ネットショップ運営をはじめてから
今までたくさんの人と
一緒にお仕事してきました。 
 
自社ネットショップの
お手伝いをしてくださる方は
合計30名以上、 
 
スクール運営で指導した方は
200名を超えます。 
 

 
色んな人と出会いました。 
 
僕より断然すごい人
仏のように人間のできた人
すぐに成長する人
時間はかかるけど着実に成長する人
とても素直な人
どうしても我を通す人
約束を守れない人 
時間にルーズな人 
口だけで行動しない人 
言い訳ばかりする人 
気付いたらいなくなった人 
 

 
色んな人と出会った結果、
僕は人と一緒にお仕事する時、
2つのことを強く意識しています。
 

 
1つは「性善説」
  
人間の本性は基本的に善である! 
 
先日もパートナーを募集して
たくさんの人と通話しました。
 
基本的には
この方はすばらしい人なんだ!
という前提でお話して
良い部分を見つけます。 
 
疑ってかかると
いい人には出会えないし、
そもそもいい人が
寄ってきてくれないですからね。 
 
何よりも人生が豊かにならない気がする。 
 

 
もう1つは
「人はウソをつく」 
 
性善説とは
反対かもしれませんが、
人はウソをつくと考えています。 
 
厳密に言うと、
その時は本当なんですが、
人の気持ちって変わるので、 
結果としてウソになります。 
 
モリさんとの出会いは運命! 
一緒にお仕事できるなんて最高に幸せ! 
やる気しかありません! 
力の限りがんばります! 
 
ありがたいことに、
本当にこんなことを
言っていただけるんですよね。 
 
その時は
「本気でやる気」なんです。 
 
でも、
その言葉を鵜呑みにして、
結果としてウソになったことは
何十回と経験してきました。 
  
 
人ってそんなもので、
多くの場合、
その時のやる気は
「気まぐれ」なんです。
 
僕自身も
自分の気まぐれに
いつも騙されます。
 
 
 
「性善説」
「人はウソをつく」
この2つの意識の
バランスが大事だなーと
考えています。 
 

 
僕たちと一緒にお仕事することで
楽しくて人生が充実する、
人として成長できる、
自己実現に繋がる、 
 
そんな環境を提供しないと 
その人の「やる気」を 
ウソにしてしまう。 
 
その反面、 
やる気満々の方と出会っても
結果としてウソになる
可能性は高い。 
 

 
人と一緒にお仕事すると
出会いと別れと反省の連続です。 
 
お互いが望まない形で
別れることになっても 
どっちが悪いってわけじゃ
ないと僕は考えています。 
 
どっちも正しいし、
どっちも悪い。 
 
恋愛と一緒かもですね!


 
【あとがき】 
「たまに湧くやる気は、やる気じゃなくてただの気まぐれ」 
 
どこかのお寺で
貼られていたこの標語が
一時期ネットで話題に
なっていました。
  
ほんとその通りですよね! 
  
ネット物販のライバルって
気まぐれで
参入する人が9割なので  
  
気まぐれのやる気を
いかに行動に変えるか。
いかにそれを継続させるかが
勝ち残るポイントだと考えています。