先日のメールでこんな発信をしました。

「無在庫ネットショップの失敗あるあるを回避するには?」  
 

 
これについてもう少し深堀りしてみます。
 
 

 
【海外仕入先の探し方】

ブランド名+通販に関するワード
とか商品名のキーワードで検索すると
先日メールではお伝えしました。
 

 
それで思うように見つからなくてもまだ諦めず、
どんどんキーワードを派生させましょう!
 
キーワードはどんどん派生できるはずです。
 
 

アウターのブランドだったら、
jacketとかbestとかcoatとかdown jacketとかカテゴリで検索してみる。
longとかshortとかslimとか形で検索してみる。
ladiesとかladyとかwomenとかで検索してみる。
 
カラーで検索してみる。
 
サイズで検索してみる。
 

 
「ブランド名+個人輸入」
「ブランド名+並行輸入」
とかで検索すると、
仕入先候補を丁寧に教えてくれてるサイトがあったりもします。 
 
 

 
売筋のこの商品を仕入れたいんだけど、
このショップは在庫がないんだよなー。
このカラーが欲しいんだけどショップにないんだよなー。
 

 
まだ諦めるには早いです。

もう一歩踏み込めます。
 
 
 
直接聞いちゃえばいいんです。  

 
 
○○って商品が欲しいんだけどさ、
 
入荷予定はある??
取り寄せできる??
取り寄せできるなら送料含めていくら??
もしまとめて買うなら割引できる??
 

 
一回無視されただけで諦めず、何度もメールを送ります。

調べた仕入先候補は最初はダメっぽく感じても
メールを送っているうちに、素敵な仕入先に変わることもあります。
全てちゃんとリストに残しておく方がいいですね。
 
 
 
 
僕が運営するあるショップの売れ筋商品は、
仕入先のショップ上ではずっと在庫がないことになっています。
 
 
 
でもショップとメールで直接やり取りして
モリ用に在庫をドカッと確保してもらって
定期的に仕入れています。
 

 
しかもドカッと仕入れるのと銀行振込にしてるから、
割引してもらってます。
まとめて買うから送料も1/5くらいになっています。
 

 
普通にショップで買う値段から20%以上は安く買えて、
しかも僕は高くても売れるので
そのショップはいま利益率40%まで伸ばせました。
 
 

最初は20%も利益を出せれば十分かな?という感じだったのが
運営していく内に利益率は2倍まで伸ばせるんです。
 

 
僕は、最初は利益率10%でも取り扱う場合があります。
運営していくうちに利益率30%くらいまでは
持っていける自信があるので。  
 
 
 
はじめてのショップを作る場合は、
20%くらい利益出せるかな?という商材を見つけるまでは
商材選定を続けることをオススメします(^^)
 
 

 
 
【編集後記】 
昨日は福島バルに行ってきました。
福島バル 
 

 
感想としては、んー。。。って感じでした。 
 
お酒5杯、料理5品食べ歩きできて
おいしいしすっごいお得だとは思うんですけどね! 
 

 
「よし、次はここに行こう♪」ってなっても
目指していく店はどこも行列なんです。。。 
 

気持よく酔っ払ってきてるのに、
並ぶのはいやだわーって、
適当に入る店ばかりで済ましてしまうんですねー。 
  
 

時間が遅くなってくると
営業時間内なのに「すみません、食材切れちゃって!」で3件連続断られたし。
これはイラッとします! 
 

 
企画自体はすっごい素敵なんですけどねー! 
もうちょい運営を丁寧にせんと2回目行くことはないな! 
という結論で帰ってきました。 
 

 
次は普通に福島飲み歩きしたい!