ネットショップ作ったー!
・・・2ヶ月3ヶ月経っても売れない。
   
ネットショップあるあるです。
 

 
  
厄介なことに、 
自分で作ったショップって
客観視するのが超むずかしいです。
 
腹を痛めて産んだ子供はかわいいのです。 
 

  
客観視できないということは 
なぜ売れないのか自分ではわからないんです。 
 
 

 
どこを改善したらいいんだろう? 
 
 

 
以前、
売れない時のチェック項目を発信しました。 
売れないショップ3つの視点と17の原因をシェア!  
 
 

でも、
このチェック項目を基に 
自分のショップと向き合い続けても、
正しい答えは見つかりにくいです。 
 

 
なぜなら、
比較対象がないからです。 
 

 
比較対象を作るには、、、
 

 
ここ売れてるだろうなーって独自ショップ、
ここは売れてないだろーって独自ショップ、

それぞれサンプルのショップを1つずつ 
リサーチして抽出します。
 
 
 
自身と同じ商材のショップであれば最高、
なくても、同じジャンルのショップでもいいです。 

 
 
そして、
それぞれサンプルのショップを、
チェック項目に沿って評価してみます。
 

 
この場合、
自分のショップは棚に上げてです。 
 
好き勝手言える客目線で評価します。 
 
 

 
売れてるだろうってショップ、
売れてないだろってショップ、
好き勝手評価して、、、 
 
 
 
最後に自身のショップを
チェック項目に沿って評価してみます。  
 
 

じゃ、
かなり見え方が変わってくるはずです(^^)
 
 

比較対象ができたことで、
自分のショップが客観視しやすくなります。
 
改善点がどんどん見つかります。
 
 

 
頭のなかだけで解決せず、
改善点を全て箇条書きにします。
 

 
そしてそれを、
簡単な順(手間・時間・お金がかからない順)
に並べます。
 
 

上から順に改善していくと、
どんどん、売れてるだろなーってショップに近づいていくはずです。 
 
 

 
 
他には、
競合のショップから一度本気で買う気になって
購入を進めていってみます。 
 
 
 
商品検討の際に、
ここにもっと情報欲しいな。
こんなんあったら安心するな。
ここ不安だな。
ここが煩わしいな。
 

 
要望、文句がどんどん出てくるはずです。
 
普段無意識で感じていることを、
しっかり表層化して紙に書き出します。
 

  
紙に書きだした要望文句リストにそって、 
自身のショップを見てみます。
 
 

どんどん改善点が見つかるはずです(^^) 
 
 

 
【編集後記】
夜中に、appleが新製品の発表をしました。
 
モリの中で一番気になってたのは、
retina displayのimacが発売されるか?ってところ。
 
近々imac買おうとしていたから、
新製品の発表を待ってからにしようと思って
楽しみにしていました。
 
朝起きてすぐに情報を見たら・・・
imac retina 出たー!!
 

 
でも、27型のみ。
お値段は約26万円から。
 

 
僕にはご縁がなかったようです。。。 
 

 
今使ってるディスプレイが24型で、24でも僕にはデカイんだよなー 
アップルストアでも触ってみたら、21.5型くらいがちょうど良い。   
 
 

とりあえず、近々アップルストア行って触ってみよう♪