物販ビジネスを
プレイヤーとしてばりばりやっていて、
実務を人に任せる段階に入ると、
すごく不安だし違和感もあります。
 
 

 
僕がネットショップ運営を
本格的に人に任せだすようになったのは 
ちょうど1年くらい前でした。 
 

  
去年の10月くらい、
一気にパートナーを増やして 
ショップを増やしだしました。
 
 
 

会社を辞める前って、 
「独立したらめっちゃ時間できるぞー何店舗でも運営できる!」
って思ってたんですね。
 
プレイヤーとしてがんばる気満々でした。 
 
 

 
でも、
8月末に会社を辞めて、
9月に縁があって菅野一勢さんと一緒に飲む機会があり、
こんなおもしろいおじさんで超金持ちなのかーと
菅野一勢さんの本を買って読んでみたんです。 
 
 
これ→「他力本願」で金持ちになる人「自力本願」で貧乏になる人  
 

 
この本でえげつなく感銘を受けまして、
(やばい!俺の進もうとしてる方向じゃお金持ちになれない!)
と思ったんです。 
 

 
実務は人に任せて
どんどん自分を自由に動けるようにしないと、 
収入は近いうち頭打ちがくると。
新しい収入の種を生み出すこともできません。 
 
 

で、パートナーを増やすことに
大きく舵をきったという感じです。 
 
 

 
でも、人に任せるようになると、
自分の仕事のメインが、
・チャットをすること
・通話をすること
になるんですね。
 
 
 
ブログ書いたり、
商材リサーチしたり、
ショップデザインいじったりと 
いままで実務ばかりしてきたから、

一日がチャットと通話だけで終わるというのに、
すごく違和感がありました。
 

 
しかも、
辞める前はプレイヤーとして
ばりばりやる気満々だったのに、

急にパートナーを増やしたから、
イメージしてた独立起業と、
自分の実態が違ったんですね。
 
  

 
漠然とした不安が常にありました。   
これでいいんだろうか?って。
 
パートナーに指導しているときは、
まだ何の収入も生まれてないですからね。 
 
 
 
知り合いに
「脱サラして調子どう!?」
みたいなこと聞かれると
  
「なんか変な感じです」 
っていつも答えてた記憶があります。
 
 

 
それが1年経って、
人に任せて正解だったと思います。
 

 
ネットショップについては
実務はほぼ何もせずに
月商1000万円を狙えるところまできました。
 

 
そして僕は基本的に時間を自由に使えるので 
セミナーしたり、人を指導したり、法人支援したり、
新しい収入源を作ることができました。  
 

収入を増やすには、
実務を人に任せる。 
自分を自由にして、新しい収入源を作るために時間を使う。 

 
 
収入も増えながら、なにより
新しい収入源を作る活動は楽しいですね♪
 
好きなことできますからね。 
 
 

 
人に任せると、
一時的に収入が減ることもあるし、
仕事内容が今までの習慣から一気に変わるし、
人と関わることで新しいストレスは生まれるし、
 
 
 
人に任せだした時、軌道に乗るまでは 
違和感あるし不安だしストレスもあります。 
 
 

でもそれで諦めちゃうと、ずっと馬車馬です。
自由なお金持ちを目指して商売をしているはずなんです。 
  

 
乗り越えないといけない壁ですよね。
 
 

 
誰かと一緒に稼ごう!と前進するのも楽しいもんです(^^)
 
 
 

 
 
【編集後記】 
モリの失敗談をひとつご紹介。
 
パートナーを一気に6名増やしたはいいけど、
マニュアルを作ってなかったんです。
 
ひとりひとりに
毎回、同じことを伝えるんです。
  
これはしんどいし、効率悪い感がすごいし、
こんなことも想定できずに準備しなかった
自分に憤慨しましたねー。  
 
 
 
人に任せる前にやっておくべきこと。
自分の実務を、マニュアル化しておくことをオススメします。
 
もしくは、
一気にパートナー増やすと時間がなくなっちゃうので、
パートナーは1人だけとかにして、 
じっくり教えながらその内容をマニュアルに書きためていくのもいいと思います。 
 

 
パートナーもいないのに
マニュアル作る気にはなりませんからね。
 
とりあえずパートナー作って、
同時並行でマニュアル作るのが一番効率的だと思います。