ショップ運営の外注化を進める際、
あの面倒な作業をいかに
楽に済ませるか?? 
 

 
ショップ運営を外注化するとき、
「マニュアル」が必要です。
 
自分にしかできないことは
人に任せられません。
 
ショップ運営には
下記のような業務があります。
商品登録
顧客対応
ブログ執筆
サイト更新
商品発送
リサーチ
 
これらを
誰でも同じレベルでこなせるように 
マニュアルを作らないと
ショップ運営は安定しません。 
 

 
このマニュアルを作るのが
めんどくさい・・・ 
 
これが面倒で
外注化を進められない方は
ほんと多いです。 
 

 
僕の失敗談として、
最初に外注化を進めた時は
人を募集して一気に5名雇いました。
 
でも、
マニュアルを作ってなかったんです。 
必要だとも知らなかった。 
 
効率も考えてなくて
事前知識もなくて
勢いで雇っちゃったから。 
 
するとどうなるか。
 
5名それぞれと通話して
5名それぞれに同じことを
伝えるんです。 
 
なんて面倒なんだ・・・
 
でもこれが外注化ということか。 
 
これを乗り切った先に
きっと明るい未来が・・・!!
 
そんな発想で
数ヶ月は5名にそれぞれ
同じことを通話で伝えてました。  
 

 
これってほんと非効率です。
 
新しい人を採用したら、
また通話しないといけないですからね。  
 

 
じゃ
マニュアルってどうやって作るのか? 
 
PDFの資料を作るという
イメージですかね。 
 
それもいいです。 
僕もPDFでスクールのテキストを作りました。 
 

 
PDFもいいけど、
動画でマニュアルを作る方が
効率的ですね。 
確実に時間短縮できます。 
 

 
どうやって動画でマニュアルを作るのか? 
 
自分のパソコン画面を録画しながら
自分の声を録音することができます。 
 

 
どのツールでそれができるのか?
 
僕はgoogleハングアウトを 
推奨しています。 
 
無料で使えますし、 
撮影した動画がそのまま
youtubeにアップされます。
(編集もできるし、限定公開もできる) 
 
普通の録画ソフトだと、
録画した映像をネット上にアップする
必要がありましたが、
googleハングアウトだと
その一手間も省けます。 
動画のURLを伝えるだけ。 
 

 
更に一番効率的だと
感じているのは、
 
外注さんに作業を教える通話を
そのまま録画することです。 
 
外注さんとの通話で
自分のパソコン画面を共有しながら
説明をすることができます。 
 
googleハングアウトなら
その画面と2人の会話を 
そのまま録画することができます。 
 
この通話をそのまま
マニュアルにできます。
 
動画でマニュアルを作るにしても
1人で喋るって緊張しますよね。 
 
会話を録画のほうが
心理的ハードルも低いです。
 
googleハングアウトは 
便利なのでぜひご活用ください(^^)