こうやって情報発信していると
モリを知ってくれる人が増え
声を掛けてもらえるようになり
自然と友達が増えます。
 
話を聞くとほんとみんな
色んなビジネスをしていて、
 
そんなんも儲かるんや!
それめちゃ楽しそう! 
自分にもできそう! 
 
魅力的な話がいっぱいあります。 
一緒にやる?? 
みたいな話もあります。 
 
周りを見渡せばチャンスだらけで
当然僕は目の前にあるチャンスを
見逃さずに掴みにいく・・・
 
わけではなく、
ほとんどの場合見送ります。 
 
なぜかというと、
手を広げても
がっちり取り組めるリソースが
ないからです。  
 
自分の手間も時間も、
スタッフの手間も時間も。 
 
じゃ人を増やせばいいじゃんって
そんな簡単な話じゃないですもんね。 
 
個人レベルのビジネスをしていて
色々手を広げて突き抜けてる人に
出会ったことがありません。
  
毎日JVの打ち合わせしてる写真を
Facebookにアップしてて
幅広くビジネスを展開してるアピールを
しているけど、
手を広げすぎてただ忙しいだけで 
全部ぺらぺらだから 
大した結果もでてない。
 
そんな人によく出会います。
 
しかもそんな人は
自分をスゴく魅せるのが上手だから
騙されてしまいます。 
 

 
隣の芝生は青く見えるけど
しっかり足元を固めないと。 
 
色んなビジネスやりたいけど
1つ1つ集中して形にして
人に任せて回る仕組みを作って
というステップが重要ですよね。 
 

 
だから僕は
あまり手を広げないんですが
新しい事業をする時は 
2つの判断基準があります。 
 
1.今のリソースを有効に活用できる 
2.新しい事業をすることで既存事業を助けることができる  
 
僕の場合、
ネットショップ運営で結果を出して
情報発信(スクール運営)をしました。 
 
ネットショップ運営のノウハウを
「リソース」として有効活用し
情報発信という「新事業」に 
手を広げました。  
 
また情報発信で得た利益は
物販の仕入に回せるので
既存事業を助けることができますね。 
効率的に物販の規模を拡大できます。 
 
そして次は
クアラルンプールで実店舗!と
新事業を企ててます。
 
これは 
ネットショップ運営で培った
商材を選ぶスキルや
在庫リスク管理のスキルを
リソースとして有効活用できます。
 
また、
実店舗を作ることで
仕入を安くすることができるし
取り扱える商材の幅が広がります。 
つまり既存のネットショップ事業を
助けることができます。 
 

 
行動力があるのはいいけど 
儲かりそうなネタに何でも
ほいほい手を出すのは
いいことありません。
 
戦略と取捨選択が重要ですね。 
 

 
【あとがき】 
プールサイドメルマガをはじめて
1週間が経ちました。 
 
今も汗をだくだくで
太陽を浴びながら
プールサイドでメルマガを書いています。
 
メルマガか書き終われば
プールにざぶんと入り
約30分の有酸素運動です。 
 
プールサイドメルマガいいですね♪
 
ただ、
1週間で見違えるように
肌が黒くなりました。 
 
焼きムラが気になるので
今日は脇腹を意識して焼こうとか
考えてしまうくらい。 
 
このまま続ければ 
気持ち悪いレベルまで
黒くなってしまう。 
 
でも自分ではベストな
健康的な小麦肌がどんなもんか
わからない。 
 
どなたか、
いい具合で僕を止めてください。。。