物販ビジネスって
大きく2つの道があります。
どっち選ぶかで戦略が全然違う。 
 
だから、
どっちが自分に向いてそうかなーと
考えて選んだ方が
ビジネスを継続しやすいですよね。 
 
 
その2つの道とは、
 
1 競合よりも高く売って稼ぐ 
2 競合よりも安く仕入れて稼ぐ
  
 
————————————–
1競合よりも高く売って稼ぐ
————————————–
僕はまず高く売ることに専念しました。 
 
安く仕入れる方法は後で伝えますが、
安く仕入れるのはしんどいと思ったんです。 
 
高く売るためにまず僕は
独自ネットショップを自分で構築して
販売することにしました。
 
楽天とかAmazonとかヤフオクに集まる顧客は
最安を求めて来てるので、
高いとなかなか売れづらい。
 
また、
競合も多いし価格を安くする以外に  
差別化がしづらい環境ですから。  
 
独自ネットショップで、
好かれやすい店主のキャラクターを演出し
通販の不安を解消する情報や
サービスを提供して、
同じ商品を売ってる競合よりも
20-30%高くても売れるように
試行錯誤しました。
 
僕はこのマーケティングが 
楽しいと感じるタイプなので、
高く売ることに集中して正解でした。 
 
そのノウハウを体系化して
自身が運営するネットショップスクールで
指導しているわけですね(^^) 
 
  
そして
1年ほど前からは次のステップとして
安く仕入れる活動に力を入れています。
 
高く売るスキルがあって、
安く仕入れられるようになれば 
儲かるに決まってますもんね! 
 
 
————————————–
2 競合よりも安く仕入れて稼ぐ
————————————–
安く仕入れることができたら
競合より安く売っても利益がでるので
儲かるに決まってますね。
 
安く仕入れる方法とは簡単に言うと、
たくさん仕入れることで値引きしてもらったり
卸取引にで仕入れたりです。
 
安く仕入れる方法ってすごくシンプルで、
【量×質】です。
 
それなりの資金が必要だけど
たくさん仕入れれば 
必ず安くなります。 
 
また、
仕入先への値引き交渉も
数をこなせば安くなります。  
 
 
質というのは例えば
メールで交渉するよりも
電話の方がコミュニケーションの
質が上がりますよね。
確実に交渉がうまくいく確率は上がります。
 
更には電話よりも、
実際に会う方がうまくいきやすい。
 
また、
タイミングの質もありますよね。 
 
相手が交渉をする気がない時だと
何を言ってもダメかも。 
 
でも、
交渉する気満々のタイミングだと
簡単に話がうまく行くことも多い。
 
 
そして、
安く仕入れる方法としてベストなのが、 
展示会に参加することだと思うんです。 
 
たくさんの業者が来ているわけですから、
交渉の数はこなせますよね。 
 
実際に会えるし、
相手は交渉する気満々です。
 
【量×質】が兼ね揃った場所が展示会!
 
 
だから僕は先日
イタリアのピッティウオモに参加したわけですね(^^) 
 
本当に安くなります。
 
例えば
日本で8万円が定価のジャケットが、
2万4千円で仕入れられたり。
卸取引になるとこんなのが当たり前なんです。 
 
ただ、
ミニマムオーダーといって
最低○○円以上オーダーしてね。
という条件もあります。 
 
今回はミニマムが一番小さいブランドだと、
約2万5千円から。 
 
一番大きいブランドは
300万円でした。 
(でも交渉すれば下げられそう) 
 
 
今回一緒に参加したある女性は、
本命のブランドがいて、
一発目に交渉に行ったんですよ。 
 
それが驚くほどうまくいったと。 
取引条件もばっちりだと。 
あーもう今日は満足!といって
それから写真ばかり撮ってました笑
 
 
つまり
今日は何が言いたいかって 
展示会は参加した方がいいよね!
ということです。 
 
 
展示会情報は、

ここを見るのが一番です。
https://www.jetro.go.jp/j-messe

 

 
日本でも展示会ってたくさん開催されてるので、
興味があるジャンルは気軽に参加するのが
いいと思います。
場慣れもできますしね(^^)  
 
 
僕は今マレーシアに住んでるので 
マレーシアで開催される情報を見てたら、
7月末に開催されるマリンスポーツの展示会、
これおもしろそう行ってみよう! 
 
 
【編集後記】
1歳半の娘が保育所に通いだして
3ヶ月経って、
昨日はじめての三者面談でした。 
 
その保育所がとても丁寧で、
たくさん写真を撮ってくれていて
見せながら説明してくれました。
 
例えば、
coldと書いたバケツに冷水が、
hotと書いたバケツにお湯が入ってて、
交互にそれを触らせながら
coldとhotという言葉を教えてる時の
写真だったり。 
 
娘はいま朝8時から18時まで
こんなことを毎日英語で
勉強しているわけですよ。
 
つまり起きてる時間の8割は
英語でインプットしています。 
 
自分の娘は日本語を喋ると
思い込んでたんですが、、、
いざ喋りだしたら
驚くことになりそうです。