僕はネットショップスクールで
主に初心者を対象に
1からネットショップの作り方を教えています。
 
その中で、
一気に売れるショップを作って
スタートダッシュに成功する人と
一向に作業が進まない人といます。 
 
 
飽き性ビビリ根性なしの僕が
なんで5年もネットショップ運営続けてるかというと、
スタートダッシュに成功して
美味しい蜜の味を知れたからだと思います。
 
 
ネットショップっておもしろい! 
ビジネスっておもしろい! 
 
そう思えたから
未だに飽きることなく続けられてます。 
 
 
スタートダッシュである程度の結果を出さないと 
やはりモチベーションって続きません。 
 
 
 
じゃ、なんで、
モリはスタートダッシュに成功できたのか??
序盤で失速する人と比較してみたら、
これがキモだなとわかりました。 
  
そのキモとは、
【環境づくり】です。 
 
スタートダッシュに成功するかどうかは準備段階で決まると
偉いおじさん達があちこちで言ってるし、
環境づくりの準備って大事なんですよ。
 
環境づくりの準備で大事なのは大きく2つ
「作業時間の確保」
「近くにいる人に理解応援してもらう」
 
 
僕の場合、
副業でネット物販をスタートしたので 
会社から帰ってきた夜の時間と
週末の休みで作業するしかありませんでした。 
 
そうすると、
当時既に結婚していたので、
妻との時間が減ります。 
 
だから僕は下記のように
ストレートに伝えました。 
 
独立するつもりで副業を始める。
夜と週末は基本的にパソコンの前にいると思うけど 
理解して応援して欲しい。 
一年半で独立の目処をつけるから。
(実際にその一年半後に会社辞めました) 
 
これで妻の理解と、時間の確保ができました。  
 
 
でもこれでもまだ環境づくりは不十分で、
「空気読まない社員」に変貌して
時間を確保しました。 
 
つまり、
残業しない
飲み会参加しない 
日本であるまじき社員に変身しました。 
 
妻の理解を得るより、
こっちの方が大変です。 
 
でもそうしないと
時間の確保できないですからね。
 
特に前の会社は飲みの多い会社だったので
断る勇気がなければ週4は飲みになります。 
 
残業しない飲み会参加しないキャラは
周知されたら誘われすらなくなるから
楽なんですが、
最初は大変です。 
 
断るのもストレスかかります。 
 
 
僕の場合、
「奥さんのゴハン大好きな空気読めない社員」に徹しました。
 
上司から飲みに誘われても、
「あーすみません、今日は嫁さんがハンバーグ作ってくれてるんですよー!」 
  
だから 
嫌味を言われることもあるし、
いい顔もされません。 
 
でも、
すぐに諦められて何も言われなくなります。 
 
 
また、
辞めると覚悟を決めたら
何を言われてもあまり気にしなくなります。  
 
 
とにもかくにも副業ビジネスの初期って
自分の作業量が全てなので
この環境づくりの準備段階で
スタートダッシュ切れるかどうかが
決まると思います。 
 
 
【あとがき1】 
僕がスタートダッシュに成功できた 
もう一つの理由は、
「いい具合に自分に甘かった」ことだと思います。 
 
作業しない自分に対しては厳しいけど、
作業して一つでも新しいスキルが身につけたら
自分を褒めてあげてました。 
 
おぉ俺、
バナー作れるようになったやん!
 
おぉ俺、
HTML少し理解できるようになったやん!  
 
どれだけレベルは低くても、
今までできなかったことができるようになった
自分を褒めてあげてました。
 
これを毎日続けてると、
一週間でもすごい成長を感じられるし、
1ヶ月も続ければ劇的に成長します。
 
1ヶ月あれば
ゼロからネットショップオープンまできますからね。
 
人間って成長を実感するとテンション上がる生き物だと思うので、
意識して自分を褒めてあげてました。
 
これでモチベーションを維持できたと思います。
 
今でも自分を褒めて褒めて、
落ち込んだときこそ褒めてあげて
情熱の火を絶やさずにやってこれてます(^^)
 
 
【あとがき2】
フルマラソンを初めて走る夢を見ました。 
なんかすごい体が軽くて、
イケる、今日はイケるぞーと調子よく走ってたら
3時間50分でゴールできました。
 
初めてでこれってすごいやん!
俺って走れるやん!
 
とても爽快で気持ちいい夢でした。
 
で、起きたら
思いっきり風邪を引いてました。
なんやったんやあの夢は!