リピーター戦略!って本が山ほど出版されてます。 
そんな本ってテクニカルなことがよく書かれてますが
リピーター戦略ってもっとシンプルだと思うんです。
 
 
 
「愛されるショップ」を構築することです。
一番リピーターが増える方法です。 
 
 

 
ついさっき届いた、お客様からのメールです。 
 

 
————————————-
題名:「届きました!」

森様

こんにちは。
 
Hです。
 
昨日、待ちに待ったネイビー、確かに受け取りました♪
さすがの肌触りに改めて感動です。
お色もシックで、男性にも使えそうですね。
主人に早速狙われました( ;∀;)
 
こうなると3枚目・・・
来年はぜひ、チェック柄が欲しくなりました。
またその時はよろしくお願いします。
 
迅速なお手配に感謝します。
ありがとうございました♪♪
 
————————————-
 

 
このお客様は、購入2回目のリピーターです。
3回目のリピートもしてくださいそうです。
 
 

H様のメールを見ると、 
すごく心を開いてくださっているのがわかりますよね。
 
うちの店主を信頼してくださっているんです。
だからこれだけフランクなメールをくださるんです。 

 
 
Hさんはきっと、どの通販ショップにでも
こんなメールを送るわけではありません。 
 
うちが愛されるショップだからです。
 
 

 
H様のように、
信頼して心を開いてリピーターにもなってくれる。
 
こんな愛されるショップを作るためにどうしてるか。
 
 

 
まず、店主が心を開いているんです。  
H様のようなお客様に愛されるショップを作りたいのです。
 
だから、H様に好かれるような店主像を設定して、
まずこちらが心を開いてブログを書き、顧客対応をしています。
 

 
だからH様も心を開いてくださるのです。
 
 

 
普通、商品が届いたからって
通販ショップにお礼のメールなんて送りませんよね。
 
でも、モリ式のショップには 
こんな感謝のメールが毎日届きます。
 
 
 
まずこちらが、 
「お客様に喜んでほしい」という想いを表現する。
それが伝わり購入してくれる。
 
顧客の手元に商品が届いて喜んでくれて、
「このうれしい気持ちを伝えたら、きっと店主も一緒によろこんでくれる♪」
と思ってメールをくださるのです。
 
 

 
僕もリピーター戦略の本はたくさん読みましたし、 
テクニカルな部分ではフォローメールを送って、
どれくらいのペースがいいとかも
心理学とか勉強して色々やっています。 
 

 
ただ、大前提として
「愛されるショップ」でなければリピーターは増えないのです。 
 
 

マーケティングスキルは補助ツールです。 
オンラインもオフラインも関係なく、 
まずは信頼してもらう、印象に残るようにする、愛される。
 
ネットでも心の交流はできます。
こういった考え方がこれからどんどん重要になると確信しています。 
 
 

 
 
【編集後記】
今日のメルマガの内容は
 
マーケティング用語でいうところの、CRMですね。
 
こちら→CRMとは? 
 
僕はアルファベットを並べる用語とカタカナ用語を覚えられないから 
CRMですらややこしいのに
   
こんなん読むと、
余計ややこしくしてる気がして 
気にくわないんですよね。 
 

 
顧客ロイヤリティ向上!とか。。。
顧客に愛されよう!でいいやんって思っちゃいます。
 
 

とか言いながら、
前の会社ではみんなに合わせて
「顧客ロイヤリティ向上」って言いまくってましたけど笑 
 
yes!長いものには巻かれろ!