前回からの続きです。

ネットショップに無料集客するブログ活用の手順【その1】

ネットショップに無料集客するブログ活用の手順【その2】

ネットショップに無料集客するブログ活用の手順【その3】


やばいです。



悲しいです。


ブログ集客シリーズでメルマガを書いてますが
クリック率が異常に悪い・・・
誰も見てない・・・

お盆だからなのか・・・

僕の発信に読む価値がないのか・・・


個人が後発から勝てるネットショップ戦略の
一番肝の部分なんだけどな。

こんな実践的な濃い情報発信してる人
僕以外いないと思うんだけどな。

(わかりにくかったらぜひご質問ください)



だからこそ、読んでくださるあなたは
ブログ集客を実践してみてください♪

ブログ集客って、
98%のネットショップができていません。

ブログは書いていても
集客ツールとしても活かせてないんです。



タイトルでSEO対策だったりクリック率の意識をする
ショップブログなんてほとんどありません。

顧客が検索するキーワードを狙って
クリック率の上がるタイトルをつければ
ブログに集客することは簡単です。

集客をしたら、
次は顧客の心を掴んで信頼を得るための
ブログの文章・コンテンツスキルを伝授します♪


☆今日のお題目☆

1読者をファンに変えるブログを書く
2ブログを優秀な営業マンに育てるために必要な3つの準備


【読者をファンに変えるブログを書く】

人を呼び込めるタイトルを
書けるようにはなりました。

でも、僕達のゴールは
「ブログに集客すること」
ではないですよね。

ブログに集客してから
「ショップに呼び込み成約に繋げる」
これがゴールです。


どれだけ魅力的なタイトルで
集客数を増やしても、
中身スカスカであれば顧客は
決して買ってくれません。



顧客が本当に知りたい情報を提供して
顧客の不安を解消して信頼を得ることで
「あなたから買いたい」と成約に繋がります。

ブログは、
商品・サービス・店主の魅力を
120%伝える最高の営業マンに
なってくれます。



ブログコンテンツで心を掴むと
「あなたから買いたい」
とファンがどんどん集まります。

競合と差別化し高くても売れる
ショップづくりにはブログが
大きな力になってくれます。


ブログとは
人件費0円で24時間顧客をさがし口説き続ける最高の営業マンなんです!!


【ブログを優秀な営業マンに育てるために必要な3つの準備】

優秀な営業マンとは、
たくさん成約をとること。
顧客を説得して行動させる力があるんですよね。

ブログで顧客を説得して行動させるために
文章の書き方などテクニックはたくさんあります。



テクニックよりも重要な、
戦略の軸となる3つの準備があります。

1.独自の強みを作る
2.顧客がファンになる人柄を徹底する
3.説得の順番を知る


1.一番の売りを決める

なぜ自分のショップから買うべきなのか?
ショップの一番の「売り」をまず決めます。

並行輸入の独自ショップの売りとして多いのが

・海外正規店から買い付けた本物
・関税負担
・中間マージンを省くから安い

本物であったり、関税負担というのは
顧客側からしたら「当たり前」です。
一番の売りにするにはパンチが弱いです。

また、僕たちは
競合より高くても売れるショップに
育てることが目標なので
「安さ」を一番の売りとして推すと、
最安値目的の人しか集客できなくなります。



少しくらい高くてもいいから、
通販でも安心して買いたい!
こんな顧客に選んでもらえる売りがいいんです。

だから、
顧客の通販の不安を考えて、
それを解消するサービスを考えます。



アパレルの商材だと
「サイズ違い、イメージ違いでも返品交換OK」
が一番の売りとしてオススメです。



アパレルの通販は、
購入前に試着できないのが一番の不安です。
特に、数万円もする商品になると
余計「失敗したくない」心理が働きます。

だからサイズ感などを
ネットで調べまくるんですよね。

そこに、
サイズの選び方を丁寧に教えてあげて
「もしもの場合も返品交換OK」なら
一気に安心してくれますよね♪



「返品交換OKにしたらリスクが・・・」
というご相談をよくいただきます。

僕の場合、返品率は5%以下です。
意外と少ないですよね。

もちろん返品を受けないためには
当然の努力は必要です。

サイズの選び方を詳しく説明して、
購入前に不安があればサイズの相談を促して、
こちらもピッタリサイズを
提案できるように勉強します。


顧客の立場になって考えてみると。

顧客も高い買い物ですから、
絶対に失敗したくないんです。

だから事前にたくさん調べます。
調べて調べてどうしても欲しいから
購入するわけです。

買ったからには早く欲しいんです。
交換なんかしてる時間がもったいない。
思うほど返品はありません。


返品を受けたところで、
「即納」として販売できますし、
最悪でも原価まで落とせば売れます。

だから
赤字になるリスクってとても低いんです♪



そんな小さなリスクと比べると
返品交換サービスから得られる信頼は
メリットとして圧倒的に大きいです。

返品交換OKのサービスをする方が
売上も残る利益額も飛躍的に増えるでしょう。


2.顧客がファンになる人柄を徹底する

人柄って商売の要ですよね。

あのお店おいしいけど、、、
接客態度わるいから行く気にならん!

