例えばあなたが
アパレル商品を売っているとして、
トレンド情報って仕入れてますか?? 
 
  

物販をするなら
トレンド情報を仕入れてるかどうかで
売上のは大きく変わります。
 
例えばスニーカーを販売してる場合、
2015年春夏は白スニーカーが
トレンドですよね。 
 
それを知ってるか知らないかで、
白スニーカーの仕入量も変わるし、
集客法も変わるし、
商品説明・ブログ発信の内容も変わるし。
 
カラー選びで悩む顧客にも
トレンド情報をふまえて伝えると
説得力が増すから
売りたい商品が売れるように
コントロールできます。  
 
 

つまり 
トレンド=需要が大きい 
白スニーカーを売るために
お金も投資できるし、
知恵も絞れるし、
施策を打てる。
 

 
例えば
スマホケースを販売してるなら、
新商品のスマホリサーチは
当然でしますよね。
   
自分が扱う商材について、
トレンド情報を能動的に
取りにいく意識は必須です。
 
 

どうやって情報を取るか?
 
定期的に雑誌に目を通すのも
いいですし、
  
外に出た時に
人やお店を意識して見るのも 
いいですし。
 
アディダスのスタンスミス
めちゃ流行ってるなー!
とか気付きますよね。
(余談ですが、ピッティウオモにいた、
スタンスミス履いてるおじさんが
めっちゃカッコ良かった・・・)
 

 
性別・年代・職業・趣味の違う人と
話すのも貴重ですよね。
 
自分のアンテナには
全く引っ掛からない情報が
怒濤のごとくです。
    
 

ネットも情報を効率的に取れます。
 
僕の場合は、  
キュレーションサイト(まとめサイト)を
習慣的に見てますね。 
 
ただ、
情報を効率良くインプットするための
キュレーションサイトなのに、
 
今はキュレーションサイトが乱立され
アンテナ広げすぎると効率悪いので
見るのはある程度絞ってます。 
 
 

アパレルだと 
ネイバーのガールズという
カテゴリは勉強なりますね。
http://matome.naver.jp/girls
 
メリーもいいですね。
http://mery.jp/ 
去年の10月にDeNAが
買収したことでも  
話題になりました。
 
Buymaが今年2月から運営してる
スタイルハウスもいいですね。
https://stylehaus.jp/  
 
スタイルはBuymaが選んだ人しか
記事を投稿できないんですよ。
つまり、Buymaが
これから売ろうとしているものを
リサーチできます。 
 
Buyma発信からブームになる商品って
ちょくちょくあります。  
昨年はタイのとあるブランドが
Buyma発信で大ブームなりましたよね。 
 
 

 
僕はアパレルばかり扱ってるので、
アパレルのトレンド情報を中心に
取ってますが、
 
他ジャンルのトレンド情報も
とりあえずは押さえてます。
 
Gigazineやガジェット速報は
好きですね♪ 
 
 

あと、
幅広いトレンドを知るには
twitterは素晴らしいですよ。
 
ここから巻き起こる
トレンドは凄まじいですよね。
  
これも効率的に見るために
僕はまとめサイトを利用しています。 
 

【Twitterで話題になっている画像テンコ盛り】
 

【ジワジワ来るTwitterまとめ】  
 
この2つは寝る前に見るのが習慣になってます。 
  
Twitterのトレンド情報は
ほんとエンタメとして
面白いんですよね!
これを見るのは趣味みたいなもんです(^^)
 
じわじわTwitterまとめは、
ただじわじわ面白いんじゃなくて
 
思慮深いツイートだったり、
本質を突いてたり、少し哲学的だったり。
 
人間力の成長にじわじわ繋がる
ツイート多々ありますからね♪ 
 

 
ただ、  
情報を探す時間だけ増やして 
実践する時間が減るなら
本末転倒です。
 
インプットの時間配分は
重要ですね。