もしあなたが僕と同様に
ビビり・飽き性・根性なしだったら
この戦略って鉄板だなーと思います。 
 

 
上見たらキリがないし
上がり下がりはあるけど
結果的に僕はわりと
順風満帆にビジネスを拡大できてます。 
 

 
ビビり・飽き性・根性なしなのに。 
 
そんなバイタリティ溢れてないし。 
夜中まで仕事とかできないし。
遊びでも夜中までムリだし。
夜は寝たいし。 
 
そんな社交的でもないし。   
僕達そんな仲良くないっしょ!って思ったら
結婚式の誘いとか平気で断るし。
(もちろん丸く丁重に) 
 
一応僕も
起業家、経営者なんですが、
世間一般のイメージと僕の実体は
かなりかけ離れてる気がする。  
 
でも、
結果として、
そこそこいいとこにいます。 
  
正直、
今の状態がもし一生続くなら
ほんと自信もってまじで幸せです。
 
そんな保証は全くないし 
今は仕事すごく楽しいから
もっと規模拡大狙ってますけどね。 
 

 
なんでモリはうまくいったか。
振り返ると
この戦略が鉄板だなーと
思います。 
 
僕のビジネスはずーっと、
ちっちゃい山を狙い続けてるんですよ。
 
半年がんばれば
頂点を獲れる程度の大きさの山。 
  
ちっちゃい山なら
僕みたいな人間でも 
半年間だけ集中すれば
飽きる前に、疲れる前に、
頂点を獲れるんです。 
 
(なぜ半年かというと、経験的にモリは半年間なら集中力もつから) 
 

 
でっかい山は
道のりも長いし
競合も多いし、
しんどいんですよ。 
 
経営理論でいうと、 
ランチェスターの弱者の戦略を 
徹底しています。 
 

 
例えば
メイン事業の並行輸入ネットショップ、
僕は「ブランドの専門店」ばかり作っています。 
 
まずは1つのブランドに絞ってます。
イタリアブランド専門店とかは
山が大きすぎるんです。 
  
また 
有名すぎず、無名すぎない
いい具合にちっちゃいブランドを
狙ってます。
 
つまり、
コーチとかグッチとか
狙わないんですよ。 
 
有名すぎて山がデッカイから。 
狙ってる人が多いんです。 
 
そうすると、僕よりも
リスク取れて継続力あって
寝ずに頑張れる競合が多いんですよ笑
 
しかも
価格競争は競合が多いので
避けています。
 
通販でお得に買い物はしたいけど、
安すぎるのは不安。偽物かも。
少し高くても
安心できるところから買いたい。
という顧客層だけがターゲットです。 
 

 
僕の情報発信のコンセプトは
【副業の個人レベルでできる独自ネットショップでの稼ぎ方】
 
この山を登ってるの
今はたぶん僕しかいませんからね笑
 
貿易ビジネスの情報発信!とか
山が大きすぎます。
 

 
ちっちゃい山でも 
頂点を獲れたら 
生活するには十分すぎる
利益はあります。 
 
しかも周りから 
一目置かれやすいです。 
 
同じ売上金額だとしても
デカい山の中腹にいるのと 
ちっちゃい山の頂点にいるのでは
頂点にいるほうが目立つから。 
 
そして、
ちっちゃい山で頂点とって
存在感もってドカンと居座ってると、
後発が参入してきにくいです。 
 
ちっちゃい山なら他にも
たくさんあるわけで、
わざわざこの山を取る必要は
ないかーと思われるから。 
 

 
というわけで、
戦略的にちっちゃい山を 
獲るほうが効率いいと確信してます。 
 
 

 
ちっちゃい山を獲ったら
資金も増えてきて
経験値も増えて 
人脈もできてきます。
 
それから
デカい山を狙ってみればいいかなーと。
 

 
だから僕は、
物販も情報発信も
2016年はデカめの山を狙っていきます。 
 
物販でいうと、
資金使ってガボッと仕入れて 
価格競争と納期で負けない力をつける。  
  
情報発信でいうと 
マレーシア移住したことや、
人脈が増えたこともあり、
ネットショップだけじゃなくて 
コンテンツの幅を拡げていきます。  
 
 

僕たちのビジネスって基本的に
自己資金で個人レベルで
スタートするでしょ。 
 
だったら、
ランチェスターの弱者戦略は 
超絶重要です。

ググればすぐ概要掴めますので
ご存じなければこの機会にぜひ(^^) 
 

 
【あとがき】 
マレーシア生活も2ヶ月目になり、
車で移動できるようになって、
子供を預けられる保育所を見つけて、
家事のお手伝いさんやベビーシッターさんも
紹介してもらえて、
時間も作れるようになり
行動の幅が広がってきました。 
 
そろそろ習い事はじめようか!
 
英語習いたいし。  
格闘技習いたいし。 
カイトサーフィンしたいし。