タイのホテルより
バスローブ姿でメルマガを書きます。
21日22日と市場と展示会に
行ってきました! 
 

 
21日は 
パラディアム市場(シルバー・天然石などアクセサリ)
プラトゥーナム市場(アパレル)  
回ってきました。   
 
タイ市場の特徴としては、
 
・品質が高い
・小ロットから買い付け、OEMが可能 
  
タイ市場は
スモールスタートをするのに
最適だと感じています。 
 
例えば
中国買い付けの場合、
買い付けは1000個単位から。
1000個仕入れたら80個も
不良品だった・・・
みたいな感じです。 
 
良品と判断されてるのも、
日本の基準だと完全アウト
ということもありますからね。  
 
つまり
スモールスタートではじめるには 
リスクが高い側面もあります。 
 
タイは品質が高く、
最小ロットも大体10個、
少ないところだと3つから
買い付け可能もありますからね。
 
そして、
品質が高いので
国内でも高く売れます。 
 
例えば今
インディアンジュエリーって
流行ってますよね。 
 
パラディアムは
インディアンジュエリーだらけです。 
 
Amazonや楽天で
2万円くらいで販売しているものが
5千円前後で買い付け 
できるーという感じ。 
 

 
22日は
BIG+BIGという
バンコクのギフトショーに
バイヤーとして参加してきました。 
 
ギフトショーって
ばっくり説明すると、
あなたの家にあるものを
作ってるメーカーが全部
一カ所に集結してるという感じ。 
 
要はなんでもあります。 
 
雑貨でも家具でも
食器でも布団でも  
カバンでもペット用品でも。 
 
この展示会には
はじめての参加です。 
 
参加してみて率直の感想は 
 
・デザイン性が高い 
・品質が高い 
・卸価格も高い 
 
パッと見てもそう、
触ってみてもそう、  
ほんとね、
オシャレで品質の高いものばかり!
 
日本の高級は
セレクトショップや百貨店に
並んでそうなモノばかり。 
感動します。 
 
ただね、
卸値も高いんですねー。 
 
感覚としては、
これ日本で10万円くらいで
売れるんじゃない?
という商品の卸値を聞くと、
9万円!みたいな。 
送料と関税足すと10万円超えるねー。 
 
実店舗持ってるとか
コンセプトや広告宣伝で
付加価値をつけて高く売るスキルがあれば 
相性いいかと。 
 
僕としては
ペット用品でググッと
惹かれる商品に出会いました。 
 
付加価値もつけやすいし、
日本で需要もある。  
 
でも
輸入がややこしいかもなので、
ちょっとリサーチが必要です。 
 
こんな時は
JETROに電話するのが
一番手っ取り早いですね。 
 
 

 
今回
タイで市場と展示会に行って、
交渉のポイントを
まとめたのでシェアします^^) 
 
まず共通して
仕入先に聞いておきたいことは 
 
・小売価格と卸価格 
 
・ミニマムロット(MOB:最低発注量) 
 
・発注からの納期 
 
・既に日本へ卸しているか
 
・日本では何が売れてるか 
 
・オリジナルのタグを付けてくれるか 
 

 
交渉をする時に
相手の反応が一気に良くなるフレーズは、 
「私は日本の通販で○○を売ってます。」  
 
○○の部分は 
そのメーカーの商材を言うんです。 
 
バッグを作ってるブランドなら
「私は日本の通販でバッグを売ってます。」 
 
靴を作ってるブランドなら
「私は日本の通販で靴を売ってます。」 
 
僕は確かに靴もバッグも売ってますが、  
こう言うことで、
その商材を専門的に扱ってるという
イメージが持たれます。 
 
「おぉーあなたと私は相性いいねー!」 
みたいな感じで目を輝かせてくれます。 
 

 
あと
やっておいた方がいいことは、
そのブランドの人と握手をして
写真を撮っておくこと。 
 
そして後日、
その写真と一緒に
メールを送るんです。 
 
じゃ思い出してくれやすいですよね。 
 
出展企業は数日の間に
何百社とも話しています。 
 
名刺を見ただけじゃ 
だれか思い出せない。  
 
そんな時に写真を送れば
すぐ思い出してくれますね。 
 
商品説明文でも
権威付けに使えるかもしれないし 
写真を撮っておくと
その後も何かと使えるので
オススメですねー(^^) 
 
 

【あとがき】
ツアー参加者は皆さん
日本へ帰ってしまい、
僕だけバンコクに残っています。
 
本日バンコクに宿泊して
明日の朝イチでシンガポールに移動! 
  
お仕事でお世話になってる方と
お会いしてきます。 
 
今回の出張は
クアラルンプール

バンコク

シンガポール

クアラルンプール 
 
この移動の飛行機代が、
総額で約18000円です。 
  
やすー!! 
 
マレーシアに住んでると 
東南アジア内の移動は、
日本国内みたいな感覚です。
ほんと気軽。 
 
こんなライフスタイルを
送りたかったんです♪ 
 
来月は家族で
ランカウイ島に行く予定。 
 
往復8000円くらいで
1時間ですからね。 
これは幸せです。