら、
少しずつ成長を続ければ必ずなれると思ってます。
 
僕のメルマガを購読してる時点で
あなたもサイコパスではないので、
ブレーキを緩めアクセルを踏む
意識して訓練しながら行動力を養いましょう(^^)
 
【あとがき1】 
日本人のうち、純金融資産
5億円以上の超富裕層は1000人に1人、
1-5億円の富裕層は50人に1人です。
 
富裕層なら、
努力と継続で十分可能に思えますね。 
 
超富裕層になると
格段にハードル上がりますね。
 
やっぱ超富裕層を目指すと、
どっかぶっ飛んでる必要がありそうだなー!
 
これからの自分に期待です。 
 
【あとがき2】  
書き終わってからふと気づいた。
 
これだけ一通のメールに
「サイコパス」と連呼したら
やばいメールと認知されて
迷惑メールフォルダに入ってしまわないだろうか。。。
 
届きますように!