先日のメルマガで
ショップ運営を手伝っていただく
パートナー募集をしました。
 
これが予想外で、 
数名の応募があればいいかな?
と思ってたら、
なんと17名のご応募!
 
通話&面談で大忙しでした。 
 
それにしても、
お話していて素敵な方ばかりですね! 
 
意欲の高い方だけが反応する
募集文なので当然ではありますが、
お話していて皆さん
ほんと意欲の高い方ばかり。
 
そして、
【愛されるネットショップ】
ここに反応してくださる方だから、
人としても魅力的でした。 
 
これから楽しみです♪ 
 
 

ところで、
その募集の際に、
こんな僕の考えを発信しました。 
「円安こそ輸入は攻め時!」  
 
その心は、
「みんなと逆を行った方が儲かりやすい」 
という考えが僕の根底にあります。 
 
僕も最初は円高で
輸入ビジネス大流行の時に参入したし、

無在庫ネットショップも
大流行して飽和した後に
後発組として参入しました。 
 
みんなと同じように始めました。
 
でもそこから、
中国輸入だったり、
BUYMAだったり、
せどりだったり、
輸出だったり、 
ネット物販業界で
いろいろと流行がありました。 
 
流行るたびに
みんなが大移動して、 
飽和した、、、
価格競争で、、、
 
これはもう儲からない。
なんて風潮が生まれます。
 
そりゃ、
人が集まるとこに
自ら行ってるんだから 
当たり前ですよね。 
 
じゃ次は○○だ!
と新しい流行が生まれます。 
 
僕もその中で
少し寄り道もしましたが、
結局は輸入ネットショップを
続けていたら、
勝手に競合がいなくなって
すっごく勝ちやすくなりました。
 
だから今のこの円安、
「逆に輸入ネットショップでしょ!」
って思うわけです。
  

 
それを
「逆バリビジネス」って言うそうです。
「逆バリビジネス」   
  
 
ゴローさんは
ヤフオクをメインに稼ぎ続け、
セミナーに僕も参加したことがあります。
  
その後の懇親会で
ちゃっかり隣に座り、
事業を大きくするにあたり、
資金の回し方増やし方、
組織化について相談しました。
 
めっちゃ的確で端的! 
 
僕の悩みを
3秒で解決してくださりました。
 
僕の場合はネットショップですが、
ゴローさんの場合はヤフオクですね。 
 
たしかに、
輸入実践者の中でも約半分は
アマゾンですよね。
 
ヤフオクもいま
「逆に」稼ぎやすいんですって。 
 
確かに!と思って、
僕も登録して動画を見だしたところです。
 
ビジネスをするにあたり、
みんなと逆を行くって発想は
大事ですよねー。 
 
「逆バリビジネス」   
 
 

 
【編集後記】
昨日の情熱大陸、
剣道全日本選手権で
大学生ながら優勝という
偉業を成し遂げた竹之内祐也さんの特集でした。 
(大学生の優勝は43年ぶりらしい) 
 
剣道ってカッコいいなー
という感じでほけーっと
見てたんですが、
 
竹之内さんの
師匠の言葉がグッときました。 
ご紹介します。
  
——————————
怖い時こそ前に出ろ。 
お前だけじゃない。
みんな怖いんだ。
それでも前に出る人間だけが
勝ち残る。 
——————————-