前回からの続きです。

ネットショップに無料集客するブログ活用の手順【その1】

ネットショップに無料集客するブログ活用の手順【その2】


今回はブログのタイトルに関して
詳しくお話していきます♪

☆今日のお題目☆

1SEOの意識とキャッチコピー
2クリック率が上がるブログタイトルの5カ条とは?
3タイトルはまとめて考える


【SEOの意識とキャッチコピー】

ブログのタイトルは
大きく2つの意識が必要です。

・SEO対策
・心を掴むキャッチコピー

この2つが組み合わさり、
ブログの集客力は相乗的に上がります。



タイトルSEO対策については
基本的にはショップの内部SEO対策と同じです。

※さらっと復習程度に。

・タイトルは30文字以内
・優先するキーワードを前に入れる
・入れるキーワードは5個まで
・自然な日本語で

詳しくはここでお話しています♪
事例で紹介!ネットショップのSEO対策


・心を掴むキャッチコピーについて

ブログのタイトルに少しこだわると
アクセス数は劇的に増えます♪

ブログのタイトルって、
お店の看板と同じなんですね。

「おやっ?この店入ってみたいな」
と感じてもらえる看板にします。



ブログタイトルの場合、
顧客が気になって「ついクリックしてしまう」
キャッチコピーを意識します。

そんなに難しいことではありません(^^)

たった5つのテクニックを知るだけで
劇的にクリック率の高いタイトルに
変わります。


【クリック率が上がるブログタイトルの5カ条とは?】

1.ターゲットを絞る
2.問いかけてみる
3.予想とは反対を言う
4.言葉を隠して興味を喚起する
5.具体的な数字を入れる


1.ターゲットを絞り込む

よくある本のタイトルで
【40代で後悔しないために。39歳までにやっておくべきこと】
みたいなのありますよね。
ターゲットを絞り、
反応率を高めているのです。

できるだけ具体的な表現を使い、
「自分事」に近づけます。

ターゲットを絞る例としては
年齢・性別・職業・居住地・学歴・所属・身体的特徴・悩みなどです。

例えば、、、
29歳独身の男性が本屋さんで
こんなタイトルの本を見つけたら…
【モテる30代になるために。独身男が29歳までにやっておくべきこと】

例えば、、、
僕は大阪府立大学出身です。

最近よくフェイスブックのTLに
こんなキャッチコピーがあるんです。

「大阪府立大学を卒業したあなたへ」

ただの転職サイトの広告なんですけど、
つい目が行ってしまうんですよねー!

ネットショップに置き換えます。

例えば、、、
「トリーバーチ 偽物 見分け方」
というキーワードを狙うとして

【トリーバーチ偽物の見分け方】よりも

【トリーバーチ偽物の見分け方がわからずお悩みの貴方へ、、、】
の方が確実にクリック率は上がります。


2.問いかけてみる

人間は、問いかけられると
無意識に答えを探す習性があります。

つまり、問いかけられると
「無意識に反応」してしまうんです。

反応してしまうことで、
そのキャッチコピーは
「自分事」に変わりクリックされます。

この習性を利用したキャッチコピーは
多くあります。



例えば本屋さんで、、、

【20代サラリーマンのあなた。10年後が不安ですか??】
サラリーマン時代の僕なら
絶対に手にとりますね!

つい心のなかで
「はい」と答えてしまう問いかけは
効果的です。

他にも問いかけ方がいくつかあります。

・つい考えてしまう問いかけ
20代サラリーマンのあなた。10年後は給料が上がると思い込んでませんか?

・仮定しての問いかけ
20代サラリーマンのあなた。10年後の給料が下がる確率が80%だとすれば、あなたは20%に入れますか?

・悩みを聞き出す問いかけ
20代サラリーマンのあなた。10年後が不安だけど一歩が踏み出せなくて悩んでませんか?



トリーバーチに置き換えると、、、

【トリーバーチ偽物の見分け方】よりも

【トリーバーチ財布の偽物は絶対いや?見分け方を知りたい?】
の方が確実にクリック率は上がります。


3.予想とは反対を言う

予想とは反対のことを言われると、
人は強く反応します。

そしてその理由を知りたい欲求に
駆られます。



例えば本屋さんで、、、

【20代サラリーマンのあなた。10年後は確実に不幸になります】

えっ!?なんで!?と手にとってしまいますよね。



【トリーバーチ偽物の見分け方】よりも

【トリーバーチ財布は偽物だらけ…見分け方なんてない!】
の方が確実にクリック率は上がります。

とはいっても、
見分け方なんてないと
そのままブログで断言しても
何の信用も生まれません。

「見分け方なんてない!と以前まで思ってました。」
というような文面にして、
見分け方を丁寧に紹介しましょう(^^)

予想を裏切るテクニックとして
ネガティブ表現や失敗談も
とても効果があります。

【トリーバーチ財布の偽物を買ってしまった・・・見分け方をシェア】
こんなのもクリック率は上がりますね。


4.情報を隠して興味を喚起する

肝となる言葉を隠すと、
人は強烈に興味を喚起されます。

例えば本屋さんで、、、

【20代サラリーマンのあなた。10年後勝ち組になりたいなら○○をしろ!】

言葉ではなくても、
情報を隠すこともできます。

【20代サラリーマンのあなたへ。勝ち組30代が必ずやっているある習慣とは??】



【トリーバーチ偽物の見分け方】よりも

【トリーバーチの偽物財布の見分け方は○○を見る!】
の方が確実にクリック率は上がります。


5.具体的な数字を入れる

数字には、
説得力を増したり興味を喚起する
効果があります。

「当店はほとんどのお客さまから好評です」
→当店はお客様満足度98%です

この方が説得力が増しますよね。

「クリック率が上がるブログタイトルとは?」
→クリック率が上がるブログタイトルの5カ条とは?

この方がより興味が沸きます。

このテクニックは簡単なので
僕自身もよく使いますし、
本屋さんでもネット上でも
一番多く見かけますね!



例えば本屋さんで、、、

【20代サラリーマンのあなた。10年後勝ち組になるために必ずやるべき7つの習慣】
こんな本ありそー!!


【トリーバーチ偽物の見分け方】よりも

【トリーバーチの偽物財布の見分け方を極める5つの確認ポイント】
の方が確実にクリック率は上がります。



これらのテクニックを
組み合わせると更に効果が上がります。

例えば
【トリーバーチ財布の偽物は絶対いや?見分け方5つのポイントとは?】

問いかけと具体的数字を組み合わせてみました。


【タイトルはまとめて考える】

前回ストック型とフロー型のお話の際に
ストック型ブログのネタは
集中して考える時間を作って書き溜めておくと
効率的にブログが増やせると話しました。

ネタを書きためる際に、
心を掴むタイトルまで考えて決めておくと
より楽です(^^)

タイトルはブログに人を呼びこむための
集客の要です。
「たった30文字」にこだわりまくりましょう!


タイトルの付け方は
ネイバーとかキュレーションサイトを
見てるととても勉強になります。

「おやっ?」と気になるキャッチコピーを考える
セミプロたちが集まっています。

ネイバーの注目まとめだけでも定期的に見ながら
なんでこのタイトルをクリックしてしまったんだろう?
という考える習慣をつけると、
キャッチコピーのスキルは格段に上がります!


タイトルに関してはここまで!
次回は読者をファンに変えるブログの書き方について
掘り下げていきますね(^^)