眼精疲労と慢性下痢
この2つにいま僕は悩まされています。
今もグラサンかけてパソコンいじってます。 
 
眼精疲労の前兆のパターンがあって、
パソコン開いたらやけにまぶしいんですよ。 
モニタ見てるのが辛い。 
 
パソコンメガネも持ってるけど、
結局サングラスの方が目が楽なので
グラサンかけて仕事してる、パッと見
かなりイタイ社長です。
 
会社のメンバーはもう慣れてて
僕がサングラスかけて仕事してても
普通に接してくれるので
 
自分がグラサンかけてることを忘れてしまい
お客様が来てもたまに
グラサンかけたまま対応してしまい
やってしまった!と反省します。 
 
加えて慢性下痢で、
もう10日くらいずっと下痢。。。
なかなか体調良くないです。 
 
 
眼精疲労や慢性下痢の原因を調べなから
確信したことがあって、
この2つを引き起こしている原因は
結局「ストレス」です。 
 
2016年はマレーシアにお店をオープンして
マレーシアで一緒に働く仲間も
年内には10名になります。 
 
まだまだ不完全ながらも
ビジネスとしても経営者としても
日々成長を実感できてるし、
20歳の頃からの夢だった
海外移住も実現できて
自分は心底幸せ者だと思います。
 
ただやっぱり、
僕なんか経営者1年生でして、
また「成長痛」みたいな感じなのかな、
日々ストレスも強く感じています。
 
 
ストレスなんて
人間誰もが感じると思うのですが、
僕はストレス発散が下手なんでしょうね、
 
25歳の時
サラリーマン4年目にして鬱になっちゃうし、
今もマレーシア起業1年目にして
眼精疲労と慢性下痢。。。 
 
元々肝っ玉のちっちゃい人間だから
まぁ仕方ないよね。
 
根性なしのわりにがんばってるやん!
こんな自分を愛してあげて
少しずつ成長していきます。
 
 
というわけでどうせ僕なんか
一生ストレス感じるんですから、
それなら
ストレスと上手に付き合えるようになりたい。
と思ったわけです。   
 
そこで出会ったこの本がほんとによかったので
ご紹介します(^^)
 
 
『自衛隊メンタル教官が教える「心の疲れをとる技術」』
[No.1] https://goo.gl/mK1U2v 0.46% ( 20 )
 
 
Kindleならたった540円で
ほんと人生が変わる内容です。
ぜひ読んでください。
 
東日本大震災での自衛隊の活動を評価され、
著者自身が長く自衛隊でのメンタルに関わる
仕事に携わり感じること。(一部抜粋) 
  
——————————————
自衛隊のメンタルの強さは
「長期戦を戦える力」である。

自衛隊は国の存続の最後の砦。
どんなに苦しくても、
どんなに長期化しようとも、
決してへこたれず最後まで任務をやり遂げなければならない。
そういう組織なのだ。
 
長期戦をしっかり戦うには

短期的な感情に流されず、

しっかり疲労をコントロールしなければならない。

隊員にとって、休養することは、

頑張ることと同じ、

いやそれ以上に必要な「仕事」なのだ。
——————————————
 
  
心が疲れてきて、
いわゆる病院で「鬱病」と診断されてしまうまで
3段階の進行があるそうです。
 
1 普通の過労状態
2 別人化のはじまり
3 別人化  
 
確かに僕も一時期、
別人化しだしたと自覚してるし、
別人化してしまった人に出会ったこともあります。 
 
 
・なぜムリを続けて心の疲れを溜めてしまうのか 
・なぜ別人化するまで落ちていってしまうのか
 
「子供の心の強さ」「大人の心の強さ」で 
違いを説明されているのがとてもわかりやすく
胸にストンと落ちました。 
 
 
また自分でストレスを溜めない訓練をするために
・別人化を自覚できるかが勝負の鍵
・エネルギー苦と不快感情苦の違い
・EEIという考え方
・無意識と意識「目標の7〜3バランス」 
・動と静のストレス解消法の違い 
・生きるために必要な「3つの自信」
 
すっごい納得できたので、
すぐに実践をしました。
 
ほんとにわかりやすく感動したので、
自分のネットショップスクールで
一時間かけてWEBセミナーで解説したほどです笑 
 
240ページでわりとすぐ読めますし
ぜひ! 

 

『自衛隊メンタル教官が教える「心の疲れをとる技術」』
https://goo.gl/mK1U2v

 

 
【編集後記1】
「休養することはがんばること以上に必要な仕事」
という自衛隊メンタル教官にならって
週に一日は必ず休むようにしています。
 
昨日は一日ゆっくり休んで、
夜は家族と「耳をすませば」を観てました。 
 
雫が
「高校なんかいかない!
私には他にやりたいことがある!(物語を書きたい)」
と両親に宣言した時に
お父さんが静かにいった言葉が胸に響きました。 
 
「わかった。雫の好きなようにやってごらん。
でもね、人と違う道に進むというのは
それなりに痛みを伴うものだよ。
その覚悟はしておきなさい。」 
 
お父さんその通り!痛いよね!
 
でもやっぱり
僕はこの道を選んでよかった。
 
結局どの道を選んでも
それなりに痛みはあると思うんです。 
 
それなら、自分の意志で選んだ
後悔しない道の方がいいですよね。 
 
 
【編集後記2】
ヤマタクさんと船原徹雄さんのコラボ企画
締め切り間近で、参加できるのは残り2名枠だそうです!
  

「物販ブルーオーシャンツアーinタイ&シンガポール」
https://goo.gl/Y9IySu