ほんとただの趣味なので
オススメするものでもないですが、 
毎日寝る前の習慣があります。
 
【ジワジワ来るTwitterまとめ】   
 
寝る前に歯を磨きながら
これを見るのが習慣です。 
 
ほんとおもしろくて、
笑うこともあれば、
本質突いててうんうん頷くことも。
 

 
昨日見ていて
ふむふむと思ったツイート 
 
【料理ができない人の行動パターン3タイプ】
—————————————–
料理できない人って
「強火」「小さじ」とかの
“基準がわからないタイプの人”と、
『早く火が通るからー』って
弱火なのに強火にするような
“書かれてないこと勝手にやるタイプの人”と、
『ケーキの隠し味に味噌入れた』とか
『片栗粉ないから小麦粉で代用した』って
“錬金術始めるタイプの人”がいるよな 
—————————————– 
 
これってビジネスを人に習う時でも
そのままんま当てはまりますね。 
 
人に何かを習うとき
成長スピードが早い人の条件
「素直であること」 
 
これは誰もが言います。 
 
じゃ素直じゃない人って
どんな人なんだ?? 
 
その答えが、
【料理ができない人の行動パターン3タイプ】 
これと同じだなと。 
 

 
僕が運営するネットショップスクールでは
毎月ワークショップをしていて、
みんなで集まり自分の進捗・考えを発信し、
みんなでアドバイスし合う環境を
提供しています。  
 
毎月継続していると
売上がすぐに伸びる人、
伸びにくい人の特徴が
はっきりと分かれてきます。 
  
発言が明らかに違うんです。 
 

 
すぐに伸びる人は
僕と同じことを話すようになります。 
  
僕がセミナーで話したこと
テキストに書いていることを
素直に受け入れてくださり
そのまま参加者にアドバイスしてくださいます。 
  
僕が発信していることって
戦術は常にアップデートしてますが
戦略レベルでは
ずーっと同じなんですね。 
 
だから
ワークショップの回数を重ねるうちに
モリの戦略を理解してくださってるのが
よくわかります。 
 

 
伸びにくい人は
自分の事情と自分の意見を話します。
 
モリのテキストを読んで、
セミナーを聞いた結果、
自分の事情と経験を組み合わせて
錬金術を始めちゃうんですね。 
 
口癖は
「でも」
「そう思ったんですけど」
「私の場合は」
  
やる気があるのにもったいないです。 
 

 
料理ができない人を例にすると
理解しやすいと思ったので
今回シェアしてみました(^^)
 
 

【あとがき】 
パソコン画面見たら目の奥が痛くなる病に
かかってました。 
 
喉も痛いし鼻水もでるし、
単純に風邪みたいです。  
 
一日3リットルくらい白湯飲んで
(白湯最強説を唱えてます)
ずっと寝ていたら 
良くなった気がするんですが、
 
パソコン開いたら
またすぐ頭痛くなっちゃって、
また白湯飲んで寝てを繰り返し
なんだか長引いて4日も
ダラダラしてしまいました。 
 
90%は回復したけど
今でもメルマガ一通書いたら
少しの間目を閉じたくなる。 
 
僕はオンとオフの切り替えが下手だから
疲れがたまって定期的に
体調崩しちゃうんです。
 
仕事が楽しいから
24時間働いてたいんですが、
健康を損なってしまうと
元も子もないですもんね。
 
もっと意識してちゃんと休もう。