マレーシア移住してから
初めての方に必ずと言っていいほど
聞かれる質問があります。
 

 
「なんでマレーシアなんですか?」
 
一言で回答すると
「丁度よかったから」
 
クアラルンプールに住んでる方は
これ言うと
「そうだよねー!丁度だよね!」
と共感してもらえるんですが、
 
マレーシアよく知らなかったら
何が丁度いいのかって
よくわからないですよね笑
 

 
マレーシアは
日本人が移住したい国ランキングで
9年連続1位です。(2006年-2014年)
 
それだけの理由はどこにあるのか??
 
今日は僕なりの見解を
まじめにがっちり話そうかなと。
 
※下記は大前提として家族で移住の場合です。
単独移住ならお好きなとこでいいかと。
 

 
僕は最初から
マレーシアにこだわってた
わけではありません。
 
むしろ、
クアラルンプールは学生時代の
旅行の乗り継ぎで
1日滞在したことあるだけ。
 
都会だなーという
印象しかありませんでした。
 

 
僕の希望は
「東南アジアに住んでみたい」
これだけでした。
 
男1人だったらどこでもいいですが、
妻、娘、犬を連れて家族で移住するので
いろいろ条件が出てきます。
 
・治安
・言語
・教育
・食事
・物価
・気候
・日本人同士の繋がり
・ビザの取りやすさ
・ビジネスのしやすさ
 
上記の条件を総合すると、
マレーシア クアラルンプール(以下KL)が
丁度よかったんです(^^)
 
特に
家族が安心安全に暮らせることや
娘を育てる環境面が
比重として大きくなります。
 
【治安】
KLは東南アジアでは
トップレベルに治安がいいです。
 
親日ですし、
みんな本当にフレンドリー。
 
今のところ
危ない目にあったことはないです。
 
マレーシアは多民族国家で
マレー系60%
中華系25%
インド系10%、
外国人5%
なので日本人が
特別視されることもありません、
 
とは言っても
東南アジア。
 
日本人はお金持ちなので
狙われやすいです。
 
スリや強盗はわりと聞きます。
 
人通りの多い都会を除いて
外を女性1人で歩いてると、
バカヤロー何考えてんだ!
強盗に襲われても仕方ないという感じ。
 
だから外は車移動が基本です。
 
車を運転してても、
日本人なら窓ガラスを割られて
金品を強奪されることもあると
聞きます。
 
だから、
車を買った際に
「バットを車に積んでおけ」
とアドバイスされました。
 
いやー妻1人で
バット持っても迫力ないでしょーと、
うちはスタ○ガンを買って
車に積んでます。(もちろん合法)
 
スタ○ガンやばいですよ!
これはビビります。
いざというときに対応できないと意味ないので
妻にめちゃシュミレーションさせました笑
 

 
【言語】
公用語はマレー語、
英語が準公共語で、
ほとんどの場面で英語が通じます。
 
ただ、
みんなカタコトの英語。
(僕もですが)
 
また、
人種によって訛りが強い。
 
特に僕の家のオーナー(中華系)は
ほんと何言ってるかわからない。
めちゃ早口だし。
 
例えば
car parkを「カパッ!カパッ!」と言います。
理解するまで10回聞き直しましたね。
 
オーナーと電話しても全くわからないので、
最近はチャットにしてるんですが、
文章でも訛り強くて困ります笑
 
  