逆に人柄で常連を増やすお店もあります。



ネットでも、好かれる人柄を見せれば
ファンは増やせます♪

ネットだからこそ、人間味を見せることで
一気に差別化ができるんです。

信頼できる通販ショップをさがす顧客が
好きになる店主を徹底して演出します。



どんな店主なら好きになってもらえるのか?

ブランドによってターゲット層が違うので
具体的な設定まではできませんが、
共通することはあります。

・そのブランドが大好き!話しだすと止まらない
・通販は不安。自身もよく失敗する
・お客様に最高の満足を提供したい
・お客様と会話するのが楽しみ!



明るく前向きで情熱的で顧客想いで人好きで、、、

(いや自分は人見知りだから、、、)
自分の性格なんて関係ありません。

誰もが色んな人格をもってると思うんですよ。
仕事・家庭・友人、違うキャラクターのはずです。

人見知りだけど仕事モードになれば誰とでも話せる。など。



人に好かれる店主になりきり、
ネット上に新しい人格をつくるような感覚ですね♪


好かれる店主を表現できればうれしいことがあります。

メールの文面も丁寧で、上品で、感情豊かな
いいお客様が集まってくるんです!!

安物に集まる顧客ほどクレーマーが多いといいますが
ほんとその通りです。

ヤフオクの時の方が
間違いなくクレーマーに出会う確率は高かったです。



色んな顧客がいます。

完全なクレーマー!
めちゃくちゃな要望!
コミュニケーションがうまく取れない!
生理的にキライ!
言うこと完全に間違えてる!



時々こんなお客様と出会ってしまうと
有無も言えんくらい論破したる!!
って衝動によく駆られます。

でも、、、
友人でも恋愛でも家族でも職場でも同じで、
論破することってただの自己満足であって、
なんの解決にもならないんですよね。

相手の行動が変わらなければ何の意味もない。
目的は論破ではなくて納得してもらうこと。

顧客目線を徹底し、
いつも好かれる店主を意識します(^^)


3.説得の順番を知る

これを知るだけで成約率は劇的に上がります♪

サイモン・シネックが発表した
「ゴールデンサークル理論」があります。

『優れたリーダーはどうやって行動を促すか』


人は「何を(What)」ではなく「なぜ(Why)」に動かされる
というものです。

なぜ(Why)・・・感情・潜在的ニーズ・理念
どのように(How)・・・具体的な解決方法
何を(What)・・・解決策の提案

人に買ってもらいたい・働いてもらいたいなど、
人を動かしたいとき
多くの人は、What→How→Whyの順番で説明します。

しかし人の心を動かすには、
Why⇒How⇒What 逆のアプローチが
効果は圧倒的に高いのです。

appleはゴールデンサークル理論を
徹底しているので、
CMを見るとよく理解できます♪

例えばiphoneでいうと
what→新しいiphoneが発売されますよ
how→パノラマ撮影ができるんですよ!
why→幅広い範囲でも大切な思い出を残すことができますね♪



ほとんどの宣伝がこの順番ですよね。
appleはwhy??からはじまります。

why→大切な思い出をいっぱい残したくないですか??
how→パノラマ写真も撮れたらいいですよね!
what→それができるのがiPhoneです。

人は「感情」で行動を決定します。
だから人に行動を起こして欲しければ、
まず最初にwhy→感情の部分に訴えかけるべきなのです。


ネットショップに置き換えて、
例えば「トリーバーチ 偽物 見分け方」
で検索する人の感情に訴えかける場合。

why→通販でも安心してショッピングを楽しみたいですよね。
how→偽物の見分け方をご紹介します!
what→当店は安心の返品交換保証サービスが本物の証明です。

この順番を徹底することで
顧客がブログからショップに流れる確率が
飛躍的にアップします♪


以上、ブログ戦略の軸となる
3つの準備をご紹介しました。

1.独自の強みを作る
2.顧客がファンになる人柄を徹底する
3.説得の順番を知る

これらを軸として、
ブログを通して信頼を勝ち取り
ファンをどんどん増やします。



信頼を得ることが差別化につながり、
「あなたから買いたい」とファンが増え
競合より高くても売れるショップになります。


次は信頼を得るブログの実践編!!
テクニックに焦点を当てていきます。



ブログを書くときに
3つのことをいつも意識するだけで
信頼度は格段に上がります。

これも難しくはありません。
テクニックを知ってれば
誰にでもできることです。


次回のお題目は

【ブログを最高の営業マンに変える3種の神器とは?】