情報発信をする大きなメリットがあって
情報を発信すると、
情報が集まってくるんです。
 
 
特にモリが運営する
ネットショップスクールは 
何かしらプラットフォーム物販で
実績のある方がたくさん
参加されています。
 
今扱っている商材を
独自ネットショップで売りたい方も
多いからですね(^^)
 
 
これを売りたいんですよねーと
ご相談を受けていると、、、 
 
へぇー
そのひと手間が
競合との差別化になるわけですね! 
 
えぇー
これに特化するだけで
こんなに売れるんですか! 
 
おぉー
外注さんをたくさん雇って
そんなに細かいとこまで
いつもリサーチしてるんですか! 
  
どひゃー
アメリカからこんな
小っこいこれを仕入れてきて
香港からこれを仕入れてきて
日本で合体させて綺麗にしたら
一個で10万円20万円も
利益がでるんですね! 
 
 
稼いでいる方の
生情報を聞けるのは
僕にとって本当に大きな財産です(^^) 
 
 
僕は成功事例も失敗事例も
共通点を探すのが好きでして
(この作業が本質を見つけやすい)  
 
——————————- 
物販で稼ぎ続ける実績者には
どんな共通点があるのか?? 
——————————- 
 
話を聞いてると、
2つ共通点見つかりました。 
 
稼ぎ続ける人は結局、 
【8割が面倒に感じる作業を続けている】
 
例えば、
全く同じ商品を販売してても
・商品を一個一個検品してキレイに磨く
・商品写真の撮影にこだわる 
・商品説明を誰よりも丁寧に
 
これだけで、
競合と差別化できます。
強豪より高くても売れたり、
同じ商品でもあなたから
買ってくれます。  
 
聞けば当たり前。 
  
でも、
競合と差別化できるレベルまで
実際にできるか?続けられるか?
上位2割になれるか
ここで差がつくんですよね。 
  
 
もうひとつ
稼ぎ続ける人は結局、 
【8割が障壁に感じる部分を攻めている】 
 
例えば、
アメリカから
小っこい○○を仕入れてきて
香港に行って○○を買い付けてきて
日本で合体させて綺麗にしたら
一個で10万円20万円も
利益がでるよ!  
という情報をゲットしたとします。
 
この情報を仕入れたところで、
実際にこれができる人って
5%もいないですよ。 
 
できない理由を探してしまいます。
 
でも、
この情報が出回って参入者が増えたら
儲けられなくなるのでは?? 
 
香港に行っても
仕入れられないこともあるのでは?
 
その合体させる作業、
素人には難しくない?? 
とか。 
 
 
例えば僕はまた来週から
イタリアで開催される
アパレル展示会に行くのですが
(これで3回連続参加!) 
 
ここに参加すれば仕入が安くなるよ!
という確実な情報があって、
これを聞くと誰もが興味を持ちます。
でも興味を持った人のうち
実際に参加する人は10%未満です。 
 
これも、
参入障壁が高く感じるからですね。 
 
 
!まとめ!
稼ぎ続ける方々のお話を聞いて
共通点を探した結果、
  
一時的に稼ぐ方法は色々でも
物販で「稼ぎ続ける方法」って
【8割が面倒に感じる作業を続けている】 
【8割が障壁に感じる部分を攻めている】 
 
普通なら避けるところに
本質があるのかなーと思います。 
 
 
【あとがき1】
マレーシアでのビジネス
本格的に準備がはじまり
また、
6月から社員さんも増えて 
てんやわんやです。
 
毎日家に帰ったら
頭から煙が吹いている状態。。。
 
なんだかニキビも増えてきたぞ。 
 
まっこれは
新しいことに挑戦してるんだから
筋肉痛みたいなもんです。 
 
これから僕たちのビジネスが
どう成長していくか!
 
そんなことを考えると
ほんとワクワクしますね(^^) 
 
 
【あとがき2】 
一週間前から
オフィスでの僕の椅子は 
バランスボールなんですが、
  
これいいですね!
最初はしんどいけど、
姿勢が正しく矯正されるから
肩こりがかなり軽減されてきた! 
  
バランスボールで
体幹の強い経営者を目指します。