ネットショップを運営していると
【カゴ落ち】には
頭を悩まされます。
 
※カゴ落ちとは?
商品を一度カートに入れたのに 
結局買わずにショップを去ること。  
 
ちなみに、
業種もばらばらで調査した
カゴ落ち率の世界平均は
「68%」約7割です。  
 
カートに入れたのに買わない、
理由とその対策はここで詳しく
説明されています。 
 

 

【結局あなたのショップが売れない4つの理由とは?】 
http://yuki-01.com/?p=1558

 

 
カゴ落ち率が高い場合、
商品をカートに入れてから 
購入ボタンを押すまでの流れを
自分で確認してみる必要があります。
(もちろん第三者にも見てもらう) 
  
先日スクール生から
「カゴ落ちが多い」という相談を受けて
カートに入れてから購入までの流れを
チェックしてみました。 
 
すると、
細かいけどおかしな部分が
見つかりました。 
 
・配送部分でムダな選択肢
 
・支払い設定の表示のされ方
 
・ペイパル決済の表示のされ方
 
 
カート回りってとても重要で、
成約率が低くて困っている場合、
ここを改善するだけで
成約率が倍になることもよくあります。 
 
 
自分でチェックする場合の
注意点としては、 
カートに入れるから購入までの流れを 
【見本となるショップと比較】
しながら
【第三者にも見てもらって】
改善点を探すことです。 
 
自分のショップを見るだけだと  
比較対象がないから改善点を
見つけられにくい。
 
また、自分で見るだけだと  
気付けない部分もあります。 
第三者に見てもらうのも
大事ですね。 
 
第三者に見てもらう場合、
自分とは違う人の方がいいです。
 
性格、性別、趣味嗜好、年齢 
が違う人、
または自分のショップの
理想顧客に近い人に
見てもらうのもいいですね(^^)
 
 
【編集後記】
メルマガを書こうと
東京駅近くの喫茶店に入ったら
横のテーブルでカップルが別れ話を
していました。 
 
23歳くらいかな?
どうも彼氏は4月から
社会人になったばかり。 
 
遠距離になったのかな?
デカい出張バッグもって
東京駅にいるってことは。 
 
どうも社会人になってから
すれ違いになったようですね。 
 
彼は、
君のことは大好きだ。
でも今は早く仕事ができるようになりたい。
仕事のことばっか考えてる。
彼女は、
もう少し私のこと
考えてくれてもいいんじゃない??
 
あの時はあーだーこーだ
あれは誤解だ、こう伝えたかったんだ。
と話しながらも結局
彼女が静かにキレました。 
 
「もういい。二度と会わない。じゃあね。」
1人で去っていきました。 
 
あぁ。。。
追いたいけど今は追えない。。。
ほんまに二度と会われへんのかな。
 
去っていく彼女の背中を見ながら
喫茶ルノワールに1人残された
彼氏とシンクロして
僕まできゅうっと
胸が締め付けられてしまいました。。。
出会いと別れの季節ですね。