副業から計算すると
ビジネスをはじめて3年ちょっと。
少しずつ考えが変わってきています。
 
尊敬の対象が変わるというか。
 
ビジネスをはじめた時って、
「お金を稼いでる人」は
誰でも尊敬の対象でした。 
 
稼いでる人は
今でももちろん尊敬するんです。
 
でも、
「お金の使い方」というか
 
「お金を残せる人」 
「お金を守れる人」
「お金を増やせる人」
こんな人がほんとすごい!
と感じるようになってきました。
 

 
当たり前なんですが、
どんだけお金を稼いでも、
その分使ってたら
お金は増えないですよね。
 
僕はお金(資産)を増やしたいんです。 
 

 
「お金を残す」ことには
かなり自信あります。
 
僕ほんとお金使わないですからね! 
生活費は月20万を絶対超えてない。  
 
会社員で独身の時より、
妻も娘も犬もいる今の方が 
支出が少ない自信があります。
 

 
家のゴハンが好きなので
外食あんま行かないですしね。 
 
外食行ったとしても、
安くてウマイものに興奮するので
高くないですしね。 
  

 
飲みは週2回以上になったら
もぅしんどいから
平均週1回ですしね。
(独身の時は週3-4は飲んでた) 
 

 
生活用品や欲しいものは
楽天ポイント、Tポイント、Amazonポイント 
で大体買えますしね。
(楽天仕入れ多いし、仕入れでカード使ってたらポイント無くならない) 
 

 
国内の移動は
大体マイル使って飛行機ですしね。  
 

 
最近SIMフリーのスマホ買って、
格安SIMに変えて、
妻と2人で月2万円くらい
携帯代かかってたのが、 
2人で月2000円くらいになりましたしね。  
 

 
あと、これめっちゃデカくて 
マレーシアに移住するって決めたら、
モノが要らなくなるんです。
ほんと物欲がなくなった。
 
2014年の秋冬は、
「長袖」を一枚も買いませんでしたからね笑
 

 
2020年までに資産3億つくる!
っていう目標があるので、
少なくともそれまで
支出を増やさないように決めてます。
 
 

でも、 
「お金の守り方」
「お金の増やし方」
この辺り、全然わからないんです。
ほぼ勉強したことないし。
 
資産運用であったり
投資であったり。
 
資産3億を作るには、
きっと必要なんですよね。
 
僕は一攫千金を狙える
タイプじゃないので、
着実に増やさないといけないんです。
※その理由はこちら
http://yuki-01.com/?p=1328
 
 

でも今まで
資産運用とか投資に
あまり興味もなくて。 
(その前にまず稼げって話だし) 
 
なんとなく最近興味が出てきて、
少しずつですが
本を読んだりしています。
 
なーんか、
ビジネスと一緒で、
まずはやってみないとわかんないですね。
 

 
あとは、
不純な動機からはじめても
いいんじゃない??
って思ってきました。
  
例えば友人にも 
こんな方々がいるんです。
 
【フィリピンに不動産を持ってる】  
【マレーシアで飲食店を経営してる】
【○○ビジネスに出資してる】 
 
響きめちゃカッコええ・・・
僕もそんなん言いたい・・・ 
 
こんな不純な動機から
興味を持っても
いい気がするんです。
 
不順な動機があるからこそ、
モチベーションも高まるのでは??
 

 
資産運用とか投資とか
何からはじめたらいいのかも
わかんないですが、
宣言します!
はじめます!
 
資産を守ります! 
 
経験上、宣言すると
何かが動き出すんですよね。 
  
※でも勧誘は堅くお断りするというか、
無視させていただきます。 
 
 

 
【編集後記】 
資産運用、投資ですごいなーと
尊敬しているお兄さんがいます。
 
そのお兄さんに教わった中から
一つだけ実践したことがあって、 
 
数カ月前から
国境なき医師団に毎月募金をしています。 
 
ネパールの震災にも募金しました。
 
金額は小さいですけどね!
 
資産運用、投資になんの関係があんねん!?
って話ですが笑
 
「お金の使い方」について
教わったというか。
 
ビジネスをしていると、
節税のことはもちろん考えるし、
実際できるじゃないですか。 
 
節税自体は別に
何の悪いことでもないんです。 
当然、法律違反しているわけでもなく。
 
節税してお金を残す分、
そのお金を更にビジネスに投資して
世に貢献するという考え方もあるし。 
  
でも正直
節税って世間的なイメージは
よくないでしょ。  
 
何も悪いことじゃないけど、
あまり表立って言うもんでもないし。
  

 
節税したお金を
少しでも募金に使えば
節税することに少しは意義を感じられるよね。
と教えてもらって。 
 
たしかにー!!
と思って少しだけですが
募金をはじめました。 
 
※でも募金の勧誘も堅くお断りします。