【教育】
マレーシアは教育が盛んで
母子留学も多いです。
 
お父さんは日本で働き、
母子だけこっちに来るという。
 
インターナショナルスクールが豊富で
英語・中国語を話せるようになるので
子供を海外で通用する人材に!
と考える方が多いですね。
 
インターナショナルスクールの学費は
ピンキリです。
 
高いところは
年間500万円とかもあるし、
安いところは
年間50万円とかもある。
 
うちの子供はまだ
そんな歳でもないので
何がいいのかはよくわかりません。
 
こっちに来たら色んな話を聞けますので、
教育については日本で決めずに、
まずはこっちに住んで色んな人の
話を聞いてから決めるのがベストだと思ってます。
 
僕は子供をどの学校に通わせるかは
まだ深く考えていませんが、
 
いろんな人種と触れ合うのが
当たり前の環境で子供を育てたいという
想いがあったので
その環境としてはすばらしいです。
 
マレー系中華系インド系、
誰に抱っこされても
娘が愛想よくしてるのを見て
いい環境だなーと実感しています。
 

 
【食事】
メシはうまい!ほんと美味い!
しかも安い!
東南アジアで一番だと思います。
 
特に鶏肉と豚肉がおいしくて、
ケンタッキーフライドチキンは
日本より美味いと言われています。
 
多民族国家なので、
世界中の料理が楽しめます。
しかも美味い。
日本料理もおいしいです。
 
日本も世界中の料理を
食べられるじゃないですか。
 
それでもマレーシアに来ると、
聞いたことない見たことない
料理だらけです。
 
しかも美味しい。
 
食べたことない美味しいゴハンを
開拓するのは楽しいですよー(^^)
 

 
【物価】
安い!
基本的に物価は
日本の半分から3分の1と
言われています。
 
ガソリンは1リットル60円弱。
高速代は大体100円前後。
 
外食は一食200円-300円が基本。
豪華なお店で食べて
1000円くらい。
 
水は500ml20円から。
コーラは350ml40円以下。
メントスは35円くらい。
 
メイドさんには
掃除・ベビーシッターをお願いしていて
1時間500円前後。
 
保育所は
一時預りだと1時間400円。
1ヶ月契約だと
平日毎日9-16時まで預けて約3万円。
 
妻がいま英会話を習っていて、
40時間で約4万円です。
クラスは2人と少人数制。
(ほんとは4人1クラスにしたいみたいだけど)
 
自宅は110平米で
家賃9万円弱です。
プール・ジム・テニスコート付きが
当たり前です。
 
近所にある、
2階建てで230平米あって
キレイなテラス付きの一軒家が、
家賃約13万円なんです。
 
せっかくのチャンスだし、
来年はこんなとこ住んでみたいなーと
思ってます(^^)
 
 
  
【気候】
常夏です。
平均気温は27-33度。
 
でも、
日本ほどの暑さはないです。 
 
カラッとしてるし、
朝晩はほんと涼しい。 
 
昼間でも、
僕の事務所はずっと
天井の扇風機を回してるだけで
快適です。 
 

 
【日本人同士の繋がり】
やはり
日本人同士の繋がりは
大切です。
 
マレーシアは移住人気国なので
日本人も多いです。 
 
ほんと世間が狭くて、
誰かと出逢えば
共通の知り合いがいることが
ほんとに多い。 
 
そしてやっぱり
海外移住してるだけあり、
すごい人がいっぱい! 
 
