僕はイキってました。
 


男って、
なんでも「はじめて」って思われたくないんですよね。
はじめてって恥ずかしいんです。
経験豊富なたくましい男に見せたいのです。
だからイキっちゃうんです。
 

 
 
人生を振り返り、
一番イタいイキり方だったなーと思うのは

21歳、初めての1人海外でラオスに行った時です。
 

 
1人海外チェリーとはバレたくないんです。
どうしたらイケてるバックパッカーの雰囲気がだせるだろうと。
 
 

 
で、辿り着いた答えが
「ずっとデカいヘッドホンしながら旅行する」
というものでした。
 
 

 
「あぁ、俺すっげぇ音が好きでさ。
ずっと旅しながら好きな音聞いてんだよね。
超きもちぃよ。
これが俺なりのパッカースタイル」

みたいな雰囲気を出そうと。
(そもそもそのスタイル自体イケてないけど)
 
 

ビクビクしながら、
ずっとヘッドホンしながらイキって旅行してたんです。
 

 
ずっとヘッドホンしてるんだから、
そりゃだれも声掛けてこないです。
 
 

 
ラオス人とあまり触れ合うこともなく、
現地人しか知らない穴場スポットとか
教えてもらえるわけもなく
飯食ってただぷらぷら歩いて帰ってきました。。。
 

 
ラオスすごく素敵な国でしたが、
ヘッドホンなかったらもっと楽しめたでしょうね!

 
  
男って、はじめてのことをするのに
女性よりマインドブロックが強く働く気がします。

初めてだとイキれないから、そもそもはじめない。
そしてイキるから、素直に聞けない。
 
 

 
女性って、デートの至る場面で
「えぇ私こんなのはじめてー(ハート)」
と男性の自尊心をくすぐるように
はじめてであることに恥じらいがない。
 
 

だから人に教えてもらう時は素直だし
新しい事に飛び込みやすいのかなーと。
 
(あくまで傾向として感じることです) 
 
 

 
昨日、ふと思ったんです。
僕にご相談くださる方は、男女比は半々くらいです。
 

 
でも相談の中身の中で確実に差があるのは、
実践度合い。
 
 

 
女性は、
ショップを作った「後」の相談が多いです。
集客販売とかマーケティングの部分。
 
 

男性は、
ショップを作る「前」の相談が多いです。
リスク回避とか商材選定とか準備の部分。
 
 

女性の方がアドバイスしたら素直に実践して
また相談してくれる方が多いけど、

男性は結局は作らなかったのかな?
一度の相談で終わる事が多いです。
 
 
 
 
「旅行しながらお金を稼げる生活を手に入れたい」
と色々手を出しては挫折ばっかしてた時、
まだイキってたんですよね。
 

 
人の教えを請わずに、我流我流を攻めてました。
そりゃもちろんうまく行きません。
 
 

 
輸入ビジネスは稼げると確信して、
本気で取り組もう!と決めた時に
はじめて素直になりました。
 
 

セミナーや塾に参加し
懇親会で切磋琢磨できる仲間ができ、
自分より稼いでいる人と出会って、
 

 
アドバイス通り素直に行動してたら
収入は一気に伸びました。
 
 

 
ネットショップを作りだした時、
元々HTMLなんか全くわかりません。
 

 
そんな僕が
一週間ごとに倍々でスキルが上達するんです。
 
それを実感するのは本当に楽しかったです。
 
 

 
なんかふと、
ヘッドホンして他人の声を遠ざけてた
過去の自分を思い出し


 
素直に謙虚に明るく前向きに!
と改めて自分に言い聞かせた次第です。
 
 

 
なんの話じゃいこれ!笑
 
 

 
 
【編集後記】
12月に第一子が誕生する予定で、
そろそろオフィスを借りようと思ってます。
 
いまは自宅の一室が事務所ですが
赤ちゃんできたらさすがに自宅はきついだろうと。
 

 
でも事務所を1人で借りるって選択肢はないんですよね。
男は1人で部屋にこもると変な動画ばっかり見る生き物なので。。。
 

 
大阪市内でシェアオフィスを探してます。
(理想は心斎橋周辺)

・デスク上でのスカイプ通話OK
 
・自分専用のデスクがある

・オフィスインフラ揃ってたら超うれしい

・机と棚ちょこっと置けるスペースで十分

・24時間利用できる 

 

 

コワーキングって
自分のパソコン置いたままにできないですよね?
一日中ノートで仕事はめちゃしんどいしー
 
 

どこか間借りさせてもらえたら理想で、
(間借りってオフィスキレイに使う意識もでるしね)

条件ぴったりの話があったのですが
事情あって無理になっちゃいました。
 
 

どっかいい所ないですかねー!