独自ネットショップの商材選定について、 
こんな商材は売れやすいですよ!
という基準を
 
メルマガやブログで以前からご紹介しています。
 
 
 
【ネットショップで稼ぎやすいブランド5つの選定基準】
1 キーワードプランナーでボリューム3000〜30000
2 バイマでランキング50位〜300位(アパレルの場合)
3 楽天で取扱店舗100〜500店舗
4 中心価格帯は20,000〜100,000円
5 定番でシーズン毎の商品入れ替えが少ない 
 

 
この基準って、あくまでも「目安」です。
(基準の根拠は過去のブログなどをご参考ください) 
 
 

 
全部が基準内に入ってないと 
いけないわけでもないし、
これに入ってなくても、売れる商材はいくらでもあります。
 

 
この基準にとらわれ過ぎる必要はないと思ってます。 
 
 
 
なぜかというと、 
この基準は、 
 
「お金はない。副業でネットショップ運営をする」
 
そんな方にとって
取り扱いやすい商材のご提案なんです。 
 
 

お金はないけど手間ならかけられる。
 
時間に限りがあるから、
「集客」と「販売」のスキルを磨くことを
最優先に時間を使いたい。
 
 

 
 
有名すぎずニッチ過ぎないブランドだから、 
正しく手間さえ掛ければお金を掛けなくても
短期間で競合に勝てる。 
 
商品の入れ替えが少ないブランドだから、
ショップをオープンさえすれば
あとの作業は集客と販売に集中すればいい。
 

 
一人力だから 
発送の手間は少な目で
1つ売っての利益「額」をそれなりに取りたい。 
 
 
 
僕自身が副業の時に 
楽に楽に。。。と考えながら商材選定をしたので
副業の方にとって相性がよい商材選定の基準です。 
 
 

 
モリユウキが情報発信をするミッションは 
過去の僕のように、
サラリーマンで悩み苦しむ方に
「自分で稼ぐ」という選択肢を提供することです。
  
これ→http://yuki-01.com/?page_id=118 
 
 
 
だから基本的には
 
・金なし
 
・コネなし
 
・スキルなし
 
・根性なし
 
・継続力なし
 
・度胸なし 
 

 
こんな過去の僕に向けて
人生が変わるノウハウを発信しています。
 

 
そんな僕でも売れた商材選定の基準なのです。
 
 

 
だから、 
この基準に入ってなくても
需要がある商品は必ず売れるんです。 
 
 
 
お金があるなら、
ボリューム30000以上の有名ブランドでも
正しくお金を使えば
権利関係のリスクも回避しながら
短期間で必ず大きく利益を出せるでしょう。
 
 
 
組織や人的資源があるなら
ニッチなブランドでもたくさんショップを作り
ひとつひとつ丁寧に運営すれば
月商100万-200万のショップを
積み重ねて大きく利益を出せるでしょう。
 
 
 
このように 
お金や組織があるなら違う戦い方があります。
 
 
  
商品登録を外注さえすれば(1件30円-50円) 
シーズンごとに商品入れ替えのある商品でも
簡単に扱えますし。
 
 

 
 
わかりやすさ、再現性を重視してるので 
数値基準という目安を意識して発信しています。
 
でもそこにこだわり過ぎると
それ以外はNG!売れない!と
思考停止、盲目になります。
 
 
 
その目安の根拠、本質を理解してくださると
商材選定の基準にこだわり過ぎず
あなたの環境に合った商材選定ができると思います。
 
 

 
 
【編集後記】 
今日11月20日は結婚記念日です。 
 
我が家で年に一回の、
ちょっとお高いゴハンを食べに行く日です。
 

 
今年はすき焼き! 
すき焼きを外で食べるのは初めて
楽しみです♪
 
 

結婚して4年が経ちました。 
妻と交際してからは6年か。
 
6年前、
まさか自分がこんな仕事をするとは
想像もしてなかったなー。
 
 
 
長いような短いような。
 
楽しかったような
辛いことの方が多かったような。 
 
 
 
でも6年あれば 
人はこれだけ変わるんですね。 
  

 
じゃこれから6年後の2020年、 
3億くらいの資産もってても 
全然おかしくないですね。
 

 
今の時点で想像できるってことは 
もっと想像できないくらいのことが
できる可能性も十分ある。
 
楽しみだ!