共通の知り合いを通じて
すごい人と出会いやすいのは 
大きなメリットです。 
  
ただ反面、
世間が狭いだけに
何かやらかしちゃうと
すぐに噂がまわる感じ笑  
 

 
【ビザの取りやすさ】
海外移住するとき
ここって重要なんですよね。 
 
マレーシアは
比較的ビザが取りやすいです。 
 
大きくは下記の方法が多いみたい。


  
・MM2Hビザ 
マレーシアマイセカンドホームビザ
と言います。
 
ざっくり言うと、
ある程度お金持ちなら
簡単にビザを取れます。 
 
約1500万円以上の財産証明
(預金or有価証券※不動産はダメ)と 
毎月約30万円以上の収入を
証明できればOK。
 
※ビザ承認後、
マレーシアの金融機関に
約900万円の定期預金をする
必要があります。  
 
※50歳以上だと   
さらに条件は緩くなります。 
 
・ガーディアンパス
保護者ビザとも言われていて、
子供の留学に付き添う
親にビザが発行される制度です。
 
・就労ビザ 
モリはこれを取得しました。 
 
自分でマレーシアに会社を作り、
自分の会社から自分に
就労ビザを発行するという形。 
 
僕はラブアン島という
マレーシアのオフショア法人を
設立しました。
 
一番スピードも早く 
お金もかからない方だったので。 
 
ラブアン法人は
メリットも大きいですしね。 
 
これはまたの機会にお話できれば♪ 
 
僕はラブアン法人を設立して、
そこから自分に就労ビザ、
家族に扶養ビザを取得しました。 
 
法人設立とビザ取得で
ぜーんぶ込み込みで
支出は約100万円でした。 
 
※ビザとかラブアン法人とか
ググると情報だらけです。 
 

 
【ビジネスのしやすさ】
いわゆるIT系のビジネスは
マレーシアがしやすいです。 
 
MSCステータスという
IT企業の優遇制度があって、
これを取得すれば
 
・最長10年間、法人税を免除
・日本人を含む外国人の自由雇用
・IT機器の輸入税免除

すごい優遇制度があります。 
 

 
でも僕は
マレーシア法人じゃなくて
ラブアン法人です。 
 
ラブアン法人の法人税は、
利益の「3%」か「2万リンギット」か
期が終わってから好きな方を選べます。 
 
つまり、
2万リンギット(約60万円)を
超えることがありません。 
 
これはとんでもない節税ですね。 
 
だからといって、
日本国内で提供するビジネスで
得た利益をラブアン法人に移すと
ただの脱 税です。 
 
だから、
僕の日本法人で運営してる
輸入ネットショップ事業は
日本で申告してます。 
 
輸出ネットショップは
正真正銘マレーシアから
サービス提供してるので
ラブアン法人で申告です。 
 
あとラブアン法人って
外国からマレーシアに
お金を集めるための制度なので、
マレーシア国内で商売できないんですね。
 
でも2016年は
KLでお店を開く予定なので  
マレーシア法人を設立する必要があり
ただいま準備中♪ 
 
会社名は既に決まって、
12月上旬に設立予定です。  
 
ややこしくなるので
詳しい説明は省きますが、
ラブアン法人から就労ビザを
取得済みだったら、
マレーシア法人設立のハードルが
劇的に下がります。 
 
資本金2リンギ(約60円)からでOK、
設立費用も込み込みで
20万円以下で設立できます。
 
詳しい方が知ったら
これってすごいことです。 
 

 
移住先として
マレーシア以外で候補に挙がり
まじめに調べたのは
 
・バリ島
・タイ(バンコク)
・シンガポール 
 
候補から外れた理由は
 
・バリ島
楽しい!大好き!
でも妻子と移住するには
治安、教育で少し不安。 
 
・タイ(バンコク)
楽しい!大好き!
でもビザの取りやすさ、
ビジネスのしやすさで
マレーシアの方がいい。 
 
・シンガポール
ビジネスのしやすさや人脈は
すばらしい! 
教育の水準も高い。
ただ物価が高すぎて 
ケチな僕には合わない。 
 
衣・食は問題ないけど、
住の物価は日本の約3倍の感覚。 
家族で住む家だと
月30万円からという感じ。 
教育の物価も高い。 
 
 
長くなりましたが 
まとめますと、
クアラルンプールは
住みやすいし移住もしやすい、 
IT系ならビジネスもしやすい、
何より楽しいですよー♪ 
 
そして蛇足だけど、、、
比較的簡単に
「日本で1社マレーシアで2社経営」と
肩書イケメンになれます笑 
 

 
【あとがき】 
お仕事仲間が3名、
25日からKLに遊びに来ています。 
 
日帰りでマラッカに
遊びに行ったり
KLの観光を楽しんでます。  
 
せっかく来たからには
楽しんでもらいたい! 
でも僕も住みだして
まだ2ヶ月なので
引出しが少ない。。。  
 
もっと遊ばねば!