僕は成功者の共通点を探すのが好きです。
スピード感や行動力がある人って 
「バカ」「ナメてる」  
 
 
———————————————— 
スピード感や行動力ある人って、
正確で質の高いアウトプットを
すごい集中力で超人的な量を
こなしてるようなイメージしがちです。 
 
ビジネスすごい人達を観察してると 
これは勘違いだと気付きました。
 
こんな人に出会ったことない。
 
 
試行錯誤を前提として、
不完全な状態ながら前進するから、
スピード感のある行動が
できるんですよね。
 
今の自分は明らかに不完全だし、
先のことを考えるとわからないこと
だらけで不安。
きっと苦労するんだろう。
 
でもなんとかなる!できる!
と一歩を踏み出してみるんです。   
 
 
ビジネスですごい方に共通する 
なんとかなる精神を
自分にインストールするために
 
「頭をバカにする」
「ナメてかかる」 
 
僕はいつも自分に
こう言い聞かせています。 
 
—————————————————-
どうせ苦労するなら最初はナメてる方が楽
—————————————————-
 
スクールを運営していると、
自分の行動は100%正解という確信がないと
一歩を踏み出せない方が多いです。
 
新しいチャレンジには
必ず試行錯誤が伴うんですよね。 
 
試行錯誤というと
苦労するみたいなイメージだけど  
PDCAと言えば、必要な過程だと
しっくり理解できます。  
 
PDCAは必要だと理解していても、
いざ自分の行動になると
100%の確信を求めてしまう。 
 
スピード感が遅い、
今ひとつ一歩を踏み出せないのは
「考えすぎ」が原因です。 
 
現時点で予想している不安や苦労は、
どうせ現実になります。
 
でもいま想像し得る困難なんて
その時真剣に立ち向かえば
きっと乗り越えられます。 
 
不安でビクビクして
行動を起こせないくらいなら、
 
簡単簡単!とナメてかかって
気軽に一歩を踏み出す方が
チャレンジしやすいですよね。
 
 
例えば、
僕は英語が全然話せないのに
去年家族でマレーシアに
移住してきました。
 
多くの人は、
移住する前にまずは
英会話に通ってから、、、
とか考えると思うんですよ。
 
僕は
「住んだら話せるようになるっしょ!」
と意識して簡単に考えて
移住してきました。
 
大きな誤算としては、
10ヶ月ただ住んでるだけでは
いまだに全然英語話せません苦笑
 
 
そして今は
マレーシアで実店舗オープンに向けて
猛烈準備中です。
 
去年の年末から物件探し出したのに
半年経ってまだ準備中。
 
なんて大変なんだ実店舗! 
ネットショップとは比較にならんです。
 
もちろん、
実店舗やるぞと決めた時に
予想はしてました。
 
物件探し、内装、商品買付、人材、店舗什器、陳列、決済、資金繰り、集客、 
 
大変だな。。。
できるかな??
 
こんなこと考えてたら
チャレンジできません。 
 
だから
ナメてる発想に切り替えました。
 
大きく考えると
世界中に実店舗はあり
みんな経営してるわけで。
 
みんな実店舗経営できてるなら
おれもできるっしょ!
と考えたら一歩を踏み出せました。 
 
とりあえず物件決めたら
何か動き出すっしょ!と
えいやーで物件を決めました。
 
物件を決めたら次は
内装だ!
人材採用だ!
  
ぜーんぶ大変です。
ぜーんぜん思い通りにいかない。  
時間も手間も金もバカにならん。 
 
 
オープンの準備は大変です。
 
筋肉痛と同じだと思うんですが、
慣れないことだったり
キャパを超えることをすれば
すごい疲労を伴います。
 
でもね、
こんな挑戦ができるって
本当に幸せなことだと思うんです。
  
 
チャレンジするかしないかの選択に
いま迷っているなら、
チャレンジした方がいい。
 
それが失敗したら
反省して糧にすればいいだけ。
 
チャレンジを選んだ以上
後悔はありません。  
 
参考になれば幸いです(^^)
 
 
【編集後記】
マレーシアのオフィスメンバーは
僕を入れて4名になりました。 
 
今日は
7月から加わった新メンバー
「ミッシェル」の歓迎会!
 
なんかグローバルな感じですが、
ミッシェルは横浜出身の日本人です。
 
「弊社のミッシェルが・・・」
とか言うたびに
なんかこそばゆい感じが快感です笑