セミナーのアンケート、
まとめるのが一番簡単なのでムービーにしました!

パソコンの高画質で見ないと文字読めませんが。


今日は商材選定について
質問いただきましたのでシェアします(^^)
 
 

———————————
ファッションブランドや女性向けの商材は自分には向いていない気がします。
地域特産品の食品類などでも売れますか?
———————————
 
 

僕は基本的には欧米ブランドの並行輸入をオススメしています。
 

 
その理由は大きく3つあって、

・需要を判断しやすい

・単価の高い商材が多い

・売るのが簡単
 
 

 
ブランド品は既に需要があります。

ブランド品をネットショップで得る場合、
ショップの信頼さえ得られたら売れます。
 
 

 
地域特産品の食品でも売れます。

知名度の高いブランド食品ならいいでしょうが
無名の場合、ハードルが一気にあがります。
 

 
その理由は大きく2つあって、

・広いキーワードから集客する

・商品の信頼を得て認知度を上げることからスタート
 
 

例えば「うちのモリ梨はめちゃうまいんだ!売りたい!」

でもモリ梨に知名度はなくて、誰も検索していません。
じゃ「梨」というキーワードから集客しないといけないですね。



まずは、
梨という広いキーワードの中で一際目立つ梨になる必要があります。
 
 

ショップの差別化だけでなく、
商品の差別化から施策を打つ必要があります。
 
売れるようになるまで、
並行輸入よりも知恵も手間も時間もお金も根気も必要です。
 
 

 
自社製品だと、売れたら利益率がでかいし
商品への愛着・情熱もありますよね。
 
 

それくらい思い入れのある商品でない限りは、
無名の商品を独自ショップで売ることはオススメしません。
 
 

 
ファッション以外にも、並行輸入ブランドはいくらでもあります。
電化製品・おもちゃ・スポーツ用品・アウトドア・車・バイク・工具・・・
 
 

 
好きなコトや趣味から選ぶのが一番ではあります。
だからといって商売になりそうな趣味なんてないこともあるでしょう。
 


とにかくリサーチしていて苦じゃないものがいいですね。

僕はアパレルばっかり扱っていますが、
洋服がめちゃくちゃ好きってわけでもありません。

でも買い物でセレクトショップには昔から通ってるし、
ファッション雑誌も習慣的に読みます。



アパレルはリサーチしていて苦じゃないんです。
新しい知識がつくのも楽しいですしね(^^)

 

 
 
逆に「苦」だった事例は、
リサーチしていて乗馬具の海外との価格差に気付きました。
 

 
調べると、
1店舗わりと作りこんでるショップがありました。
 
 

まぁがんばればこのショップに勝てるな~
なんて考えながらリサーチしてたんですが、、、
 

 
僕は馬に全く興味がありませんでした。
リサーチがぜんっぜん!おもしろくなくて。
 

 
これは作り込みできん!と1時間で諦めましたね笑
 

 
馬が好きは人はおもしろいかもしれません!
 
 

 
そんな感じで、
自分の好きなこと、趣味、普段の消費行動の習慣など
自己分析してみたら、色々ヒントがあると思います(^^)
 
 
 

 
【編集後記1】

今日は話題のドラマ「昼顔」の最終回です。
僕、上戸彩がずっと好きなんです。
 
 

そんな上戸さんがもうどえらいです。

 

・・・引き返しなさい。最後の声が聞こえました。
 

 
・・・午後3時 私は悪女になりました。
 

 
・・・不倫はね、することの罪よりバレることの罪のほうが大きいの。
 

 
・・・でも 嘘つきにならなければ彼には会えないのです。
 
 

 
こりゃ見るっきゃないね!!