ピケティならぬモリティの 
【21世紀の最短売上論】  
先日の続きです。
これ→ネットショップすぐ売れる人に共通する3つとは? その1 
 
 

 
ネットショップスクールを運営してて
「すぐ売れる人」に共通すること3つ
わかったのでシェアします♪ 
 
 

1つ目、 
すぐに売れる人は 
「数字」を見ています。 
  
 

 
2つ目、
すぐに売れる人は
売る商品を絞っています。
 

 
僕のスクールでは
無在庫でできるネットショップ運営が 
基本です。 
  
無在庫ということは、 
いくらでも商品登録ができます。 
 
そうすると、
「いっぱい商品登録したらどれか売れるやろー」 
という発想が自然なんですね。 
 

 
それはそれで正しいと思います。 
 
でも傾向として、
すぐ売れる人は
「まずこれを売る!」と絞っています。 
 
 

売りたい商品(供給)と
売れる商品(需要)は
イコールであるとすぐに売れやすいのです。
  
需要と供給をイコールにするために  
数字をみます。 
 

 
どの商品(カテゴリ)にアクセスが多いのか?
  
どの商品(カテゴリ)の検索数が多いのか? 
 
楽天、Amazon、ヤフオク、バイマ、その他競合では
どの商品が実際に売れてるのか? 
 
どのコンテンツ(ブログ)にアクセスが多いのか? 
 

 
これらの数字をみて、
「これが売れる!」と仮説だてて
「これを売る!」と絞ります。  
 
 

 
数字を見て、
売る商品を絞ったら、 
 

 
3つ目、 
すぐに売れる人は 
集客から販売までの流れを
組み立てています。 
 

 
売る商品を絞ったら
次はどうやって売るかを考えます。 
※今回は集客については一旦置いてます 
 

 
売るためには、
顧客の「欲しい!」感情MAXに
そして買わない理由を取り除く
必要がありますよね。 
 

 
売る商品=売れる商品
つまり、
顧客がほしいと思ってる前提です。 

 
 
 
どのように
欲しい感情をMAXにするため
販売の流れを組み立てるか。 
 

 
・商品と顧客の接点を増やす
 
・商品購入後の幸せを想起させる  
 
・商品の人気感、希少性、緊急性を伝える
  
・通販購入前の不安を取り除く 
 

 
 
・商品と顧客の接点を増やす 
 
ショップに集客したら
どのページを見ても売りたい商品が
顧客の目に入るようにします。 
 

 
トップページの上部や
ショップの共通カラムや
商品詳細ページに
バナーを設置したり、 
 
売りたい商品だけに絞った
コンテンツ(ブログ)を作成したり、  
 
ランキングで
売りたい商品を上位にしたり、
 
商品一覧ページでは
一番に目に入るように
順番を並び替えたり。 
(左上に設置がいい) 
 

 
まずは接点を増やすことで
売りたい商品に対する
認知の絶対数を増やします。
 
 
  
・商品購入後の幸せを想起させる 
 
人は感情でモノを買います。 
 
これを買ったらこんな幸せが手に入る!
と伝えることで
購買意欲を高められます。 
 
商品スペックだけ伝えても 
幸せは想起できません。 
 
アパレルだったら、
着用後の感情に訴求したり、
コーディネート画像を見せたり、
カラーの効果を伝えたり、
活用シーンを紹介したり、 
 
文字でも画像でも動画でもいいです。
   
購入後の幸せなイメージを
提供します。 
 
 
 
・商品の人気感、希少性、緊急性を伝える 
 
欲しい!と感情を高ぶらせたら、
次はその商品を購入する
後押しをします。 
 

 
実際にこんなに人気なんです♪ 
 
人気なので仕入に限りがあるのです。 
 
いついつに○個だけ入荷します! 
 
○日間でもうこんなに売れてて残り○個です。 
 
次の入荷は未定なんです。。。 
 

 
5W1Hを使い
具体的な数字を入れながら
人気感、希少性、緊急性を伝えます。 
 

 
すると顧客は
欲しい感情がもっと高まります。 
 

 
急いでください! 
とか、 
○○してください! 
と顧客にいっても反応はありません。 
 

 
急いでくださいと言わずに 
急がないと!と如何に思わせるか。 
 
急がないといけない情報を伝える
必要があります。 
 

 
僕、
先日ベビーカーを買いました。
 
兄からもらったお古があるんですが
もうボロボロなので
新しいの買わないとなーと
あまり急いではなかったんですが
欲しいベビーカーは大体目星つけてたんです。 
 
 
で、
たまたま近くに寄ったので
お店に入ってみたら、
 
「円安の影響で、2月23日から10%値上げします」 
 
「駆け込み需要で現価格の在庫はもうすぐ売り切れそうです」  
 

 
おいおい姉ちゃん、 
この俺に対して 
バレバレの緊急性を提示しやがるじゃねーか。 
 

 
でもまっ、
買っちゃいますよね笑
  
まだ買う気なかったのになー姉ちゃんしゃーねーなー! 
 
 
 
・通販購入前の不安を取り除く 
 
購買意欲MAXになったら、
買わない理由を取り除きます。 
 
通販は、
実際に商品を見れない触れない試せないのが
常に不安なんです。 
 
だから、
僕達も購入前は
レビューを見ますよね。
 

 
僕の場合だと
商品ページで
レビュー(お客様の声)を見せたり、 
交換返品サービスを紹介して、
 
購入前の不安を取り除いています。  
 
 

 
  
今日も長くなっちゃいました。
 
 
まとめ!
 
すぐ売れる人に共通すること3つ、
 
1つ目、 
まずは数字をみます。 
 
2つ目、
数字から売る商品を絞ります。 
 
3つ目、
その商品に絞って、
集客から販売の流れを組み立てます。 
 
 
 
まず商品を絞って、
販売までの流れを組み立てて
実際に売る流れを掴めれば、 
  
その流れを
他の商品に応用することは
いくらでもできますよね(^^) 
 

 
商品を広げると、
力が分散しちゃって
中途半端になっちゃうんです。
 

 
まずは 
売るものを絞ってすぐ売る、
その流れを他の商品に応用する。
 
商品をいっぱい広げるよりも
売上が増えるスピードは速いです♪ 
 
 

 
【編集後記】 
これ、
なんか色々すごいっすね。
 
シンガポール「夜間の飲酒禁止」8割歓迎 外国人観光客にも適用へ  
  
昨年1年間で
飲酒が原因の暴動が47件、
傷害事件が115件、
 
すごく少ない気がするんだけど。。。